FC2ブログ

バレー部員への体罰で講師を停職3カ月

毎日新聞
2017年11月24日(金)19時44分

大阪市教委 バレー部員6人に常習的体罰 講師を懲戒処分

 顧問を務めている男子バレー部の部員6人に常習的に体罰をしたなどとして、大阪市教委は24日、市立中学校の男性講師(29)を停職3カ月の懲戒処分にした。講師は同日、依願退職した。他の教員に見られないように、男子バレー部が体育館を使う日を選び、倉庫などで体罰をしていたという。

 市教委によると、講師は今年5~10月、2年の部員6人に対し、腹部を蹴ったり頭をたたいたりしたほか、「殺すぞ」などと言ったという。部員にけがはなかった。

 10月18日に6人の右頬を1回ずつ手の甲でたたき、翌日に保護者が学校に通報して発覚した。講師は「チームを強くしたかった。イライラしてつい手が出た」と話しているという。7月に校長が体罰をしていないか確認したが、講師は否定していた。市教委は校長を文書訓告にした。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク