FC2ブログ

小3生を平手打ち一時難聴に 姫路の教諭を処分

2016年11月25日(金)05時55分 神戸新聞NEXT

小3生を平手打ち一時難聴に 姫路の教諭を処分

 兵庫県姫路市立小学校の30代の男性教諭が今年6月、3年生男子児童の右耳付近を平手打ちし、児童が急性の難聴と診断されていたことが24日、兵庫県教育委員会への取材で分かった。県教委は体罰と認定し、訓告処分とした。

 県教委によると、教諭は6月9日、宿題をしてこなかった男子児童に対し、左手で平手打ちした。直後に児童が痛みを訴えたため、保健室で休ませた後、耳鼻科で診察してもらったところ、「右急性混合難聴」と診断された。児童は同20日に完治したとの診断を受けた。

 教諭は県教委に対して「たたこうと思ったところと違うところに当たってしまった」などと話し、「児童の心と体に深い傷を負わせてしまった」と反省しているという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク