FC2ブログ

体罰で 教諭2人停職

NHK NEWS WEB
2018年7月20日(金)20時01分

部活動ランニングで脱水症状 “体罰にあたる” 教諭2人処分

去年8月、東京都立の特別支援学校で高等部の男子生徒が部活動のランニング中に熱中症による脱水症状を起こし、一時、意識不明の重体になった問題で、東京都教育委員会はランニングを指示した男性教諭2人を、体罰にあたるとして停職1か月の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、都立の特別支援学校に勤務する32歳と33歳の男性教諭です。

この問題は、去年8月、杉並区にある都立永福学園でバスケットボール部に所属していた高等部1年の男子生徒が部活動のランニング中に倒れたものです。

この生徒は、熱中症による脱水症状で一時、意識不明の重体になりましたが、現在は回復しているということです。

都教育委員会によりますと、2人の男性教諭は当時、顧問を務めていましたが、気温が高い日と知りながら生徒の体調などを確認せず、通常の練習量を大きく超えるランニングをするよう指導していたということです。

教育委員会はこの指導などが体罰にあたるとして、20日付けで2人の教諭をそれぞれ停職1か月の懲戒処分にしました。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク