FC2ブログ

体罰で教諭2人を訓告

2017年2月23日(木)07時55分 SANSPO.COM

女子児童の頭殴った小中教諭を訓告処分 和歌山市教委は体罰公表せず

 和歌山市立の小中学校で教諭がクラブ活動中に女子児童の頭を殴るなど2件の体罰があり、市教育委員会が教諭らを訓告処分にしていたことが23日、市教委への取材などで分かった。市教委は「児童や生徒に大きなけががなく、懲戒処分ではなかった」として公表していなかった。

 市教委によると、市立小の30代男性教諭は昨年12月、クラブ活動でミニバスケの練習試合中に、ワンマンプレーが目立ったとして女子児童を注意しようと呼んだ際、応じなかったとの理由で頭を拳で2回殴った。

 教諭は学校側に報告していなかったが、ほかの児童らから話を聞いた別の教諭が聞き取りをしたところ、事実関係を認めた。市教委が1月、教諭と監督責任者2人を訓告とした。

 昨年11月には、市立中の30代男性教諭が、授業中の態度が悪かった男子生徒を呼び、額に頭突きをする体罰をしたとして訓告とした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク