FC2ブログ

中学教諭が生徒の作品やテスト結果を不法投棄

2015年5月20日(水)20時54分 NHK NEWS WEB

中学教諭が生徒の作品やテスト結果を不法投棄

千葉市の中学校に勤務する30歳の男性教諭が、生徒が授業で作った作品やテストの結果などを段ボール箱に入れて山林に不法投棄していたことが分かり、教育委員会は、教諭を処分することにしています。

不法投棄していたのは、千葉市若葉区の中学校に勤務する30歳の男性教諭です。
千葉市教育委員会によりますと、男性教諭はことし3月下旬、千葉市中央区の山林に段ボール箱44個を不法に投棄したということです。段ボール箱のうち6個には、男性教諭がこの春まで勤務していた千葉市緑区の中学校の生徒が授業で作成した木工の作品や、テストの結果、それに名簿など、764人分の個人情報が含まれていました。
千葉市は、すべての段ボールを回収し、これまでに個人情報の流出は確認されていないということです。
男性教諭は不法投棄を認め、「転勤前で慌ただしく、処理する時間が無かった」と話しているということで、市教育委員会は近くこの教諭を処分することにしています。

千葉市教育委員会の磯野和美学校教育部長は、「生徒が一生懸命作成した作品を返却せず、生徒の気持ちを裏切ったことや個人情報を持ち出したことなどを重く受け止めている。2度と起きないよう指導を徹底していきたい」と話しています。
関連記事
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
検索フォーム
リンク