FC2ブログ

センター試験の監督中に居眠りといびき 阪大教授を訓告処分

産経WEST
2018年1月15日(月)21時18分

センター試験の監督中に居眠りといびき 阪大教授を訓告処分

 大阪大は15日、大学入試センター試験の監督中に居眠りをしたとして、大学院高等司法研究科(法科大学院)の40代教授を訓告処分とした。

 同大によると、教授は13日、豊中キャンパス(大阪府豊中市)の教室で、国語の試験を監督中に居眠りし、数回いびきをかいた。試験後に受験生から指摘があり、発覚した。

 この教室では74人が受験していたが、再試験の対象とはならないという。また、同大は監督責任として、別の3人の教授も厳重注意するなどした。

 同大は今月6日に昨年2月に実施した入試で出題と採点にミスがあり、30人を追加合格とすると発表したばかり。西尾章治郎総長は「受験生にご迷惑をかけ、心よりおわび申し上げる。入試の誤りを受け、襟を正して対応しなければならない中、このような事態を招き、誠に遺憾」とコメントしている。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク