FC2ブログ

陸上部顧問が体罰

毎日新聞
2018年10月17日(水)10時49分

京都の府立高
陸上部顧問が部員の尻など蹴る 左腕骨折


 京都府立乙訓(おとくに)高校(同府長岡京市)の陸上部顧問の男性教諭(54)が、部の合宿後、2年生部員の男子生徒(17)の尻などを蹴る体罰を加え、左腕を骨折させていたことが17日、同校への取材で分かった。府教委の処分が決まるまで男性教諭は自宅謹慎している。

 同校によると、陸上部は今月12日から1泊2日で府内の大学で合宿。解散直後の13日午後6時半ごろ、教諭は男子生徒1人を呼び、練習に遅れたことなどを注意。生徒に「尻を出せ」と指示して蹴ったところ、生徒がかばおうとした左腕にも当たったという。

 教諭は学校の調査に「大変申し訳なく、反省している」と話し、日常的な体罰は否定している。教諭は生徒指導部長も務めており、藤本悟史副校長は「あってはならないことで再発防止に取り組む」としている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク