FC2ブログ

児童ポルノ製造で罰金、中学教員を停職処分 横浜市教委

神奈川新聞 カナロコ
2018年07月26日(木)19時15分

児童ポルノ製造で罰金、中学教員を停職処分 横浜市教委

 横浜市教育委員会は26日、会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った女子中学生にわいせつ動画を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで逮捕され、罰金の略式命令を受けた同市保土ケ谷区の市立中学校の男性教員(45)=同市鶴見区=を停職12カ月の懲戒処分とした。教員は同日、依願退職した。

 西部学校教育事務所によると、教員は2016年12月、東京都内の当時14歳の女子中学生に、17年9月には埼玉県内の当時13歳の女子中学生に、それぞれ自身が撮影したわいせつな動画を携帯電話に送らせ、インターネットショッピングで利用できる10万円分のギフト券などを渡した。今年5月、埼玉県警草加署に逮捕され、6月に越谷簡裁から罰金40万円の略式命令を受けた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク