FC2ブログ

教諭が男児の顔を蹴る

産経WEST
2018年1月26日(金)13時03分

教諭が小6男児の顔面蹴り骨折させる 指示に従わず「感情的になった」 北九州

 北九州市内の小学校の20代男性教諭が、指導に従わなかった小学6年の男子児童の顔面を蹴り、鼻周辺の骨を折るけがを負わせていたことが26日、市教育委員会への取材で分かった。

 市教委によると、今月23日の午前、「体調が悪い」と言って保健室に来ていた男児に教諭が教室に戻るよう促したところ、指示に従わなかったため、顔面を蹴った。男児は一時意識を失い、病院に搬送された。意識は回復したが、鼻の周辺を骨折したという。

 市教委の聞き取りに男性教諭は「感情的になった。大変反省している」と話している。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NHK NEWS WEB
2018年02月13日(火)19時16分

”児童蹴り大けが”教諭書類送検

先月、北九州市内の小学校で、6年生の児童の顔を蹴って大けがを負わせたとされる20代の教諭について、警察は、13日までに、傷害の疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは、北九州市若松区にある市立小学校の20代の男性教諭です。
北九州市教育委員会によりますと、教諭は、先月23日、勤務先の小学校で、保健室で休んでいた6年生の男子児童に教室に戻るよう促し、ほかの教諭と一緒に連れ戻そうとした際、児童の顔を蹴って鼻の下の骨を折る大けがを負わせたということです。
警察は、保護者から被害届けを受けて捜査を進め、今月9日に書類送検しました。
教諭が容疑を認めているかどうかは明らかにしていません。
北九州市教育委員会によりますと、先月の学校の聞き取りに対し教諭は、「スイッチが入ってしまった」と話し、蹴ったことを認めていたということです。
教諭が書類送検されたことについて、北九州市教育委員会は「今後については、事実関係と捜査を踏まえて厳正に対処したい」としています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク