FC2ブログ

女子児童にバケツ投げつけ顔軽傷 講師が体罰

2016年11月2日(水)06時15分 神戸新聞NEXT

女子児童にバケツ投げつけ顔軽傷 講師が体罰

 神戸市北区の市立小学校で今年7月、男性非常勤講師(65)が授業中に5年生女児にプラスチック製バケツを投げつけ、顔に軽傷を負わせていたことが1日、同市教育委員会への取材で分かった。市教委は体罰と認定し、講師の処分を検討している。

 市教委によると、男性講師は図工の授業中、筆を洗うためのバケツを手に取り、女児に数十センチの至近距離から投げつけたという。女児は左目尻に軽傷を負ったといい、講師は市教委の調査に対して「静かにするよう口頭で注意したが、やめなかったので投げてしまった」などと話しているという。

 校長は保護者に謝罪し、講師を指導した。市教委は「バケツを投げる行為は、あってはならない体罰で重く受け止めている」としている。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク