FC2ブログ

空手部顧問が男子生徒を殴り、全治約1週間のケガを負わせる

2012年06月13日(水)11時57分 千葉日報ウェブ ちばとぴ

空手部顧問が体罰 1年男子、顔にけが 茂原樟陽高

 茂原市上林の県立茂原樟陽高校(鈴木保一校長)で、空手部顧問の男性教諭(57)が1年生の男子生徒(15)の顔を殴り、全治約1週間のけがを負わせていたことが12日、同校などへの取材で分かった。

 同校によると、男性教諭は4月16日午後2時15分ごろ、同校工業実習棟3階の計測実習室の入り口で男子生徒の左頬を平手でたたいた。生徒は別室で授業を受けていたが、無断で退出していたという。

 男性教諭は少林寺拳法の有段者。体罰の事実を認め、生徒と保護者に謝罪したが、生徒側は茂原署に相談。同校によると、先週には警察を交えた現場調査も行われた。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク