FC2ブログ

高校教諭 覚醒剤使用疑い…逮捕・起訴

読売オンライン
2018年08月21日(火)

高校教諭 覚醒剤使用疑い…逮捕・起訴

 北上署は20日、専大北上高校教諭、照井裕樹被告(32)(北上市二子町)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕し、起訴されたと発表した。逮捕は7月11日。

 発表によると、照井被告は7月6日頃、奥州市内の知人宅で覚醒剤を使用した疑い。情報を受けた同署が任意で尿検査を実施し、陽性反応が出た。「使用したのは間違いない」と容疑を認めているという。

 同高によると、照井被告は2011年4月に非常勤講師として採用され、14年4月に教員となった。校内では英語を教え、3年の学級担任と女子運動部の部長を務めていた。勤務態度に問題はなかったという。

 同高は7月12日付で照井被告を懲戒解雇処分にした。

 同高で20日記者会見した及川和夫校長は「子どもたちの人格形成に深く関わる職業であるにもかかわらず、このような事態となり本当に申し訳ありません」と謝罪した。21日は全校集会を開き、生徒に説明するという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク