FC2ブログ

教育実習生にセクハラした中学教諭を高知県が停職処分

2015年06月17日(水)08時18分 高知新聞

教育実習生にセクハラした中学教諭を高知県が停職処分

 高知県教育委員会は16日、県内の公立中学校の50代の男性教諭が、この中学校で教育実習をしていた女子大学生に膝枕をさせるなどセクハラ行為をしたとして、16日付で停職3カ月の懲戒処分にした。16日の定例教育委員会で決定した。教諭は辞表を提出し16日付で受理された。

 高知県教委によると、女子学生は5月下旬から、この中学校で教育実習をしていた。教諭は女子学生の指導を担当していた。

 教諭は実習授業の計画づくりを指導するため、日曜日に校外で会うことを提案。一度は断られたが、「(授業計画づくりは)間に合う?」と言い、了解させた。5月31日に自家用車で高知市内の飲食店に行き、1時間ほど授業づくりの指導や食事をした。

 その後、店の駐車場に止めてあった車内で、後部座席に座っていた女子学生に「後ろに行っていいですか」と尋ね、断るそぶりを見せる女子学生に構わず横に座った。その際、「膝枕をさせてください」と言って膝に頭を乗せた。また、軽く抱きしめた。

 女子学生が泣きだしたため教諭は謝罪するとともに、「このことは伏せておいて」と口止めした。女子学生から相談された友人らが大学に連絡し、一連の行為が発覚した。

 教諭は高知県教委の聴取に対し「一生懸命頑張っている実習生の心を傷つけ、深く反省している。本当に申しわけない」と話しているという。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
検索フォーム
リンク