FC2ブログ

高校教諭、修学旅行先で2人に体罰…頭縫うけが

2015年12月24日(木)07時12分 YOMIURI ONLINE

高校教諭、修学旅行先で2人に体罰…頭縫うけが

 茨城県阿見町の私立霞ヶ浦高校(久保庭裕一校長)の20歳代の男性教諭が今月14日、修学旅行で訪れていた沖縄県恩納村のホテルで、担任クラスの2年の男子生徒2人に体罰を加え、それぞれの頭に4針と3針を縫うけがを負わせていたことがわかった。

 教諭は2人を廊下に正座させたうえ、持っていたクリップボードの縁で頭をたたいたという。同校は事実関係を認めて生徒と保護者に謝罪した。

 同校によると、教諭は午後10時の就寝時間後に見回りした際、客室内の浴室でふざけあっていた2人を見つけた。この日、教諭はリポートの提出時間を守らなかったことでも2人を注意しており、同校の調査に、「リポートの件もあり、ついたたいてしまった」と体罰を認めた。同校は県私学振興室に報告し、教諭の処分を検討している。

関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク