FC2ブログ

青森県教委 7人を懲戒処分

2017年3月24日(金)19時53分 NHK NEWS WEB

県教委 懲戒処分7件新たに公表

県教育委員会は、無免許で車検の切れた車を運転したとして検挙された特別支援学校の教諭や、生徒に頭突きをして鼻の骨を折る大けがをさせた中学校の教諭を減給にするなど、7件の懲戒処分を新たに公表しました。

このうち、特別支援学校の39歳の男性教諭は、去年2月、青森市内で、免許が失効した状態で車検の切れた車を運転したとして罰金の略式命令を受け、減給6か月の処分になりました。
また、三八地域の高校の20歳の男性事務職員は、去年7月、青森市のコンビニエンスストアで店員の制服を持ち去ったとして、停職3か月の処分を受けました。
2人はいずれも辞職したということです。

さらに弘前市の中学校の41歳の男性教諭が去年8月、文化祭の準備中、2年生2人に頭突きをしてそのうち1人に鼻の骨を折る大けがをさせたとして、減給3か月の処分を、三八地域の高校の57歳の技術職員が航海実習中に生徒10人の頭をたたいたなどとして戒告の処分を受けました。

このほか交通事故を起こした3人がいずれも戒告の処分を受けるなどあわせて7件の懲戒処分を新たに公表しました。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク