FC2ブログ

小学校教諭が起訴後も1か月余り教壇に

2016年10月5日(水) 20時22分 NHK NEWS WEB

小学校教諭が起訴後も1か月余り教壇に

危険ドラッグを密輸しようとしたとして在宅起訴された神奈川県藤沢市の小学校の58歳の教諭が、起訴されたことを学校側に報告せず、1か月余りにわたって教壇に立ち続けていたことがわかりました。

藤沢市によりますと、この教諭は市内の小学校に勤務する58歳の男性教諭です。
この教諭は危険ドラッグを国際郵便で密輸しようとしたとして、8月末に在宅起訴されましたが、このことを学校側に報告せず、3日まで1か月余りにわたって教壇に立ち続けていたということです。
4日開かれた初公判を傍聴した人から市の教育委員会に問い合わせがあり、本人に確認したところ、在宅起訴されていることが明らかになったということです。
このため学校側は教諭に対し、5日から自宅で待機するよう指示するとともに保護者に対して謝罪と経緯の説明を行いました。
藤沢市教育委員会の吉田早苗教育長は「学校や教員に対する信頼を著しく損ねる行為であり、心からおわびします。教員への意識啓発を徹底し、信頼回復に努めます」と話しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク