FC2ブログ

男児にセクハラ

神奈川新聞.
2021年2月22日(月)17時38分

男児の胸もむ 横浜市立小の20代男性教諭を停職処分

 横浜市教育委員会は22日、男子児童にセクハラ行為をしたとして、市立小学校の20代の男性教諭を停職1カ月の懲戒処分にした。男性教諭は同日、依願退職した。

 市教委によると、男性教諭は2020年8~11月の授業中や休み時間に、教室や廊下で男児9人に対して、着衣の上からペン先で胸部をつつく、尻を手で触る、手で胸をもむなどのセクハラ行為をした。

 セクハラ行為を見た他の児童が養護教諭に相談し、発覚した。男性教諭は「じゃれ合うつもりでちょっかいを出した」と話しているという。

 市教委西部学校教育事務所の村岡靖所長は「児童の心を傷つけ、公務員としての信用を著しく傷つける行為で許しがたい。不祥事防止に向けて全力で取り組む」とコメントを出した。

スポンサーサイト



セクハラで停職

神戸新聞
2021年2月22日(月)16時51分

50代教諭、妊娠の女性職員に「何しにこの学校に来たんや」 後日、腹を複数回触る

 兵庫県教育委員会は22日、妊娠中の同僚の腹を触るなどしたとして、阪神地区の市立中学校の50代男性教諭を停職1カ月の懲戒処分にした、と発表した。

 県教委によると、男性教諭は2018年8月、同校に赴任したばかりの同僚の女性職員が妊娠したことを知り「何しにこの学校に来たんや」と発言。同11月には、出産を控えたこの女性職員の腹を触ったという。

 さらに、女性が産休・育休から復職した昨年6月には「出産後、おなかは元に戻ったか」などと言い、再び腹に触れたという。

 昨年11月に女性が市教委に相談し発覚した。男性教諭は「ハラスメントに対する認識が甘かった。関係を築けていると思っていたが、距離感を誤った」と話しているという。

 また、県教委は職場で起こったハラスメントへの対応が不十分だったとして校長も戒告処分とした。

複数男児をペンでつつく セクハラで小学校教諭を停職処分

テレビ神奈川
2021年2月22日(月)

複数男児をペンでつつく セクハラで小学校教諭を停職処分

横浜市立小学校で去年、複数の男子児童に対し服の上から胸をペンでつつくなどのセクハラ行為をしたとして、市教育委員会は、20代の男性教諭を停職の懲戒処分にしました。

停職1カ月の懲戒処分になったのは、横浜市立小学校の20代の男性教諭です。 市教委によりますと、男性教諭は去年8月から11月までの間、授業中などに男子児童9人に対し、服の上からペンで胸をつついたり、胸や尻を触ったりするセクハラ行為を、計15回にわたり繰り返したということです。

市教委の聞き取りに対し男性教諭は、「じゃれあうつもりでちょっかいを出し、セクハラの意図はなかった。 大切なお子さんたちを傷つけ大変申し訳ない」と、話しているということで、22日付けで依願退職しています。 市教委の村岡靖西部学校教育事務所長は、「きわめて遺憾であり、大変申し訳なく思います。 市民の皆様の信頼を取り戻すべく、不祥事防止に向けて全力で取り組んでまいります」などとコメントしています。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク