FC2ブログ

富山大学大学院で入試出題ミス

2017年04月26日(水)19時20分 NHK NEWS WEB

富山大学大学院で入試出題ミス

去年行われた富山大学の大学院の入学試験で出題ミスがあり、受験生1人が不合格になっていたことが明らかになり、富山大学は学生に謝罪した上で再発防止を努めたいとしています。
富山大学によりますと、去年8月に大学院理工学教育部の入学試験が行われた際、英語の文法を問う問題の中で、本来は4つの英単語を並び替えて文章を完成させるところ、回答欄には単語3つ分しかない出題ミスがあったということです。
試験終了後に学内の教員の指摘でミスに気がついたということで、本来は合格だった学生1人が不合格になっていたということです。
この学生は2次募集で行われた試験で合格し、入学したということで、大学は今月13日、学生に謝罪しました。
また、この問題を受けて行われた調査の結果、平成26年に行われた工学部の編入学試験でも、教員から英語の試験で文法の誤りが指摘されていたことがわかったということです。
大学によりますと、このミスでは合否に影響はなかったとしており、いずれも問題の確認作業が十分でなかったことが原因だとしています。
富山大学の神川康子副学長は「多大なるご迷惑をおかけし、社会的な信頼を損ねたことをおわび申し上げます。今後は確認を徹底し、再発防止に努めます」と話しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク