FC2ブログ

サッカー部顧問の男性教諭が個人情報紛失

京都新聞
2017年07月21日(金)22時50分

女子サッカー部の名簿、顧問が紛失 滋賀の高校

 滋賀県教育委員会は21日、国際情報高校(栗東市)の女子サッカー部顧問の男性教諭(48)が、昨年度の部員35人の個人情報が記載された名簿を紛失した、と発表した。

 同高によると、名簿には部員の氏名や携帯電話番号、住所、身長、血液型、保護者の連絡先などが記載されていた。教諭は自身のスマートフォンのケースに名簿(B5判1枚)を折りたたんで入れていたが、19日朝に車で出勤途中、名神高速道草津パーキングエリアに立ち寄り、フードコートで朝食を取っている時、スマホを紛失したことに気付いた。スマホにも生徒10人程度の携帯番号が登録されていたが、パスワードのロックを掛けていたという。

 教諭は練習試合などで事故があった際の保護者への連絡用に名簿を所持していたが、校外への持ち出しについて必要な管理職の許可を得ていなかったという。会見した同高の北川良弘校長は「深くおわびする」と謝罪した。

 県内では、日野高の男性教諭が生徒の氏名などが記載された部活動の大会プログラムなどを不法投棄したとして、6日に廃棄物処理法違反の疑いで書類送検されている。12日には全県立学校に、個人情報の適正管理を含む規律確保を求める通知を出したばかりだった。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク