FC2ブログ

個人情報データ持ち出し盗難 白井市の小学校教諭

2016年09月30日(金)10時49分 千葉日報オンライン

個人情報データ持ち出し盗難 白井市の小学校教諭

 白井市教育委員会は29日、市立小学校の20代教諭が、担任クラスの児童32人分の氏名や成績など個人情報が記録されたSDカードを校外に持ち出し、盗難被害に遭ったと発表した。同市の小中学校では、電子データの校外持ち出しを禁止している。カードはその後に見つかり、現時点で被害の報告はないという。

 市教委によると、22日午前1時ごろ、船橋市内の飲食店で食事を済ませた教諭が駐車場に戻ると、自家用車後部の窓ガラスが割られ、車内にあったカードやテストなどの入ったかばんが盗まれていた。同日夜、かばんは北総線小室駅近くで見つかりカードなども残されていた。車上荒らしについては同日、現場で船橋東署に被害届を出した。

 同市の小学校は2学期制で、教諭は前期通知表の作成を自宅で行うため電子データを持ち出したと話しているという。学校は児童や保護者へ経緯を説明し謝罪した。市教委は「児童と保護者へ多大な心配をかけたことを重く受け止め、個人情報の厳重な管理に努めたい」とコメントした。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク