FC2ブログ

同居女性がいる准教授、女子学生と交際し不適切な行為 - 香川大学

2012年07月28日11時52分 四国新聞社 SHIKOKUNEWS

香川大准教授、停職6カ月/女子学生に不適切行為

香川大は27日、女子学生を深夜に自分の研究室に呼び出すなどの不適切な行為をしたとして、30代の男性准教授を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同大は、准教授と女子学生は昨年5月に知り合い、2人で私的な旅行に行くなど交際していたと認めた。▽勉強以外の目的で研究室に呼び出した▽同居中の女性がいるのに女子学生との交際をリードした―などの行為が不適切と判断した。

 12月に2人が別れた後、女子学生が「8月の深夜に研究室に呼び出され、セクハラ行為を受けた」「結婚を持ちかけられ性的関係を持ったが、約束が守られず、だまされた」と大学に申し立てた。

 大学の調査に対し、准教授は交際していたことを認めたが、セクハラ行為については否定し、「交際がうまくいかなくなった腹いせだ」と話した。同大は、双方の主張が食い違っていることから「セクハラ行為とは断定できない」とした。

 長尾省吾学長は会見で「学生や地域の皆さんに申し訳ない」と謝罪。労務担当理事と准教授が所属する部局長を厳重注意とし、学長自身も給与1カ月分の10%を返納するとした。処分はいずれも20日付。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク