FC2ブログ

皇学館大教授、博士号論文に盗用

2016年2月5日(金)13時09分 47NEWS

皇学館大教授、博士号論文に盗用 九州保健福祉大の通信制大学院で

 皇学館大(三重県伊勢市)の女性教授(53)が九州保健福祉大(宮崎県延岡市)の通信制大学院で博士号を取得するために執筆した論文に、複数の盗用が見つかったとして、九保大が博士号を取り消していたことが5日、両大学への取材で分かった。皇学館大は昨年6月、教授を停職3カ月の懲戒処分にしていた。

 九保大などによると、教授は2012年度、博士課程に在籍。ハンセン病に関する論文を提出し、13年3月に博士号を得た。昨年3月ごろ、外部の研究者から指摘があり、両大学が調査を開始。少なくとも8カ所の記述が、他の研究者の論文やネットからの盗用だったと確認。教授は盗用を認めた。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク