FC2ブログ

いじめによる大けがを隠蔽

日テレNEWS24
2018年5月21日(月)01時27分

生徒大ケガ すぐに市教委に報告せず 広島

広島県福山市の中学校が、生徒の大ケガについて、1か月間、教育委員会に報告していなかったことが分かった。

報告を怠ったのは福山市の公立中学校。先月16日、2年生の男子生徒が教室に入ろうとしたところ、同級生に邪魔をされ、押した。押された生徒は、男子生徒を追いかけて、廊下で背中を押すなどしたという。男子生徒は、両手の骨を折る大ケガをした。

学校は、この事実を1か月間、福山市教委に報告していなかった。

問題があった中学校校長「報告しなきゃいけないことは分かっていましたが、失念していました」

学校によると、当初、ケガをした生徒はいじめはないとしていたが、今月中旬になり両親に相談し、いじめが発覚した。

学校は、両親から相談を受ける直前に教育委員会に報告していた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク