FC2ブログ

教え子にわいせつな行為 「恋愛感情芽生えたと勘違い」56歳元教諭が初公判で認める

京都新聞.
2021年2月13日(土)6時00分

教え子にわいせつな行為 「恋愛感情芽生えたと勘違い」56歳元教諭が初公判で認める

 教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、滋賀県教育委員会が昨春、懲戒免職処分にした県立高の元教諭の男(56)が、児童福祉法違反の罪で大津地検に起訴されていたことが12日、分かった。同日、大津地裁で初公判があり、元教諭は起訴内容を認めた。

 起訴状などによると、元教諭は在職中の2019年度ごろ、県内のネットカフェで、生徒が18歳未満と知りながらわいせつな行為をした、としている。

 検察側は冒頭陳述で、元教諭が指導の中で生徒に好意を抱き、キスや体を触るなどの行為をし、生徒は拒めなかった、と説明。被告人質問で元教諭は「互いに恋愛感情が芽生えたと勘違いした。教員として、大人として、やってはならないことをした」と反省の言葉を述べた。

 元教諭は、生徒の意思に反して19年10月~昨年3月に複数回、カラオケ店やネットカフェでキスをしたり体を触ったりしたとして、昨年5月、県教委から懲戒免職処分を受けた。関係者によると、被害届を受けた県警が昨秋、児童福祉法違反容疑で逮捕した。

 この問題では、被害者を保護するためとして、県教委は免職処分時に元教諭の氏名や高校名を公表せず、県警も逮捕の事実を発表しなかった。
スポンサーサイト



別居中の息子を連れ去る

山陽新聞.
2021年02月18日(木)21時29分

別居中の息子を学校から連れ去る 倉敷署、容疑で中学教諭の父逮捕

 倉敷署は18日、未成年者略取の疑いで、笠岡市立の中学教諭の男(32)=岡山市北区=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後0時5分ごろ、倉敷市内の小学校で授業を受けていた別居中の息子を無理やり連れ去り、約3時間半にわたり容疑者の自宅に滞在させるなどした疑い。容疑を認めている。

 同署によると、学校からの連絡で母親が「子どもが父親に連れ去られた」と110番。捜査員が容疑者宅で男児を保護した。男児にけがはなかった。

 中学校によると、容疑者は2019年4月から勤務し、保健体育を教えていた。今月15日午後から休みを取っていたという。

男子生徒を裸にして撮影

埼玉新聞
2021年2月19日(金)

脱いで…教え子をヌード撮影、教諭処分 卒業式の2日後に同意なく 校長に相談し発覚「怖くて何も言えず」

 県教育委員会は18日、卒業式の2日後に明確な同意なく元教え子の男性(20)のヌード写真を撮影したとして、西部地区の県立学校の男性教諭(42)を減給1月、10分の1の懲戒処分としたと発表した。

 県教育局によると、デザインなどを専門とする教諭は2019年3月11日、「うまく撮れたら渡す」とポートレート撮影を依頼し、校内で写真を撮影。その中で服を脱ぐよう求め、ヌード写真30枚を含む約100枚の写真を撮影した。

 男性は20年8月、「他の人が同じことをされないように」と校長にメールで相談。服を脱いだことについては「驚き、怖かったが何も言えなかった」と話したという。

 教諭は事実を認め、「撮影の流れでヌード撮影を思いついた。迷惑を掛け申し訳ない」と説明。撮影した写真は本人に渡すことも、教材や研究に使うこともなく、撮影から半年以内に処分したという。

 また、同局は電車やバスによる通勤方法を届け出ていたにもかかわらず自家用車で通勤し、通勤手当などを不正に受給したとして、同局県立学校部保健体育課の指導主事の男性(44)と教育総務部教職員課の男性(67)をそれぞれ減給6月、10分の1、同1月(同)の懲戒処分としたと発表した。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク