FC2ブログ

女子高生の裸動画保存容疑 大分の中学教諭逮捕

2017年2月6日(月)21時56分 産経ニュース

女子高生の裸動画保存容疑 大分の中学教諭逮捕

 大分県警佐伯署は6日、女子高生に撮影させた裸の動画を保存していたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と県青少年健全育成条例違反の疑いで、同県佐伯市蒲江、同市立中の教諭、寺本明博容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年1~4月、当時17歳だった女子高生に対し、自分の裸を動画で撮影するよう要求。3回にわたり携帯端末へ動画を送信させ、動画をハードディスクに移して保存した疑い。さらに同年11月、大分市内でこの女子高生と性交渉を持った疑い。

 県教委によると、女子高生は寺本容疑者が勤務していた中学の卒業生。女子高生の親族が抗議したのをきっかけに、県教委側が事態を把握し聞き取り調査した。寺本容疑者は事実を認め「心のブレーキが利かない」と話したという。

 寺本容疑者は、14年にも教え子だった別の女子生徒を抱きしめており、15年に停職6カ月の懲戒処分となった上、素行を見直すための県教委の研修を受けていた。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年02月07日(火)18時58分 NHK NEWS WEB

中学校教諭を免職処分

児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕された佐伯市の42歳の中学教諭の男について、県教育委員会は女子生徒に対し、わいせつな行為を繰り返していたことが確認されたとして懲戒免職の処分としました。
佐伯市の市立中学校教諭、寺本明博容疑者(42)は、おととし、当時17歳だった高校生の女子生徒に3回にわたって裸の動画を撮影させ、そのデータをハードディスクに保存していたなどとして児童ポルノ禁止法違反などの疑いで6日、逮捕されました。
県教育委員会が調べたところ、寺本教諭はこのほかにも、去年8月ごろまで中学校などで女子生徒にわいせつな行為を繰り返していたことが確認されたということです。
このため、県教育委員会は寺本教諭を7日付けで懲戒免職の処分にしました。
寺本教諭は3年前にも中学校の女子生徒に対してわいせつな行為をしたとして県教育委員会から停職6か月の処分を受けていて、その後、研修を受けているさなかに、こうした行為を繰り返していたということです。
県教育委員会の宮迫敏郎教育次長は「厳しい懲戒処分を受けたあとの研修のさなかのことで、本当に申し訳なく深刻に受け止めている」と話していました。
県教育委員会は県内のすべての学校に対して、再発防止に向けて研修を行うよう文書で通知したということです。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク