FC2ブログ

厳しい叱責で男子生徒自殺

・共同通信
2021年2月14日(日)16時26分

沖縄の高2自殺、顧問叱責原因か
運動部主将、学校側が謝罪


 沖縄県立高2年で運動部主将だった男子生徒が1月に自殺し、顧問の男性教諭による度重なる厳しい叱責が原因の可能性があることが14日、県教育庁への取材で分かった。校長と顧問が今月6日、遺族宅を訪れ「部活の指導が間違っていた」と謝罪した。

 県教育委員会は弁護士らでつくる第三者チームを設けて調査し、3月をめどに報告を受ける。

 県教育庁によると、生徒が顧問から「使えない」「気持ち悪い」といった言葉を浴びせられていたことが、学校側による他の部員らへのアンケートなどで判明。顧問は「自分の責任は8割。強くしたかったので、厳しく指導したのは間違いない」と説明したという。

続きを読む

スポンサーサイト



特別支援学校教諭が暴行疑い逮捕

NHK NEWS WEB
2021年02月16日(火)11時42分

特別支援学校教諭が暴行疑い逮捕

15日朝、伊豆の国市で、車を運転していた県の特別支援学校に勤務する58歳の男性教諭が、交通トラブルから相手の車の窓などをたたいたとして暴行の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは三島市中島に住む県の特別支援学校の教諭、田口誠容疑者(58)です。

警察によりますと、田口教諭は、15日午前8時ごろ、車を運転して伊豆の国市内の交差点を通行しようとしたところ、別の車を運転していた27歳の男性と交通トラブルになり、男性の運転席側の窓ガラスなどを複数回たたいたとして暴行の疑いが持たれています。

警察は、田口教諭が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

警察によりますと、田口教諭が左折のため、その先の道路に進入しようとしたところ、対向の車の男性とトラブルになったということです。

警察が、ドライブレコーダーを調べるなど、当時の状況を詳しく調べています。
静岡県教育委員会の木苗直秀教育長は「教職員が一丸となって不祥事の根絶に取り組んでいる中で、誠に遺憾であり、おわび申し上げます」というコメントを出しました。

生徒5人に正座1時間・腹を強くつまむ…中学教諭を処分

読売
2021年02月17日(水)01時38分

生徒5人に正座1時間・腹を強くつまむ…中学教諭を処分

 山形県教育委員会は15日、体罰をしたとして、いずれも村山地区の公立中学校の50歳代男性教諭2人について、1人を減給10分の1(1か月)の懲戒処分、もう1人を文書訓告処分にした。

 懲戒処分の男性教諭は、2017年1月頃~18年9月頃、部活動でミスをしたり、指示に従わなかったりした生徒5人を平手でたたく、体育館で正座を約1時間させる、腹を強くつまむなどの体罰を加えた。

 また、17年4月頃~18年11月、複数生徒に「バカ」「チビ」などの暴言を浴びせ、同11月に部活動の指導で生徒1人の首にねんざを負わせた。教諭は「大変申し訳ないことをした」と話しているという。

 もう1人の男性教諭は20年11月、授業中に教諭に向けて、定規で日光を反射させるいたずらをした生徒の頬を平手で1回たたいた。

覚せい剤所持

時事ドットコム
2021年02月16日(火)22時01分

小学校教諭を逮捕 覚せい剤所持容疑―北海道警

 自宅で覚せい剤を所持したとして、北海道警小樽署は16日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、札幌市立篠路西小学校の教諭小松光利容疑者(57)=札幌市北区あいの里3条=を逮捕した。

 逮捕容疑は8日、自宅の寝室で覚せい剤約0.1グラムを所持した疑い。

 同署が入手先などを捜査している。認否は明らかにしていない。

 長谷川雅英・札幌市教育長の話 大変遺憾で、極めて深刻な事態だと重く受けている。厳正に対処する。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク