FC2ブログ

富山県教委 校長・教諭ら大量処分

読売オンライン
2018年03月29日(金)14時43分

無免許運転、窃盗容疑…校長・教諭ら37人処分

 富山県教育委員会は28日、無免許運転で事故を起こして逮捕されたり、窃盗容疑で書類送検されたりしたなどとして、公立校の校長や教諭ら37人を同日付で処分したと発表した。

 内訳は、懲戒処分4人、厳重書面訓告3人、書面訓告30人。

 県教委教職員課によると、昨年10月に無免許運転で人身事故を起こし、逮捕された高岡市立戸出東部小の教諭(28)を停職6か月、昨年11月に窃盗の疑いで書類送検され、不起訴となった富山工高の50歳代の男性教諭を懲戒免職処分とした。昨年11月、生徒の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した滑川高の20歳代の男性教諭は減給2か月の懲戒処分とした。

 このほか昨年、複数回にわたって富山商高相撲部員の頭をたたいたり尻を蹴ったりするなどの体罰を行ったとして、顧問で20歳代の男性臨時的任用講師を戒告とし、生徒の髪を切る不適切な指導を行った水橋高、上市高、富山北部高、富山工高の校長や教諭ら23人を厳重書面訓告や書面訓告とした。

 渋谷克人教育長は「県民の皆さまの信頼を損なったのは、誠に残念であり、深くおわび申し上げる。教職員の綱紀の保持などの徹底を図り、再発防止に取り組む」とコメントした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク