FC2ブログ

論文盗用で教授解雇、滋賀医科大 院生の修士論文とほぼ同一

2016年3月9日(水)18時42分 共同通信

論文盗用で教授解雇、滋賀医科大 院生の修士論文とほぼ同一

 滋賀医科大(大津市)は9日、論文に盗用や改ざんの不正行為があったとして、医学部看護学科の教授を懲戒解雇処分にしたと発表した。処分は1月28日付。大学側は教授の性別や年齢は公表できないとしている。

 大学によると、不正があったのは2012年12月に学会誌へ投稿した論文。教授の論文は当時指導していた院生の修士論文と論述や数値データがほぼ同一で、院生が収集した調査データの期間を改ざんして使用するなどしていた。

 昨年6月に大学に「修士論文と酷似している」と申し立てがあり、調査委員会を設置して調べていた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク