FC2ブログ

中学校長、勤務中に私的メール送信で戒告処分

校長、体調不良の女性職員に「彼氏いるのか」


 群馬県教委は20日、勤務時間中に私的なメールを送信した北毛地域の中学校の男性校長(60)を戒告とするなど、教職員3人を懲戒処分にしたと発表した。

 処分はいずれも同日付。

 発表によると、中学校長は5月15日、体調不良で休んでいた臨時事務職員の女性に対し、勤務時間中に「彼氏はいるのか」など私的なことを尋ねるメール約5通を含む計27通を送信した。「職場になじめない様子で休みがちだったため、親しく話したかった」などと説明しているという。

 このほか、酒気帯び運転をした中毛地域の県立高校の男性教諭(33)を停職2か月、児童89人分の個人情報が入ったUSB1本を盗まれた太田市立駒形小の女性教諭(26)を減給1か月(10分の1)とした。

2012年6月21日13時59分 読売新聞 YOMIURI ONLINE
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク