FC2ブログ

パワハラで中学校校長に賠償命令

産経WEST
2018年1月30日(火)16時10分

校長が教頭にパワハラで賠償命令…「仕事遅い」「こんな教頭いない」大声で叱責

 那覇市立中の教頭だった女性(60)が、校長からパワハラを受け、退職を余儀なくされたとして、市に約4750万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、那覇地裁は30日、約620万円の支払いを命じた。

 判決で森鍵一裁判長は、校長が女性を廊下でしかった後、校長室に呼び「仕事が遅い」「こんな教頭はいない」と繰り返し大声でしっ責したとし「適切に監督すべき立場にあるのに、地位や権限を利用して行き過ぎた言動をした」と認定。女性はうつ病の診断を受けて退職しており、校長の言動と退職には因果関係があると判断した。

 判決によると、女性は平成23年10月に書類作成について校長からしかられた後、病院でストレスによる身体不調と診断され、休職を繰り返した。その後、うつ病を発症し25年3月に辞職した。

 市教育委員会は「判決内容を十分に検討した上で対処する」とコメントした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク