FC2ブログ

中学教諭が生徒に平手打ちや回し蹴り 奈良県教委、処分を検討

2017年4月5日(水)12時41分 産経WEST

中学教諭が生徒に平手打ちや回し蹴り 奈良県教委、処分を検討

 奈良市教育委員会は5日、市立都跡中の生徒指導主任だった男性教諭(53)が、顧問を務めていたバスケットボール部の生徒6人に、平手打ちや回し蹴りなどの体罰を加えていたと発表した。奈良県教委が今後、処分を検討する。

 市教委によると、教諭は3月28日、部活動終了後に生徒4人の顔を2~5回、平手打ちした。翌29日には別の2人に対し、平手打ち10回や尻への回し蹴りなどの体罰を加えた。2人が口の中を切るなどの軽傷を負った。

 教諭は市教委に「指導するうちに感情が高ぶってしまった。手を上げて指導することは適当ではなかった」と説明している。保護者から学校に連絡があり、発覚した。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

産経WEST
2017年7月31日(月)17時12分

男子生徒6人に平手打ちや蹴り 体罰の中学教諭停職 奈良

 奈良県教育委員会は31日、奈良市立都跡中の男性教諭(53)が男子生徒6人に平手打ちや蹴りなどの体罰を行っていたとして、停職3カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、3月28~30日、顧問を務めるバスケットボール部の部員で当時1、2年だった男子生徒計6人が問題行動を起こしたとして、平手で頬を数回たたいたり、尻を蹴ったりした。うち2人が口の中を切るなどの軽傷。保護者が学校に相談し発覚した。

 他の生徒に対して少なくとも10回以上、授業中や部活指導中に頭をたたくなどの体罰をしていたことも判明。県教委の担当者は「処分後に研修を行い、再発防止に努めたい」としている。教諭は「しっかり指導しなければという意識が強かった。生徒に申し訳なく、二度と繰り返さない」と話しているという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク