FC2ブログ

部員に退部を強要 学校と顧問に賠償命令

2017年06月14日(水)13時35分 YOMIURI ONLINE.

強豪空手部顧問、女子部員に退部強要…賠償命令

 東大阪大学敬愛高(大阪府東大阪市)の空手道部員だった元女子生徒2人が、顧問に退部を強要されるなどしたとして、学校法人「村上学園」と顧問だった女性教諭らに計715万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、大阪地裁であり、野田恵司裁判長は学園と女性教諭に計約120万円の支払いを命じた。

 同高の空手道部は、全国大会で優勝するなど強豪として知られている。

 判決によると、2人は2011年に入学し、空手道部に入部。野田裁判長は、女性教諭が高校3年のインターハイ前、2人に練習への参加を禁じたり、試合に出場させる条件として退部届を提出させたりしたのは、不法行為だと認定した。

 2人はこうしたストレスなどで、高校3年の時に適応障害との診断を受けた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク