FC2ブログ

PTA会費着服 校長懲戒免職

2016年02月10日(水)16時07分 NHK 関西 NEWS WEB

PTA会費着服 校長懲戒免職

大阪市内の小学校の校長が、かつて教頭として勤務していた小学校のPTA会費あわせて470万円余りを着服していたとして、市の教育委員会は、10日付けで、懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職処分を受けたのは、大阪市立東三国小学校の屋麻戸浩校長(55)です。

大阪市教育委員会によりますと、屋麻戸校長は、8年前、教頭として勤務していた市立堀江小学校のPTA会費あわせて470万円余りを着服していたということです。
会費の入った銀行口座の通帳と印鑑を1人で管理し、2年半にわたって、たびたび現金を引き出し、自宅のローンの返済や生活費に充てていたということです。
着服した会費は、別の小学校に転勤する際、全額、口座に戻していたということですが、屋麻戸校長は「関係者を裏切り、後悔してもしきれない」と話しているということです。
大阪市教育委員会の井上省三教務部長は記者会見で、「市民の信頼を裏切るあるまじき行為で深くおわび申し上げます」と述べました。
教育委員会によりますと、PTA会費の管理方法をめぐっては、当時、明確なルールがなく、各学校で不正が相次いだことから現在は、通帳と印鑑を別々に管理するなどの対策を講じているということです。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク