FC2ブログ

市立中校長を停職

産経WEST
2018年4月9日(月)20時37分

大阪市教委、市立中校長を停職処分 支援員の臨時職員を雑用に従事

 大阪市教育委員会は9日、臨時職員を本来業務と関係のない雑用に従事させていたとして、市立中の男性校長(63)を停職1カ月の懲戒処分としたと発表した。処分は3月29日付。校長は同月末で依願退職した。

 市教委によると同校は平成26年5月~29年10月、障害のある生徒の特別支援員として臨時職員を雇用。しかし、実際は校長の事務作業の手伝いなどの雑用に従事させていた。

 昨年夏に公益通報があり発覚。市教委はこの期間に勤務していた男性教頭2人についても不正な事態を把握していたとして、戒告の懲戒処分とした。


関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク