FC2ブログ

加古川・中2自殺 部活動顧問らいじめメモ隠蔽か

神戸新聞
2021年1月4日(月)07時00分

加古川・中2自殺 部活動顧問らいじめメモ隠蔽か

 兵庫県加古川市で2016年に市立中2年の女子生徒=当時(14)=がいじめを苦に自殺する約1年前、いじめの存在を示すメモを部活動の顧問らがシュレッダーで破棄していたことが3日、関係者への取材で分かった。顧問らは経緯を調べた第三者委員会に「紛失した」と答えており、破棄したことを隠蔽(いんぺい)しようとした可能性がある。

 生前の重要なSOSが消され、その後の真相解明まで妨げた形だ。生徒の遺族が市に約7700万円の損害賠償を求め神戸地裁姫路支部に提訴したことも判明。「娘の尊厳をないがしろにされた」と訴えている。

 関係者によると、18年6月、遺族が関係教員らに話を聞いた際に副顧問が破棄を認めた。17年度に赴任した現校長も同席していた。取材に対し顧問は「かなり前のことで答えられない」、現校長は「組織で動いているので個人で答えられることはない」と話した。市教育委員会は「訴訟中のため答えられない」としている。

 提訴は昨年9月30日付。訴状などによると、15年夏ごろから女子生徒ら3人に他の部員が「うざい」と悪口を言うなど仲間外れが常態化。同11月、女子生徒は両親に「部活をやめたい」と訴え、両親は顧問に相談した。

 同月、顧問と副顧問は部員を集め、メモ用紙を配布。いじめの内容を書くよう指示した。確認した顧問は「お互いさまだろ」と発言。部員同士のトラブルとの判断を受け、副顧問がメモをシュレッダーで破棄した。その後もいじめは続いた。

 市教委が設置した第三者委は、報告書でいじめが自殺の原因と認定。顧問らを「女子生徒に無力感という精神的打撃を与えた」と批判した。

 遺族側は、自殺の約3カ月前に学校が実施したアンケートでも、女子生徒がいじめをうかがわせる回答をしたのに、学校が対応しなかったと主張。学校や市教委は生徒の死後もアンケートの存在を遺族に知らせず、遺族は第三者委の調査過程で聞かされたとしている。

 当時の校長が18年11月に戒告の懲戒処分を受け、顧問は厳重注意。副顧問の処分はなかった。


【加古川の中2いじめ自殺】 2016年9月、加古川市立中2年の女子生徒=当時(14)=が自殺。いじめに悩んでいたというメモが自宅に残され、市教育委員会は第三者委員会を設置した。17年12月、第三者委は「自殺はいじめが原因」と認定。生徒がアンケートでいじめをうかがわせていたのに、学校は何も対応しなかったと指摘した。県教委は当時の校長を18年11月に戒告、2年次担任と学年主任は訓告、部活動顧問と1年次担任を厳重注意処分とした。

続きを読む

スポンサーサイト



住居侵入と強盗致傷 小学校講師逮捕

東海テレビ
2021年01月05日(火)15時34分

逮捕されたのは小学校講師の男…住宅に侵入して現金盗み帰ってきた住人に暴行か 27歳男を逮捕


 三重県伊勢市の住宅から現金を盗み、帰宅した男性に暴行。逮捕された男は小学校の講師でした。

 逮捕されたのは、伊勢市立豊浜東小学校の講師・世古享佑容疑者(27)で、去年11月、伊勢市中島2丁目の住宅に侵入し、現金3万3500円を盗んだうえ、帰宅した会社員の男性(35)に暴行を加えケガをさせた強盗致傷の疑いです。

 世古容疑者は、逃げようとして揉み合いになった際に、男性を階段から転落させたということで、男性は腰などに全治2週間のケガをしました。

 調べに対し、世古容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

 三重県教育委員会によりますと、世古容疑者は去年4月から3年生の担任をしていて、事件後も小学校に出勤していたということです。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク