FC2ブログ

個人情報紛失

東海テレビ
2021年02月24日(水)21時27分

顔写真や名前も…特別支援学校で生徒の個人情報まとめたファイル紛失 一部が別生徒の上履き内にあり発覚

 三重県鈴鹿市にある県立特別支援学校が、生徒の緊急連絡先などの個人情報が書かれたファイルを紛失していたことが、24日わかりました。

 鈴鹿市の県立杉の子特別支援学校石薬師分校は24日夕方に会見を開き、高等部に通う3年生の生徒1人の個人情報をまとめたファイル1冊を紛失していたことを明らかにしました。

 ファイルには生徒の顔写真や名前のほか、緊急時の連絡先などが書かれた紙が綴じられていて、22日朝、このファイルに挟んでいたはずの生徒概要をコピーした紙が別のクラスの生徒の上履きに入っていたことから、紛失が発覚したということです。

 学校によりますと、ファイルは職員室のロッカーにダイヤル式の鍵をかけて保管していたということですが、去年4月に使用したのを最後に、保管の確認はできていないということです。

 これまでに悪用された形跡は確認されておらず、学校はすでに警察に盗難届を提出したとしています。
スポンサーサイト



わいせつ教員根絶へチーム…自民・公明 法整備を検討

読売
2021年02月23日(火)05時00分

わいせつ教員根絶へチーム…自民・公明 法整備を検討

 教員による児童生徒らへのわいせつ行為が後を絶たない中、自民、公明両党は来週中にも、「与党わいせつ教員根絶立法ワーキングチーム」を発足させ、子供らにわいせつ行為をした教員を学校現場から排除するための法整備について検討を行う。教員免許法の改正か新法制定を想定しており、早ければ今国会に関係法案の提出を目指す。

 現行の教員免許法では、わいせつ行為などで懲戒免職処分を受けた教員は、免許失効となるが、3年たてば再取得できる。一方で、「二度と教壇に立ってほしくない」という保護者らの声は強い。

 与党関係者によると、ワーキングチームでは、現行の教員免許の再取得規定を見直し、懲戒免職となった教員については無期限で免許失効とすることなどを検討する予定。専門家や学校関係者らにヒアリングを実施し、法案作成を進める。

信号無視で衝突事故 県立高教員が失職

千葉日報
2021年2月23日(火)05時00分

県立下総高の教員失職 人身事故、最高裁が上告棄却し有罪確定 千葉県教委発表

 千葉県教委は22日、人身事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪に問われた県立下総高校(成田市)の男性教員(30)について、禁錮1年、執行猶予2年の有罪判決が確定したため、地方公務員法の規定により失職したと発表した。

 県教委教職員課によると、男性はおととし2月27日、我孫子市の国道356号で車を運転し、前方が赤信号のまま交差点を直進。別の車に衝突し、相手側に重傷を負わせたとして同罪に問われ、一審判決を不服として控訴、上告していた。

 県教委は昨年10月、男性を戒告とする懲戒処分を発表。その後、最高裁が上告を棄却して有罪判決が確定した。

暴言

読売
2021年02月23日(火)10時33分

講師「何でわからへんねん」、泣きじゃくる男児…発達障害ある小5に暴言

 大阪市立小学校の20歳代の男性講師が授業中、発達障害のある5年生の男児(10)に「何でわからへんねん」などと暴言を繰り返していたことがわかった。男児に当時の様子を尋ねると動揺して泣き出すといい、学校は両親に謝罪。市教委は事実関係を確認したうえで、男性講師の処分を検討する。

 学校や保護者によると、男児は算数と国語については特別支援学級で授業を受けている。男性講師は1月20日、特別支援学級での授業中に算数のドリルを解いていた男児に「問題をちゃんと読んでみろ」「前にもやったのに覚えてないんか」などと何度も怒声を浴びせた。

 次の授業時間になっても男児が泣きじゃくっていた様子に気付いた女性教諭が校長らに伝え、問題が発覚。暴言について男性講師は学校の調査に対し、「(男児の)解答が違っていたので腹が立った。障害を理解せず、自分本位のペースで授業を進めてしまい、申し訳ない」と話しているという。

 男性講師は1月26日から学校を休暇中で、2月15日には校長らとともに両親と対面し、謝罪した。母親は読売新聞の取材に「息子は問題の意味を理解できず苦しんでいたのに、高圧的な言動で追い込んだのは許せない」と話している。

中学教諭が生徒のスカート内盗撮疑い 教室内、サンダルにスマホ仕込む

南日本新聞
2021年02月23日(火)09時00分

中学教諭が生徒のスカート内盗撮疑い 教室内、サンダルにスマホ仕込む

 鹿児島県内の公立中学校の40代男性教諭が、勤務先の教室内で、スマートフォンを使って女子生徒のスカート内を盗撮した疑いがあることが22日、南日本新聞の取材で分かった。学校関係者によると、教諭は盗撮行為を認めている。県不安防止条例違反の疑いがあり、県警も同様の情報を把握しているとみられる。

 同校がある教育委員会などによると、男性教諭は指導を理由に生徒を呼び出した際、自身のサンダルに隠したスマートフォンを使って盗撮行為をしていた疑いがある。現時点で犯行時期や回数は特定できていない。今月5日、複数の生徒が別の教員に被害相談して発覚。学校側が本人に事実関係を確認したところ、認めたという。

 学校によると、男性教諭は事情を聴いた翌日から、体調不良を理由に休んでいる。被害生徒は被害届を県警に提出したという。学校長が警察に経緯を説明している。

 中学校は今月19日、被害生徒の在籍する学年の保護者を対象に事情を説明。今週末には残る学年でも実施する予定。

 男性教諭の勤務態度に問題はなく、生徒の評判も良かった。校長は「生徒や保護者、地域住民の信頼を裏切る行為で心から申し訳なく思っている。警察や県教委の調べを確認しながら対応していきたい」と話した。

 複数の学校関係者は「特に3年生は高校受験を控えた大事な時期を迎えている。生徒への影響が心配だ」と話した。

 県教委教職員課は「現時点で事案の有無を含め、答えられない。懲戒処分がある場合、基準に照らして公表する」とした。

男児にセクハラ

神奈川新聞.
2021年2月22日(月)17時38分

男児の胸もむ 横浜市立小の20代男性教諭を停職処分

 横浜市教育委員会は22日、男子児童にセクハラ行為をしたとして、市立小学校の20代の男性教諭を停職1カ月の懲戒処分にした。男性教諭は同日、依願退職した。

 市教委によると、男性教諭は2020年8~11月の授業中や休み時間に、教室や廊下で男児9人に対して、着衣の上からペン先で胸部をつつく、尻を手で触る、手で胸をもむなどのセクハラ行為をした。

 セクハラ行為を見た他の児童が養護教諭に相談し、発覚した。男性教諭は「じゃれ合うつもりでちょっかいを出した」と話しているという。

 市教委西部学校教育事務所の村岡靖所長は「児童の心を傷つけ、公務員としての信用を著しく傷つける行為で許しがたい。不祥事防止に向けて全力で取り組む」とコメントを出した。

セクハラで停職

神戸新聞
2021年2月22日(月)16時51分

50代教諭、妊娠の女性職員に「何しにこの学校に来たんや」 後日、腹を複数回触る

 兵庫県教育委員会は22日、妊娠中の同僚の腹を触るなどしたとして、阪神地区の市立中学校の50代男性教諭を停職1カ月の懲戒処分にした、と発表した。

 県教委によると、男性教諭は2018年8月、同校に赴任したばかりの同僚の女性職員が妊娠したことを知り「何しにこの学校に来たんや」と発言。同11月には、出産を控えたこの女性職員の腹を触ったという。

 さらに、女性が産休・育休から復職した昨年6月には「出産後、おなかは元に戻ったか」などと言い、再び腹に触れたという。

 昨年11月に女性が市教委に相談し発覚した。男性教諭は「ハラスメントに対する認識が甘かった。関係を築けていると思っていたが、距離感を誤った」と話しているという。

 また、県教委は職場で起こったハラスメントへの対応が不十分だったとして校長も戒告処分とした。

複数男児をペンでつつく セクハラで小学校教諭を停職処分

テレビ神奈川
2021年2月22日(月)

複数男児をペンでつつく セクハラで小学校教諭を停職処分

横浜市立小学校で去年、複数の男子児童に対し服の上から胸をペンでつつくなどのセクハラ行為をしたとして、市教育委員会は、20代の男性教諭を停職の懲戒処分にしました。

停職1カ月の懲戒処分になったのは、横浜市立小学校の20代の男性教諭です。 市教委によりますと、男性教諭は去年8月から11月までの間、授業中などに男子児童9人に対し、服の上からペンで胸をつついたり、胸や尻を触ったりするセクハラ行為を、計15回にわたり繰り返したということです。

市教委の聞き取りに対し男性教諭は、「じゃれあうつもりでちょっかいを出し、セクハラの意図はなかった。 大切なお子さんたちを傷つけ大変申し訳ない」と、話しているということで、22日付けで依願退職しています。 市教委の村岡靖西部学校教育事務所長は、「きわめて遺憾であり、大変申し訳なく思います。 市民の皆様の信頼を取り戻すべく、不祥事防止に向けて全力で取り組んでまいります」などとコメントしています。

県立高教諭 体罰で停職1年

茨城新聞
2021年2月20日(土)

生徒に腹を立て髪の毛つかみ連れ出す 体罰3度目、停職12カ月 茨城県教委、県立高の教諭処分

茨城県教委は19日、生徒に対し手で押したり髪の毛をつかんだりする体罰を授業中にしたとして、県西地域の県立高の男性教諭(55)を停職12カ月の懲戒処分にしたと発表した。同日付。被害生徒にけがはないという。同教諭が過去に2回、体罰で処分を受けていることも加味した。

県教委によると、教諭は昨年11月上旬の授業中、自身の問い掛けに生徒がはっきりした反応を示さなかったことに腹を立て、髪の毛をつかんで別の場所に連れ出し、首元付近を手で押した。さらに「なめたこと、やってんじゃねえ」などと激しい口調で2分ほど叱責(しっせき)した。生徒は反抗的な態度を取っていなかったという。教諭は過去に、足で生徒の頬を蹴ったとして1999年に文書訓告、生徒2人に対する平手打ちや腹部への軽い膝蹴りで2018年に減給1カ月の懲戒処分をそれぞれ受けている。

県教委高校教育課は、教諭の再度の体罰について「誠に遺憾」として陳謝した。

一番暇そうな先生は?

読売
2021年02月20日(土)08時13分

女性教頭「一番暇そうな先生は?」児童にアンケート後、教職員忘年会でクイズに

 堺市教育委員会は19日、診断書を偽造して欠勤した市立長尾中学校の事務職員(29)を免職とするなど6人を懲戒処分した。

 市教委によると、事務職員は昨年、インフルエンザなどの診断書5枚を偽造して学校に提出。計70日間の病気休暇を不正に取得した。不審に思った学校側が病院に問い合わせて発覚した。

 また、市立小の女性教頭(51)は2019年12月、「一番暇そうな先生」を尋ねるアンケートを児童に実施し、教職員の忘年会でクイズに出すなどのパワハラ行為をしたとして戒告とした。

千葉県教委、教員ら6人に懲戒処分 性的不祥事、今年度既に12件

産経新聞
2021年2月19日(金)20時53分

千葉県教委、教員ら6人に懲戒処分 性的不祥事、今年度既に12件

 千葉県教育委員会は19日、教員ら6人の懲戒処分を発表した。このうち県北西部の県立高校の男性教諭(31)は、校内で女子生徒1人にわいせつな行為をしたとして懲戒免職処分となった。今年度のわいせつやセクハラ行為による教職員の懲戒処分は12件に達し、昨年度の7件を大きく上回り、昨年10月以降5カ月連続での発表となった。

 県教委によると、男性教諭は令和元年11月ごろ、顧問を務める部活の女子生徒から学校生活について相談を受けた際に抱きしめたほか、昨年2月から今年1月までにスマートフォンで私的なやり取りを繰り返し、校内でわいせつな行為を複数回行った。他の生徒の指摘で発覚し、「生徒の相談に乗っているうちに好意を抱いた」などと話しているという。

 このほか、県北西部の公立小学校の男性教諭(26)は昨年11月から今年1月にかけて、担任する女子児童2人の体を触るなどのわいせつな行為を行ったとして懲戒免職処分。習志野市立第七中学校で学習サポーターを務めていた男性(55)は昨年11月に電車内で痴漢行為を行い、懲戒免職処分となった。

体罰で男児が骨折

信越放送
2021年02月19日(金)20時27分

軽井沢町の小学校教員が体罰 男子児童が頭の骨を折るなどの大けが

軽井沢町の小学校で去年、男性講師が男子児童を足で踏みつけ、頭の骨を折るなどの大けがをさせる体罰があったことがわかりました。

軽井沢町の教育委員会は、会見を開いて体罰があったことを公表し、謝罪しました。

教育委員会によりますと、町立小学校に勤務する42歳の男性講師は、去年11月の昼休み、低学年の児童にボールをぶつけた男子児童を謝らせようとして倒し、抵抗され、胸元付近を足で踏みつけました。

男子児童ははずみで鉄製の側溝のふたに頭をぶつけ、頭の骨を折るなどして緊急手術を受けました。

男子児童は10日ほど入院し、12月には登校を再開していますが、現在も経過をみるため通院しているということです。

公表が3か月遅れたことについて、町の教育委員会は警察から学校に「捜査に支障があるため公表を控えるよう要請があったため」と説明しています。

男性講師は「大変申し訳ないことをした」と反省しているということで、県教育委員会が処分について検討しているということです。

続きを読む

教え子にわいせつな行為 「恋愛感情芽生えたと勘違い」56歳元教諭が初公判で認める

京都新聞.
2021年2月13日(土)6時00分

教え子にわいせつな行為 「恋愛感情芽生えたと勘違い」56歳元教諭が初公判で認める

 教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、滋賀県教育委員会が昨春、懲戒免職処分にした県立高の元教諭の男(56)が、児童福祉法違反の罪で大津地検に起訴されていたことが12日、分かった。同日、大津地裁で初公判があり、元教諭は起訴内容を認めた。

 起訴状などによると、元教諭は在職中の2019年度ごろ、県内のネットカフェで、生徒が18歳未満と知りながらわいせつな行為をした、としている。

 検察側は冒頭陳述で、元教諭が指導の中で生徒に好意を抱き、キスや体を触るなどの行為をし、生徒は拒めなかった、と説明。被告人質問で元教諭は「互いに恋愛感情が芽生えたと勘違いした。教員として、大人として、やってはならないことをした」と反省の言葉を述べた。

 元教諭は、生徒の意思に反して19年10月~昨年3月に複数回、カラオケ店やネットカフェでキスをしたり体を触ったりしたとして、昨年5月、県教委から懲戒免職処分を受けた。関係者によると、被害届を受けた県警が昨秋、児童福祉法違反容疑で逮捕した。

 この問題では、被害者を保護するためとして、県教委は免職処分時に元教諭の氏名や高校名を公表せず、県警も逮捕の事実を発表しなかった。

別居中の息子を連れ去る

山陽新聞.
2021年02月18日(木)21時29分

別居中の息子を学校から連れ去る 倉敷署、容疑で中学教諭の父逮捕

 倉敷署は18日、未成年者略取の疑いで、笠岡市立の中学教諭の男(32)=岡山市北区=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後0時5分ごろ、倉敷市内の小学校で授業を受けていた別居中の息子を無理やり連れ去り、約3時間半にわたり容疑者の自宅に滞在させるなどした疑い。容疑を認めている。

 同署によると、学校からの連絡で母親が「子どもが父親に連れ去られた」と110番。捜査員が容疑者宅で男児を保護した。男児にけがはなかった。

 中学校によると、容疑者は2019年4月から勤務し、保健体育を教えていた。今月15日午後から休みを取っていたという。

男子生徒を裸にして撮影

埼玉新聞
2021年2月19日(金)

脱いで…教え子をヌード撮影、教諭処分 卒業式の2日後に同意なく 校長に相談し発覚「怖くて何も言えず」

 県教育委員会は18日、卒業式の2日後に明確な同意なく元教え子の男性(20)のヌード写真を撮影したとして、西部地区の県立学校の男性教諭(42)を減給1月、10分の1の懲戒処分としたと発表した。

 県教育局によると、デザインなどを専門とする教諭は2019年3月11日、「うまく撮れたら渡す」とポートレート撮影を依頼し、校内で写真を撮影。その中で服を脱ぐよう求め、ヌード写真30枚を含む約100枚の写真を撮影した。

 男性は20年8月、「他の人が同じことをされないように」と校長にメールで相談。服を脱いだことについては「驚き、怖かったが何も言えなかった」と話したという。

 教諭は事実を認め、「撮影の流れでヌード撮影を思いついた。迷惑を掛け申し訳ない」と説明。撮影した写真は本人に渡すことも、教材や研究に使うこともなく、撮影から半年以内に処分したという。

 また、同局は電車やバスによる通勤方法を届け出ていたにもかかわらず自家用車で通勤し、通勤手当などを不正に受給したとして、同局県立学校部保健体育課の指導主事の男性(44)と教育総務部教職員課の男性(67)をそれぞれ減給6月、10分の1、同1月(同)の懲戒処分としたと発表した。

厳しい叱責で男子生徒自殺

・共同通信
2021年2月14日(日)16時26分

沖縄の高2自殺、顧問叱責原因か
運動部主将、学校側が謝罪


 沖縄県立高2年で運動部主将だった男子生徒が1月に自殺し、顧問の男性教諭による度重なる厳しい叱責が原因の可能性があることが14日、県教育庁への取材で分かった。校長と顧問が今月6日、遺族宅を訪れ「部活の指導が間違っていた」と謝罪した。

 県教育委員会は弁護士らでつくる第三者チームを設けて調査し、3月をめどに報告を受ける。

 県教育庁によると、生徒が顧問から「使えない」「気持ち悪い」といった言葉を浴びせられていたことが、学校側による他の部員らへのアンケートなどで判明。顧問は「自分の責任は8割。強くしたかったので、厳しく指導したのは間違いない」と説明したという。

続きを読む

特別支援学校教諭が暴行疑い逮捕

NHK NEWS WEB
2021年02月16日(火)11時42分

特別支援学校教諭が暴行疑い逮捕

15日朝、伊豆の国市で、車を運転していた県の特別支援学校に勤務する58歳の男性教諭が、交通トラブルから相手の車の窓などをたたいたとして暴行の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは三島市中島に住む県の特別支援学校の教諭、田口誠容疑者(58)です。

警察によりますと、田口教諭は、15日午前8時ごろ、車を運転して伊豆の国市内の交差点を通行しようとしたところ、別の車を運転していた27歳の男性と交通トラブルになり、男性の運転席側の窓ガラスなどを複数回たたいたとして暴行の疑いが持たれています。

警察は、田口教諭が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

警察によりますと、田口教諭が左折のため、その先の道路に進入しようとしたところ、対向の車の男性とトラブルになったということです。

警察が、ドライブレコーダーを調べるなど、当時の状況を詳しく調べています。
静岡県教育委員会の木苗直秀教育長は「教職員が一丸となって不祥事の根絶に取り組んでいる中で、誠に遺憾であり、おわび申し上げます」というコメントを出しました。

生徒5人に正座1時間・腹を強くつまむ…中学教諭を処分

読売
2021年02月17日(水)01時38分

生徒5人に正座1時間・腹を強くつまむ…中学教諭を処分

 山形県教育委員会は15日、体罰をしたとして、いずれも村山地区の公立中学校の50歳代男性教諭2人について、1人を減給10分の1(1か月)の懲戒処分、もう1人を文書訓告処分にした。

 懲戒処分の男性教諭は、2017年1月頃~18年9月頃、部活動でミスをしたり、指示に従わなかったりした生徒5人を平手でたたく、体育館で正座を約1時間させる、腹を強くつまむなどの体罰を加えた。

 また、17年4月頃~18年11月、複数生徒に「バカ」「チビ」などの暴言を浴びせ、同11月に部活動の指導で生徒1人の首にねんざを負わせた。教諭は「大変申し訳ないことをした」と話しているという。

 もう1人の男性教諭は20年11月、授業中に教諭に向けて、定規で日光を反射させるいたずらをした生徒の頬を平手で1回たたいた。

覚せい剤所持

時事ドットコム
2021年02月16日(火)22時01分

小学校教諭を逮捕 覚せい剤所持容疑―北海道警

 自宅で覚せい剤を所持したとして、北海道警小樽署は16日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、札幌市立篠路西小学校の教諭小松光利容疑者(57)=札幌市北区あいの里3条=を逮捕した。

 逮捕容疑は8日、自宅の寝室で覚せい剤約0.1グラムを所持した疑い。

 同署が入手先などを捜査している。認否は明らかにしていない。

 長谷川雅英・札幌市教育長の話 大変遺憾で、極めて深刻な事態だと重く受けている。厳正に対処する。

不祥事相次ぎ 静岡県教育委員会が臨時校長会

静岡放送
2021年02月12日(金)

不祥事相次ぎ 静岡県教育委員会が臨時校長会

 現職の教頭が、元教え子をわいせつ目的で誘拐するなど教職員の不祥事が相次いでいることを受けて、県教育委員会は臨時の校長会を開きました。

<県教委 宮崎文秀義務教育課長>「先生が先生でなくなってしまうような信用失墜行為は、子どもたちへの背信行為です」
 臨時の校長会は県東部の市町をオンラインで結んで開かれ、県東部総合庁舎には沼津市内の小中学校の校長約50人が集まりました。県内では教職員による児童へのわいせつ行為やセクハラ行為が相次ぎ、2020年度は既に7件の懲戒処分を行っています。特に沼津市では、市立中学校の教頭がわいせつ目的で元教え子の10代の少女を車で誘拐した罪などで裁判を受けていて、懲戒免職となっています。
<県教委教育総務課 貝瀬佳章参事>「特に児童生徒へのわいせつセクハラは完全に止めていきたい。何よりも被害児童生徒に心の傷が残ることを止めなくてはならない」
 会議では私物のスマホを使用しないなど、情報や行動の可視化や共有化といった対策が示されました。県教育委員会はこの春にも教職員の新たな行動規範をつくる方針です。

職員室で同僚の現金を盗む

毎日新聞
2021年2月12日(金)17時41分

職員室で窃盗容疑 和歌山市立学校教諭を逮捕 「20回盗んだ」

 学校の職員室で同僚の現金を盗んだとして、県警和歌山西署は12日、小中一貫の和歌山市立伏虎義務教育学校の教諭、沼本翼容疑者(27)=同市中之島=を窃盗容疑で逮捕した。同署によると、容疑を認め「複数人から20回ぐらいお金を盗んだ」と供述しているという。

 逮捕容疑は8日午後、同校の職員室で、女性職員(50)の机の引き出しからかばんを取り出し、現金5000円を盗んだとしている。

 同署によると、複数の職員の現金がなくなっていたため、同校が6日、職員室に防犯カメラを設置。不審な動きをする沼本容疑者が映っていたという。

 同校によると、沼本容疑者は同校に2018年4月に赴任した。

教諭、部員に「本気でやらんと殺すよ」…校内合宿では生徒の前でビール飲む

読売
2021年02月12日(金)13時09分

教諭、部員に「本気でやらんと殺すよ」…校内合宿では生徒の前でビール飲む

 広島県北広島町の広島新庄中・高の吹奏楽部の顧問を務める40歳代の男性教諭が、部員に暴言を浴びせたり、蹴ろうとしたりしたとして、2週間の出勤停止の処分を受けていたことが、わかった。同校は教諭を顧問から外し、再発防止に向けて指導方法をまとめたガイドラインを作成しているという。

 同校によると、教諭は部活動で部員たちに「本気でやらんと殺すよ」「あほ」などの暴言を繰り返していた。昨年10月上旬には、練習の際に男子部員が筆記用具を忘れたことに腹を立て、足を蹴ろうとした。

 教諭は聞き取りに対し、「蹴る意思があったので体罰にあたると思う」と話したという。

 また、同8月の校内合宿では、夜に生徒の前で缶ビールを飲んだ。教諭は学校側に「合宿中の飲酒はこの時だけ」と説明したが、後日、複数回の飲酒が判明した。

 これらの行為や虚偽報告を理由に、学校側は同12月、教諭について2週間の出勤停止の処分を決めた。

 教諭は2018年にも部員への暴言で出勤停止を受けたといい、荒木猛校長は「指導が不十分だった。暴言などは許されず、再発防止に努めたい」としている。

校長先生がひき逃げ

中国新聞
2021年2月12日(金)9時33分

島根県立高の校長逮捕、死亡ひき逃げの疑い 鳥取

 米子署は11日、軽乗用車を運転中に男性をひいて死亡させたのに、救護措置をせず通報もしなかったとして、島根県立情報科学高校長の鳥居俊孝容疑者(58)=鳥取県伯耆町丸山=を自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。「事故時には人だとは思わなかった」と話している。

 逮捕容疑は、9日午後6時10分ごろ、米子市別所の県道で、近くに住む農業前田好則さん(78)をひいて死亡させ、救護措置をせず警察にも届けなかった疑い。

 署によると、前田さんが倒れているのを発見した近所の住人が110番し、署員が駆けつけた際には鳥居容疑者は現場にいた。前田さんの死因は頸髄(けいずい)断裂で、下半身に損傷がなかったことなどから、署は前田さんがひかれる前に道路に倒れていたとみて、状況を調べている。現場は片側1車線の緩やかなカーブ。

続きを読む

無免許運転

FNNプライム
2021年2月9日 火曜 午後7時39分

車内には大学生も…静大の准教授を無免許運転で現行犯逮捕 静岡

大学の准教授による無免許運転、車内には学生も。

静岡大学の准教授・鈴木雄介容疑者は、8日夜 静岡県松崎町の国道で車を無免許運転したとして現行犯逮捕されました。

パトロール中の警察官がブレーキランプの切れていた車をみつけ、職務質問し発覚しました。

鈴木容疑者は10年ほど前に免許が取り消しになっていて、容疑を認めているということです。

鈴木容疑者は伊豆市にある静岡大学東部サテライトに勤務しており、仕事で松崎町を訪れていたとみられ大学生も同乗していました。

勤務時間中に喫煙

読売
2021年02月10日(水)07時17分

市立中教諭、勤務中に「イライラに負けて喫煙」…8年で480回

 勤務時間中にたばこを繰り返し吸ったとして、大阪市教育委員会は9日、市立中学校の男性教諭(57)を減給10分の1(6か月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は1月29日付。

 発表によると、勤務時間中の喫煙は禁じられているが、教諭は2012年5月から20年7月までの間、学校敷地外の路上や公園などで計約480回喫煙した。

 20年7月、校長が路上で喫煙する教諭を見つけ、発覚。教諭は「イライラに負けて喫煙を繰り返してしまった」などと話しているという。

学校の備品を勝手に販売

名古屋テレビ
2021年2月10日(水)11時47分

愛知 小学校の女性教諭が備品の楽器を持ち出し販売「授業で使わず要らないと判断した」

 愛知県長久手市の小学校の教諭が、学校の備品の楽器を持ち出して販売し、懲戒免職の処分を受けました。

 懲戒免職の処分を受けたのは、長久手小学校の37歳の女性教諭です。

 県教育委員会によりますと、女性教諭は去年9月から10月にかけ、校内の音楽室などに保管されていた文化箏や卓上木琴などの楽器合わせて9点を持ち出し、フリーマーケットアプリで販売しました。

 販売代金は合わせておよそ14万円でした。

 女性教諭は「授業で使わないものなどを要らないと判断し、必要としている人に使ってもらおうと考えた」と話しているということです。

 女性教諭は同じ型の楽器を購入し、すべて現物で弁済しています。

女子高校生に“淫行”など 県立高校教師の男を逮捕

KBC 九州朝日放送
2021年02月09日(火)16時45分

女子高校生に“淫行”など 県立高校教師の男を逮捕


福岡県立高校の定時制教師の男が、10代の女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。タバコを吸う場所を提供した疑いなどももたれています。

9日児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、県立高校定時制の保健体育教師・有冨龍太郎容疑者(63)です。

警察によりますと、有冨容疑者は先月17日、大野城市御笠川のホテルで、18歳未満と知りながら県内に住む10代の女子高校生にみだらな行為をした疑いです。

また当日、喫煙すると知りながら、場所を提供したなどの県条例違反の疑いがもたれています。

その後も有冨容疑者から執拗な誘いなどがあり、女子生徒が警察に相談して発覚しました。

容疑を概ね認めています。

県の教育委員会は「事実関係を確認し、事実であれば厳正に対処します」とコメントしています。

路上で女性に抱きつく

東海テレビ
2021年02月09日(火)21時22分

休職中にわいせつ行為か…路上で19歳女性に抱きつき口塞いで体触るなどした疑い 23歳高校教師逮捕

 愛知県の高校教師の男が、名古屋市西区の路上で当時19歳の女性の身体を触るなどしたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、愛知県立小牧工業高校の教師で、名古屋市西区に住む河本昴容疑者(23)です。

 警察によりますと、河本容疑者は去年11月、西区の路上で当時19歳の女性に後ろから抱きつき、手で口を塞ぐ暴行を加えたうえ、身体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

 調べに対し「その通りです」と容疑を認めています。

 愛知県教育委員会によりますと、河本容疑者は去年4月に採用されたものの、夏ごろから体調不良を理由に休職していたということです。

 県教委は「厳正な処分を検討しています」とコメントとしています。

傷害罪などが疑われる悪質な体罰は刑事告訴へ

関西テレビ
2021年02月05日(金)12時36分

柔道部で生徒の”背骨を折る”などの体罰事件を受けて… 傷害・暴行などの疑いあれば『刑事告発』する指針

兵庫県宝塚市は、中学校の柔道部で起きた体罰事件を受けて、傷害罪などが疑われる体罰は刑事告発する指針をまとめました。

宝塚市立中学校の元教師・上野宝博被告(50)は去年9月、顧問を務めていた柔道部の生徒2人に対し、アイスキャンディを無断で食べたことを理由に柔道技で背骨を折るなどの大けがをさせた傷害の罪に問われています。

宝塚市の教育委員会は、事態を把握していましたが、警察に通報していませんでした。

この事件を受けて、宝塚市教育委員会は、体罰が発覚した際に、校長が速やかに事実確認を行って教育委員会に報告し、傷害や暴行などの罪が疑われる場合には、刑事告発する指針をまとめました。

教育委員会は「指針を体罰の抑止力にしていきたい」と話しています。

2021-02-05 関西テレビ


〓関連記事〓
生徒2人に柔道技でけが 傷害容疑で中学教諭を逮捕

続きを読む

女子生徒にわいせつ行為やセクハラ

テレビ静岡
2021年02月04日(木)

「欲求に負けて…」「歯止めが…」 わいせつやセクハラで男性教師2人を懲戒処分 静岡

生徒へのわいせつ行為やセクハラで懲戒処分。

懲戒免職となった静岡県中部の中学校に勤務する20代の男性教師は、自宅や学校で女子生徒とキスをしたり体をさわったりするなど、生徒へのわいせつ行為をしていました。

県教委に対し「いけないことだと理解していたが、欲求に負けてしまった。」と話しています。

また停職3カ月となった県東部の県立高校の男性教師は、自宅で女子生徒の頭をなでるなどのセクハラをしており「自分の弱さに負けてしまい、歯止めがきかなかった」と話しているということです。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク