FC2ブログ

福井大准教授 学生バイト代水増し請求で停職処分

産経WEST
2017年7月22日(土)08時11分

福井大准教授 学生バイト代水増し請求

 福井大学は21日、学生アルバイトの労働時間を水増しした虚偽の計画書を作成するなどして不正に大学に支出をさせたとして、大学院工学研究科准教授の60代の男性を同日付で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。准教授は学生が受け取ったアルバイト代の一部を不正に取得していたという。

 同大によると、准教授は平成26年4月から28年5月、研究室の学生4人に実験の補助や資料整理を行わせる計画書を作成し、学生に計画書に沿った報告書を書かせたが、実際は計画より短時間だったり、いずれか片方の業務だったりしたという。大学側は学生にバイト代17万9200円を支払い、准教授は実態に沿ったバイト代を除いた金額を学生から回収していた。

 准教授は大学の調査に対し事実を認め、私的な流用はせず、他の学生アルバイトへの支払いや学生の学会参加費などに使ったと説明したという。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク