FC2ブログ

落書きで現行犯逮捕

TBS
2021年1月31日(日)16時35分

秦野市中学校教員がガードレールに落書きで現行犯逮捕

 神奈川・平塚市で31日朝、ガードレールに落書きをしたとして、秦野市内の公立中学校に勤める教員の男が現行犯逮捕されました。

 現行犯逮捕されたのは、秦野市内の公立中学校の教員・山口勝久容疑者(61)で、31日午前5時半ごろ、平塚市内のガードレールに油性ペンで落書きをした疑いがもたれています。

 市内では、今年に入ってからガードレールや標識などに落書きされる同様の事件が相次いでいて、警察が周辺を警戒していたところ、山口容疑者が犯行に及んだということです。山口容疑者は「落書きをしたことは間違いありません」と容疑を認めていて、警察は余罪があるとみて調べています。

 教員の逮捕を受けて、神奈川県教育委員会は「今後の捜査状況を踏まえ、事実を確認したうえで厳正に対処してまいります」とコメントしています。

続きを読む

スポンサーサイト



女性教諭が携帯見ながら運転、横断歩道の高齢者はねる…懲戒処分

読売
2021年01月31日(日)11時49分

女性教諭が携帯見ながら運転、横断歩道の高齢者はねる…懲戒処分

 大分県佐伯市教委は29日、車の運転中に携帯電話を操作して人身事故を起こした市立佐伯幼稚園の女性教諭(37)を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。

 発表によると、教諭は昨年9月、津久見市内の交差点で携帯電話を見ながら車を運転し、横断歩道を渡っていた女性(70歳代)をはねて、重傷を負わせた。

 臼杵簡裁から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)で罰金90万円の略式命令を受けた。

現金渡して女子中学生にみだらな行為

TBS
2021年01月30日(土)11時28分

女子中学生にみだらな行為、東京・杉並区の小学校教諭を逮捕

 女子中学生に現金2万円を渡してみだらな行為をしたとして、東京・杉並区の小学校教諭の男が逮捕されました。

 児童買春の疑いで逮捕されたのは東京・杉並区の区立小学校に務める教諭・永井貴久容疑者(37)で、去年9月、新宿歌舞伎町のインターネットカフェで女子中学生に現金2万円を渡し、18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑いがもたれています。警視庁によりますと、永井容疑者と女子中学生はツイッターで知り合ったということです。

 永井容疑者は逮捕前日の今月26日まで勤務先の小学校で通常通り授業を行っていたということで、杉並区の教育委員会は永井容疑者の逮捕を受け「事実関係の確認に努めている」とコメントしています。

男性教諭3人をクビ

毎日放送
2021年01月28日(木) 17時45分

生徒に「大好き愛しい」45回メールした59歳教諭を懲戒免職 生徒の尻触った教諭も

 大阪府立高校の59歳の男性教諭が、嫌がる男子生徒にメールで「大好き」などとしつこくメッセージを送り続けたなどとして、府の教育委員会はこの教諭を懲戒免職処分にしました。

 大阪府教委によりますと、府立布施工科高校の男性教諭(59)は3年前からの半年間に、当時高校2年生だった男子生徒に対して、ショートメールなどで「大好き、愛しい、一緒にどこかに行きたい」などのメッセージを45回送信したということです。

 校長からやめるよう指導を受けた後も同様の行為を続け、府教委に対して男性教諭は「嫌がっていることがわからなかった」と話しているということです。

 府教委はほかにも、女子高校生の尻を触った支援学校の男性教諭(27)と、同僚の財布から現金21万円を盗んだ支援学校の男性教諭(23)も懲戒免職処分にしました。

体罰で停職処分

産経新聞
2021年1月28日(木) 16時00分

野球部員に体罰、男性教諭を停職処分 都教委

 東京都教育委員会は28日、顧問を務めていた野球部の男子部員に体罰を加えたとして、都立高校の男性教諭(55)を停職1カ月の処分にしたと発表した。男性教諭は昨年4月、部員にけがをさせた業務上過失傷害罪で立川区検から起訴された。立川簡裁は罰金40万円の略式命令を出し、5月に確定している。

 都教委によると、男性教諭は平成30年8月~9月、野球部の練習中に打撃指導をした際、バットで打ったボールを1年の男子部員に誤ってぶつけ、腰の打撲など全治2カ月のけがを負わせた。また、ほかの複数の男子部員にもコップやボールを投げつけたり、平手打ちをしたりといった体罰を計5回繰り返したという。

授業中に女子生徒盗撮

神奈川新聞.
2021年1月28日(木) 19時52分

授業中にスカート内盗撮、男性教諭を懲戒免職 県教委

 県教育委員会は28日、授業中に女子生徒のスカート内を盗撮したとして、県立高校の男性教諭(43)=臨時的任用職員=を懲戒免職処分にした。監督責任として校長を戒告処分とした。

 県教委によると、男性教諭は昨年11月、勤務校で授業中、動画撮影モードにしたスマートフォンを女子生徒の背後からスカート内に差し向け、下着などを盗撮した。女子生徒が被害に気付き、保護者とともに同校や警察に相談。教諭は同12月、県迷惑行為防止条例違反の疑いで県警に書類送検され、今月、裁判所から罰金30万円の略式命令を受けた。

 県教委の聴取に対し「やってはいけないと思っていたが、つい撮影してしまった。被害者の人生を傷付けることになり大変申し訳ない」などと語り、他にも商業施設などで同様の行為をしたことを認めた。女子生徒はショックを受けて登校できない状況が続いているという。


女子生徒へのわいせつ行為相次ぎ 教職員と生徒とのSNSを監視

読売
2021年01月27日(水) 12時20分

【独自】教員と生徒らのSNSやりとり、校長らが同時チェック…監視システム導入を検討

 教職員のわいせつやセクハラ行為が相次いでいることを受け、静岡県教育委員会は業務上で利用される教職員と生徒らのグループとのSNSの内容について、管理職が「閲覧・監視」できるシステムを導入する方向で検討に入った。個人的なSNSのやりとりで関係性を深めた結果、問題に発展するケースが多く、県教委は強い対策が必要と判断した。

 県教委によると、県内の県立高校などの教育現場ではSNSを利用した教職員と生徒との個人的なやりとりを原則として禁じている。ただし、部活動や授業などの他の生徒にも関わることについて、例外的に認められるケースもあるという。

 県教委が導入を想定するのは、県立高校などの学校現場で教職員が部活動やクラスのグループとやりとりするSNSを、校長、教頭といった管理職も同時に閲覧できるシステムだ。問題につながりそうな不審な内容がないかチェックする体制を作る。

 導入により問題の抑止効果が期待される。システムを活用した連絡事項などの情報共有も想定され、教職員の多忙解消にも効果があるとしている。現場での活用方法などの詳細についてはこれから精査し、できるだけ早い段階で運用を始めたい考えだ。

 また、SNSを介さないわいせつ・セクハラ行為についても対策を強化する。管理職が教育現場で教職員の不審な様子に気付いた場合、すぐに指導・報告できる体制作りも推進させる。

 県内では今年度、教職員に対する懲戒処分が昨年末時点で20件あり、うち8件がわいせつ・セクハラ行為による処分となっている。県教委は再三の再発防止策を講じてきたものの、歯止めがかからない状況だ。

 SNSのやりとりをきっかけに不祥事に発展するケースも多い。昨年3月には、勤務先の高校の女子生徒にみだらな行為をした50歳代男性教諭が懲戒免職となった。県教委の調査に対し、教諭は生徒とSNSで個人的に連絡を取り合っていたと説明したという。

体罰の中学教諭に3回目の処分

NHK NEWS WEB
2021年01月29日(金)19時06分

体罰の中学教諭に3回目の処分

北九州市立の中学校の男性教諭が部活動の指導中に男子生徒の胸元をつかんで倒すなどの体罰を行ったとして、市の教育委員会はこの教諭を停職1か月の懲戒処分にしました。
この教諭が体罰で懲戒処分を受けるのは、今回が3回目です。

停職の懲戒処分を受けたのは、小倉南区の市立中学校に勤務する57歳の男性教諭です。

市の教育委員会によりますと、教諭は去年9月、顧問を務める野球部の指導中に態度が悪いと感じた男子生徒の胸元をつかんで引き倒すなどしたということです。

教諭は学校に報告しませんでしたが、野球部の別の生徒が担任に提出したノートにこの体罰について書いてあったため、明らかになったということです。

教育委員会の聞き取りに対して、教諭は体罰を認めたうえで「自分がなさけない。生徒や保護者に申し訳なく思っている」と話しているということです。

この教諭は平成17年と去年4月にも体罰で戒告の懲戒処分を受けていて、市は体罰を繰り返しているとして、29日付けで停職1か月の処分にしました。

北九州市教育委員会は「体罰を受けた生徒や保護者には大変申し訳なくおわび申し上げます。同じ教員が体罰を繰り返したことは誠に遺憾です。同様の事案が発生しないよう再発防止に努めて参ります」とコメントしています。


生徒の個人情報を路上に放置

仙台放送
2021年01月27日(水) 20時33分

「学校に不満があった」仙台二華高校の元非常勤講師を逮捕 “生徒の名前”記載資料を路上に放置〈仙台市〉

仙台二華高校の元非常勤講師が、生徒の名前が書かれた資料を、仙台市や名取市の路上などに放置し、個人情報を流出した疑いで逮捕されました。

地方公務員法違反などの疑いで逮捕されたのは、去年9月まで仙台二華高校に勤務していた非常勤講師の鈴木矩直容疑者(34)です。鈴木容疑者は、去年11月25日から、12月9日までの間、勤めていた二華高校の生徒の名前が書かれた生徒指導に関する資料のコピー7枚を、仙台市や名取市の路上などに放置し、生徒の個人情報を流出した疑いが持たれています。
鈴木容疑者は警察の調べに対し、「学校に不満があった」と容疑を認めているということです。警察が事件の経緯を詳しく調べています。

生徒会費横領でクビ

産経新聞
2021年1月26日(火) 18時54分

生徒会費横領の高校教諭を免職、同僚教諭も黙認か

 兵庫県立尼崎北高校の男性教諭(57)が生徒会費を着服し、ギャンブルにつぎこんでいたとして、同県教育委員会は26日、この教諭を懲戒免職処分にしたと発表した。また、複数の同僚教諭が横領に気づいたのに校長らに報告せず、黙認していた疑いも浮上。県教委は事実関係を調査し処分を検討する。

 県教委によると、男性教諭は会計担当だった平成26年6月から約2年間、生徒会費を引き出しては私的流用し、パチスロなどに使っていた。着服総額は計51万円に上る。

 一方、同僚教諭らは28年10月には不正に気づいたが、横領した教諭が「ボーナスで返す」と同年12月に全額を返金したため、管理職に報告しなかった。

 昨年9月に情報提供があり、発覚した。県教委は不申告の教諭らについて調査中としている。

高校教諭の男を逮捕 女子高校生を買春か

テレビ神奈川
2021年01月26日(火)

高校教諭の男を逮捕 女子高校生を買春か

現金を渡す約束をして女子高校生にみだらな行為をしたとして都立高校教諭の28歳の男が県警に逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、都立高校の教諭、古川貴也容疑者です。 県警によりますと古川容疑者は、去年12月10日の夜、東京都八王子市のホテルなどで横浜市に住む高校2年の女子生徒に現金を渡す約束をしてみだらな行為をした疑いが持たれています。 古川容疑者と女子生徒はSNSを通じて知り合ったとみられています。

調べに対し、古川容疑者は「自分がやったことに間違いない」と容疑を認めているということです。 県警は事件のいきさつやほかにも同様の被害がないか調べを進めています。

部活動用カメラ5台を紛失 高校教諭を懲戒処分

神戸新聞
2021年1月26日(火) 16時51分

部活動用カメラ5台を紛失 高校教諭を懲戒処分

 部活動の備品だったカメラ5台などを紛失したとして、兵庫県教育委員会は26日、神戸市内にある県立高校の女性教諭(53)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分としたと発表した。

 女性教諭は昨年3月まで前任校で写真部の顧問を務めており、生徒会費でデジタルカメラ5台を含む備品(約27万円相当)を購入。昨年春に人事異動が決まり、不要な書類などを自宅に持ち帰って処分する際、カメラも誤って廃棄したと思われる。

 後任の顧問がカメラなどがないことに気付いた。校内を探したが見つからなかったため、県教委が女性教諭の紛失の可能性が高いと判断した。女性教諭は弁償した。

女子生徒の誕生日にプレゼントやメッセージ 高校の50代男性教諭を減給

神戸新聞
2021年1月26日(火) 16時11分

女子生徒の誕生日にプレゼントやメッセージ 高校の50代男性教諭を減給

 教え子の女子生徒に誕生日プレゼントを渡すなどして精神的な苦痛を与えたとして、兵庫県教育委員会は26日、阪神地区の県立高校の50代男性教諭を減給10分の1(6カ月)とした。

 男性教諭は昨年7~10月、女子生徒に誕生日プレゼントを渡し、無料通信アプリ「ライン」で10通ほどメッセージを送ったという。

 保護者が「子どもが男性教諭との関係で精神的に疲れている」と学校に連絡し、事案が発覚した。

 男性教諭は「生徒に対する距離感の取り方が不適切で、不信感や耐えがたい苦痛を与えてしまい申し訳ない」と話しているという。男性教諭は現在、休職しているという。

 県教委は、女子生徒や保護者の強い要望を受け、プレゼントやメッセージの内容については非公表としている。

教え子の女子生徒を日帰り温泉施設に連れていき…50代男性主幹教諭を減給

神戸新聞
2021年1月26日(火) 16時32分

教え子の女子生徒を日帰り温泉施設に連れていき…50代男性主幹教諭を減給

 教え子の女子生徒を日帰り温泉に連れて行くなどして不快な思いをさせたとして、兵庫県教育委員会は26日、播磨東地区の県立高校の50代男性主幹教諭を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。

 男性主幹教諭は昨年7月、女子生徒から食事をおごってほしいと頼まれ、自身の車で日帰り入浴ができる温泉施設を訪れた。施設内のレストランで食事や入浴を楽しんだ際、女子生徒の肩に手を回したり、握手したりしたという。女子生徒はこの行為を不快に感じ、保護者と学校に相談し、事案が発覚した。

 男性主幹教諭は「教師として不適切な行為が重なり、重大な事案になってしまった。多くの人に多大な迷惑をかけ、おわびしたい」と話しているという。

女子生徒にわいせつ行為

サンテレビ
2021年01月26日(火曜日) 15時09分

県立高校の男性臨時講師が免職 女子生徒にわいせつ行為か

勤務先の神戸市内の県立高校の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、兵庫県教育委員会は26日、県立高校の30代の男性臨時講師を懲戒免職処分にしました。

懲戒免職処分となったのは神戸市内にある県立高校に勤める30代の男性臨時講師です。

県の教育委員会によりますと去年⒓月、男性講師は勤務先の高校で女子生徒に4日間にわたり個人授業を行った際、キスをしたり、抱き着いたりするなどしたほか、後日、SNSを使って女子生徒をホテルに誘い、わいせつな行為をしたということです。

女子生徒の保護者から抗議を受けた男性講師が校長に報告して発覚したということです。

県の教育委員会はこのほか生徒会費などを横領したとして教諭2人を懲戒免職にするなど合わせて6人を懲戒処分にしています。

交通死亡事故で停職処分

愛媛朝日テレビ
2021年01月25日(月)18時36分

交通死亡事故起こした中学教師を停職処分【愛媛】

愛媛県教育委員会は、去年2月、交通死亡事故を起こした中学校教師を25日、停職2カ月の懲戒処分にしました。
教育委員会によりますと、伊予市の港南中学校に勤める50代の男性教師は、去年2月、松山市の国道で当時70歳の男性を乗用車ではね、死亡させました。
男性教師は過失運転致死の罪で略式起訴され、松山簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受け、即日納付したということです。
教育委員会は、男性教師を25日付けで停職2カ月の懲戒処分とし、「より一層の綱紀粛正に努めます」などとしています。

女児12人にわいせつ 元小学校講師に実刑 大阪地裁

産経新聞
2021年1月25日(月)17時08分

女児12人にわいせつ 元小学校講師に実刑 大阪地裁

 勤務先の学校の教室などで計12人の女子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた大阪府門真市立小の元講師、山脇魁斗(かいと)被告(27)=懲戒免職=の判決公判が25日、大阪地裁であり、坂口裕俊裁判官は「わいせつ行為と気付かない幼少の被害者に付け込んだ、文字通り卑劣というしかない犯行」として、懲役5年6月(求刑懲役8年)を言い渡した。

 判決によると、被告は平成29年5月~令和元年12月、勤務先の学校で担任を受け持つなどしていた当時8、9歳の女児12人に対し教室や体育倉庫に呼び出した上で、計31回にわたり服越しに下半身を押し付け腰を動かすなどのわいせつな行為をした。

 坂口裁判官は判決で「児童らが今後被害の意味を理解したときに大人や男性への不信感・恐怖を抱く可能性は高く、健全な成長を阻害しかねない」と述べ、刑事責任は相当に重いと指摘。起訴内容を認め、今後教師など未成年と関わる仕事にはつかないことを約束して一部の被害者と示談が成立していることなどの事情を考慮しても、実刑が相当とした。


〓関連記事〓
女子児童に下半身を押し当てた講師を逮捕

勤務する小学校で女子児童の胸触る

熊本放送
2021年1月25日(月)15時37分

強制わいせつ容疑で男性教諭逮捕 勤務先の小学校で女子児童に

勤務する小学校で女子児童の胸を触ったとして、57歳の男性教諭が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、熊本市北区鶴羽田町に住む小学校教諭、坂梨恭彦容疑者(57)です。

警察によりますと坂梨容疑者は、今月中旬、勤務する県北部の小学校の校舎内で女子児童の胸を触った疑いが持たれています。

この翌日、児童の保護者から「子どもが先生から胸を触られたと話している」と110番通報があり、事件が発覚しました。

警察の調べに対し、坂梨容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

少女に強制わいせつ

テレビ新広島
2021年1月25日(月)13時42分

私立女子校の教師を逮捕 SNSで知り合った少女にわいせつ行為か


安芸高田市内の駐車場に止めた車の中で、SNSで知り合った19歳の少女の上半身を触るなどした疑いで、私立の女子校に勤務する59歳の教師の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、広島市南区の私立女子中・高等学校に勤務する59歳の臨時採用教師です。

警察の調べによりますとこの教師は、24日午後7時半ごろ、安芸高田市八千代町の駐車場に止めた車の中で、SNSで知り合った19歳の少女の上半身を触るなどした強制わいせつの疑いが持たれています。

被害を受けた少女が車から抜け出して110番通報し、事件が発覚。駆け付けた警察官が身柄を確保して事情を聴き、逮捕にいたりました。
調べに対しこの教師は、「していません」と容疑を否認しています。

勤務する学校によると逮捕された教師は24日は入試の関係で午前中は学校で勤務し、午後は休みだったということです。

学校は「事案について詳細を把握していないが大変驚いている。事実であれば厳正に対処したい」とコメントしています。

生徒の個人情報 スーパーに置き忘れて紛失

KBC 九州朝日放送
2021年01月22日(金)20時25分

生徒の個人情報が紛失…教師がプリントを置き忘れ


福岡市立高校の教師が、生徒39人の名前などが書かれたプリントをスーパーマーケットに置き忘れ紛失していたと、市教育委員会が22日に発表しました。

市教育委員会によりますと、今月17日、市立高校の教師が、帰宅途中に立ち寄ったスーパーマーケットに、かばんを置き忘れました。

かばんには授業で使ったプリントが入っていて、帰宅後に気づいた教師は周辺を探しましたが、かばんは現在も見つかっていないということです。

紛失したプリントには、生徒39人分の名前や学年、学級、出席番号が記載されていました。

教師は、次の授業に向けてプリントを点検しようと、正式な手続きを踏み持ち帰っていました。

該当する生徒と保護者には、説明と謝罪をしたということです。

市教育委員会によりますと、今のところ被害などは確認されておらず、すべての市立学校に対し個人情報の管理を徹底するよう周知し、再発防止に努めるとしています。

部員から集めたバス代を横領

テレビ新広島
2021年1月20日(水)22時32分

部員から集めたバス代を横領 元県立高校教師の男を逮捕

県立広高校の元教師の男が、顧問を務めていたサッカー部の部員から集めたバス代12万円を横領したとして、20日、警察に逮捕されました。

横領の疑いで逮捕されたのは、県立広高校の元教師、竹田圭汰容疑者(29)です。

警察によりますと竹田容疑者は、県立広高校サッカー部の顧問を務めていた去年7月、練習試合に向かうためのバスの代金として、部員およそ40人から12万6000円を集め、横領した疑いが持たれています。

県教育委員会は、遠征のバス代やサッカーボールの購入費などおよそ50万円を横領したとして、去年11月に竹田容疑者を懲戒免職にしています。

警察の調べに対し竹田容疑者は、「間違いない」と容疑を認めています。
県教育委員会によれば、ほかにも使途不明金がおよそ170万円あるということで、警察は余罪などについて詳しく調べています。

男性教師 女装して女湯へ侵入

テレビ新広島
2021年1月24(日)12時00分

カツラと化粧で「女装して女湯へ」 広島県立高校の教師逮捕


24日未明、福山市の入浴施設で、カツラをかぶり女装をして女湯に侵入したとして、県立高校の教師の男が現行犯逮捕されました。

建造物侵入で現行犯逮捕されたのは、福山市加茂町に住む県立府中東高校の教師・中岡浩容疑者(36)です。警察によりますと中岡容疑者は24日午前0時過ぎ、福山市一文字町の入浴施設で、女性用のカツラをかぶり、化粧をして女湯に入浴していたところ、不審に思った女性客が従業員に伝え、駆け付けた従業員が取り押さえました。
調べに対し中岡容疑者は容疑を認めたうえで、「男の私が女湯に入浴したことについては、申し訳ないことをしたと思っています」と供述しています。

職員の逮捕を受けて県教育委員会は「事実であれば大変遺憾であり申し訳ない。調査をして厳正に対処したい」とコメントしています。

続きを読む

盗撮の疑い 小学校教諭の男逮捕

琉球朝日放送
2021年1月22日(金)

盗撮の疑い 小学校教諭の男逮捕

本島中部の公衆浴場で男子中学生の着替えを盗撮したとして、名護市に住む小学校教諭の男が21日に逮捕されました。

児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、名護市に住む小学校教諭・吉岡駿太朗容疑者(29)です。

警察によりますと、吉岡容疑者は9日、本島中部にある公衆浴場で小型カメラを身に着け、更衣室にいた男子中学生が着替えをしている様子を盗撮した疑いがもたれています。吉岡容疑者が更衣室付近で不審な動きを繰り返していたため、従業員が警察に通報し、一度は建造物侵入の疑いで現行犯逮捕され、その後、警察が小型カメラを押収し解析したことで犯行が発覚しました。

吉岡容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めているということです。警察が動機や余罪について捜査を進めています。

教職員3人を懲戒免職

毎日新聞
2021年1月22日(金)09時17分

小学校教諭、勤務先トイレで「9~10回盗撮」 懲戒免職処分 埼玉

 埼玉県教育委員会は21日、盗撮目的の女子トイレ侵入や、覚醒剤使用などで警察に逮捕された教職員3人を懲戒免職処分とした。

 所沢市立小の渡辺佑太教諭(33)は2020年11月、カメラ設置目的で勤務校の女子トイレに侵入したとして建造物侵入容疑で逮捕された。県教委の聞き取りに「9~10回盗撮した」と話したという。

 宮代町立前原中の稲尾英幸事務主任(44)は18年12月~19年1月、アダルト動画販売サイトで購入した未成年の少女の裸が映った違法動画2本を同サイトで転売したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で愛知県警に逮捕された。

 所沢市立柳瀬中の柿沼信夫教諭(53)は、20年11月に自宅で覚醒剤を使用したとして、警視庁に覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された。

名前と受験校一覧書類生徒に配布

NHK NEWS WEB
2021年01月21日(木)14時17分

名前と受験校一覧書類生徒に配布

東近江市の市立中学校で、生徒の名前とそれぞれの受験校が一覧になった書類を、3年生の生徒32人に配っていたことがわかり、学校は配慮に欠けていたとして生徒や保護者に謝罪しました。

東近江市教育委員会によりますと今月8日、東近江市の市立中学校で、進路指導担当の教諭が高校入試の面接を受ける3年生の生徒32人を対象に、面接の練習を行う際、生徒の名前とそれぞれの受験校が一覧になった書類を配ったということです。
教諭は、受験校によってグループに分けて、面接練習を受ける場所や時間を、生徒に示すために書類を作成し、配ったということです。
しかし、それを知った校長が自分の受験校を知られたくない生徒がいるのではないかと指摘し、教諭は配慮に欠けていたとして、生徒の自宅を回って書類を回収し、生徒と保護者に謝罪したということです。
東近江市教育委員会では「生徒を不安にさせた可能性があり、申し訳ないと思っている。今後、校長が集まる会議で個人情報の扱いについて、チェック体制を指示するなど再発防止策を徹底したい」と話しています。
東近江市教育委員会では生徒をさらに不安にさせるおそれがあるとして学校名を明らかにしていません。

女子高生のスカートにカメラ…高校講師逮捕

日テレNEWS24
2021年1月21日(木)16時57分

女子高生のスカートにカメラ…高校講師逮捕

通学中の女子高校生のスカートの中にカメラを向けたとして61歳の高校講師の男が現行犯逮捕されました。

神奈川県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、都内の私立高校の非常勤講師・宮沢秀茂容疑者です。

警察によりますと宮沢容疑者は20日午前、東急田園都市線の車内で、ビジネスバッグの上に仕込んだ小型カメラを女子高校生のスカート内に向けた疑いが持たれています。

カメラで撮影したスカート内の映像を宮沢容疑者がスマートフォンで見ているところを同じ車両の乗客が目撃し、梶が谷駅で取り押さえたということです。

調べに対し、宮沢容疑者は容疑を認めた上で、「女子高校生に興味があり、スカートの中の下着を見たかった」と話しているということです。

2021-01-21 日テレNEWS24

答案用紙紛失

神戸新聞
2021年1月21日(木)15時50分

教員がテストの答案を紛失、本人と保護者に謝罪 加古川の中学校


 兵庫県加古川市教育委員会は21日、市立中学校で1年生のテストの答案用紙3人分を紛失したと発表した。既に採点しており、生徒の名前や出席番号、点数が書かれていた。

 市教委によると、8日にあった数学のテストを、3人は他の生徒とは別の教室で受けた。職員室で男性教員が採点し、12日に成績記録簿に点数を記入。他の生徒の分も含めて、別の男性教員の机上に答案用紙を置き、返却を依頼した。この男性教員が同日、他の生徒に返したが、3人分がないことに気付かず、18日になって、うち1人から聞かれて紛失に気付いたという。

 職員室などを探したが見つからず、学校側は本人と保護者に謝罪した。

 市教委は「答案は紛失を避けるため、ロッカーなどでの保管に努めることを再徹底する」とのコメントを出した。

ツイッターに投稿 「障害者の子、いない方がまし」

朝日新聞
2021年1月21日(木)18時53分

「障害者の子、いない方がまし」特別支援学校教員が投稿

群馬県西部の特別支援学校に勤務する60代の女性教員が、ツイッターに障害者を差別する内容の投稿をしていたことがわかった。県教育委員会も事実を把握し、女性教員の処分も含めて検討している。

 県教委によると、女性教員は昨年10月中旬にツイッターのアカウントを開設。「障害者や犯罪者が子供でいたらいない方がまし」「労災にならないように気をつけます。いきなり強くつかんだり殴ったりする障害のある人」などと投稿。校内の取り組みにも触れ、上司や同僚の実名を挙げて批判していた。

 問題の投稿が発覚したのは今月中旬。女性教員の同僚が、知人からの指摘で投稿を知ったという。学校側は勤務記録や投稿内容などから女性教員を特定した。

 学校や県教委の調査に対し、女性教員は投稿の事実を認め、県教委の指導で問題の投稿を19日に削除した。「個人的な記録として投稿していた」「誰でも読める認識がなかった」と話しているという。

続きを読む

小学校教員ら5人に懲戒処分

産経新聞
2021年1月20日(水)21時52分

千葉県教委、教員ら不祥事で5人懲戒処分 わいせつ事案は4カ月連続

 千葉県教育委員会は20日、教員ら5人の懲戒処分を発表した。このうち県北西部の公立小学校の男性教員(61)は、教え子の男子児童3人にわいせつな行為をしたとして懲戒免職処分。今年度に入り、わいせつやセクハラ行為による教職員の懲戒処分は9件目で、10月以降は4カ月連続となった。

 県教委によると、男性教員は昨年10月下旬ごろから11月26日までの間、休み時間に指を男子児童の尻に突き刺したり、授業中にわいせつな言動をするなどした。男子児童のうち1人の保護者から教頭が相談を受けて発覚。男性教員は「子供たちと信頼関係を築きたかった。下ネタが一番手っ取り早かった」と釈明しているという。

 このほか、県中央部の県立高校の男性教諭(56)は11月中旬、校内の準備室で教育実習中の女子大生を指導する際、ゴミ箱を蹴って足にぶつけたほか、「『はい』じゃねえよ」などと高圧的な言動を繰り返し、減給1カ月(10分の1)となった。

 一方、県立中央博物館の男性上席研究員(61)は11月下旬、必要な手続きを取らずに県外の公立博物館で講演を行い、報酬として5万円を受け取るなどして減給1カ月(10分の1)となった。男性は「手続きが煩雑なのでやった」などと話しているという。

知人女性を脅迫

産経新聞
2021年1月20日(水)21時40分

女性に「殺意しかわかん」 支援学校教諭を脅迫容疑で逮捕 大阪

 会員制交流サイト(SNS)のメッセージで知人女性を脅したとして、大阪府警浪速署は20日、脅迫の疑いで、大阪府立の高等支援学校教諭、岡田翼容疑者(33)=堺市南区=を逮捕した。同署によると、「脅迫罪で逮捕されたことは納得できない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年12月下旬、知人女性(24)に「殺意しかわかんかったわ」などとSNSでメッセージを送り、脅迫したとしている。同署によると、岡田容疑者と女性は同月ごろに知り合ったといい、詳しい経緯を調べている。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
検索フォーム
リンク