FC2ブログ

男子トイレ盗撮

産経新聞
2020年7月30日(木)10時17分

男子トイレで盗撮、容疑で小学校教諭逮捕 和歌山

 陸上競技場内の男子トイレで個室内を盗撮したとして、和歌山県警和歌山西署は29日夜、県迷惑防止条例違反などの疑いで、小学校教諭、阪本直哉容疑者(26)=和歌山市小雑賀=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、29日午後6時15分ごろ、同市毛見の紀三井寺公園陸上競技場内の男子トイレに侵入し、個室の上からスマートフォンの動画撮影機能で、隣の個室にいた10代男性を盗撮したとしている。

 同署によると、男性が盗撮に気付き、競技場の施設関係者が署に通報した。

続きを読む

スポンサーサイト



覚醒剤使用で教諭免職

産経新聞
2020年7月29日(水)13時01分

「誰かに告白したくなった」 覚醒剤使用で教諭免職、さいたま市立中

 さいたま市教育委員会は29日、自宅で覚醒剤を使ったとして、市立尾間木中の前野嵩弘教諭(33)を懲戒免職とした。15日に自ら交番を訪れ、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで埼玉県警浦和署に逮捕されていた。

 市教委によると、6月に覚醒剤を使用。逮捕後、接見した市教委の担当者に「不安を解消するためインターネットを通じて購入し、7回ほど使った」と話し、交番に行った理由は「誰かに告白したくなった」と説明した。

 4月に臨時任用として着任。1年生のクラスの副担任や美術部の顧問をしていた。勤務中、覚醒剤の影響はみられなかったという。

 細田真由美教育長は「子どもたちに範を示すべき教員が逮捕されたのは極めて遺憾。再発防止に全力をあげる」とのコメントを発表した。

婚活パーティーで財布持ち去った教諭を停職処分

埼玉新聞
2020年7月28日(火)

婚活パーティーで財布持ち去った教諭処分「財布何度もなくし、今回は良い機会回ってきた」…参加女性が目撃

 県教育局は27日、婚活パーティーで拾った財布から現金を抜き取った川口市立戸塚南小学校の男性教諭(33)と、リサイクルショップの商品に別の商品の値札を貼って会計した県立川越総合高校の主任実習助手の男性職員(53)の2人を停職3月の懲戒処分にしたと発表した。

 同局によると、戸塚南小学校の教諭は2月16日に都内で行われた婚活パーティーに参加した際、落ちていた財布を拾い、現金3万6千円を抜き取って路上に捨てた。会場で知り合い、教諭が財布を拾うのを見ていた女性がその後、財布の本来の持ち主の男性を発見。教諭は横領を認め、示談金を支払った。

 教諭は2018年12月5日から病気休暇を取り、19年3月5日から休職していた。「過去に何度か財布をなくし、戻ってこなかったので、今回は自分に良い機会が回ってきたと思ってしまった」と述べ、20年7月27日付で依願退職したという。

 川越総合高校の職員は2月15日、都内のリサイクルショップでシーサーの置物に別の商品の値札を貼り、レジで会計した。その後、巡回中の監視員から声を掛けられ、値札の貼り替えを認めた。職員は同局の調べに「自宅のシーサーが壊れてしまい、欲しかった」と説明した。

小学校で女子児童の足のすねを蹴る…教諭に減給処分

読売
2020年07月24日(金)11時14分

小学校で女子児童の足のすねを蹴る…教諭に減給処分

 北海道教育委員会は22日、スマートフォンのアプリで知り合った18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして、十勝管内の中学校の男性教諭(29)を懲戒免職にしたと発表した。

 発表によると、男性教諭は今年1月下旬から3月下旬まで複数回にわたり、札幌市在住で当時中学3年生の女子生徒とホテルや自宅でみだらな行為をするなどしたという。道教委は「女子生徒が特定される可能性がある」として、男性教諭の氏名を公表しなかった。

 このほか、オホーツク地方の高校で2人の男子生徒の頭や尻をたたいたり蹴ったりした男性教諭(44)、岩見沢市の小学校で女子児童の足のすねを蹴った男性教諭(59)をそれぞれ減給10%(1か月)とした。森町の小学校で、投げたホワイトボードのマーカーが男子児童の目に当たった男性教諭(42)を戒告とした。

わいせつ行為で教員免許失効、再取得は「厳格に」…文科相

読売
2020年07月23日(木)06時22分

わいせつ行為で教員免許失効、再取得は「厳格に」…文科相

 萩生田文部科学相は22日の衆院文部科学委員会で、児童生徒へのわいせつ行為で教員免許を失効しても、3年後には再取得ができる現在の教育職員免許法を改正する方針を示した。文科省内に設けたプロジェクトチームで、厳格化に向けた法制上の課題を整理する。

 萩生田氏は「厳しい仕組みに変えていく必要がある」と述べた。自民党の池田佳隆氏の質問に答えた。
 文科省は、わいせつ行為を行った教員について、原則として懲戒処分にするよう求めている。ただ、処分で免許は失効するものの、現行法では3年後には再取得が可能で、教員の処分歴を検索するデータベースでも情報が開示されなくなる。
 政府は6月にまとめた性犯罪や性暴力の対策強化の方針で、わいせつ行為をした教員らへの厳正な対処に取り組むとしている。

スカート内盗撮で逮捕

RCC中国放送
2020年7月27日(月)11時55分

「女性のスカート下にスマホを…」 小学校教諭の男を現行犯逮捕 広島市

 26日、広島市のドラッグストアで、女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れたとして、広島市にある小学校の臨時教諭が逮捕されました。

 県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、広島市立皆実小学校の臨時教諭 堀真也容疑者(28)です。

 警察によりますと、堀容疑者は、26日午後3時半ころ、広島市西区南観音7丁目のドラッグストアで、32歳の女性のスカートの下にスマートフォンを差し入れた疑いがもたれています。

 堀容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 堀容疑者と女性に面識はなく、盗撮に気づいた女性が堀容疑者を取り押さえたということです。

 広島市教育委員会教職員課の服務・健康管理担当 森田健嗣課長は、「学校教育に対する市民の信頼を著しく損なうものであり、深くお詫びします。今後、すみやかに事実関係を把握し、教育委員会として厳正に対処します」とコメントしています。

脅迫文送付で逮捕

関西テレビ
2020年07月20日(月)19時33分

小学校で起きた殺傷事件の遺族に…「制裁を加える」と書いた脅迫文送り付けた疑い 小学校講師を逮捕

19年前に大阪教育大学付属池田小学校で起きた事件の遺族に対し「制裁をくわえる」と書いた脅迫文を送った疑いで高知県の小学校講師の男が逮捕されました。

脅迫の疑いで逮捕されたのは、高知県香南市に住む小学校講師近森公和容疑者(42)です。

近森容疑者は19年前に大阪教育大学付属池田小学校で起きた殺傷事件の遺族に対して去年10月、「先生いじめをするなら制裁をくわえる」など記載した文書を送り、脅迫した疑いがもたれています。

警察によると、近森容疑者から遺族や小学校宛に去年から1年間にわたって、脅迫するハガキや封書が約20通送りつけられ、偽名が使われていたということです。

調べに対して、近森容疑者は「間違いないです」と容疑を認めているということです。

続きを読む

女子大生を脅迫

読売
2020年07月23日(木)18時43分

相談受け、警官が女子大生宅に向かったら…付近に脅迫した教諭いた

 元交際相手を脅したとして、岡山県警は22日、香川県立高校教諭の男(35)(香川県宇多津町)を脅迫容疑で逮捕した。

 発表では、男は22日午前0時30分頃、交際相手だった岡山県内在住の女子大生(18)の携帯電話に、無料通信アプリ「LINE」で「返信なかったら家なし」「燃やすわ」などとメッセージを送って、脅迫した疑い。容疑を認めているという。

 相談を受けた県警が女子大生宅に警察官を向かわせたところ、付近に男がおり、事情を聞いた上で逮捕した。

 香川県教委は「事実を確認し、厳正に対処する」としている。

ベランダ侵入教諭、女子高生つきまとい係長 川崎市が停職

神奈川新聞.
2020年07月15日(水)21時37分

ベランダ侵入教諭、女子高生つきまとい係長 川崎市が停職

 川崎市は15日、住居侵入容疑で逮捕された市立麻生小学校の男性教諭(26)を停職3カ月、ストーカー規制法に基づく警告を出された多摩区役所勤務の男性係長(60)を停職1カ月の懲戒処分にした、と発表した。教諭は同日付で依願退職したという。

 市教育委員会によると、教諭は同市多摩区のマンション1階ベランダにのぞき目的で侵入したとして、5月27日に住居侵入の疑いで多摩署に逮捕された。被害者と示談が成立し、6月30日に不起訴となった。

 市教委によると、教諭は友人とオンラインで飲み会をした後、ごみを捨てに外に出た際、マンションの前を通り掛かったといい、「1階のシャッターが少し開いていたため、住居を見てみたいという思いが抑えきれなくなった」と釈明したという。

 一方、市人事課によると、係長は昨年9月、通勤時に電車内で見掛けた女子高校生に好意を抱き、計10回程度、車内で横に立ったり、生徒が利用する駅のホームで待ち伏せをしたりした。

 生徒が署に被害を相談。署員が付きまといなどを車内で確認し、係長に任意同行を求めた。生徒の申し出を受け、署は昨年11月、ストーカー規制法に基づく警告を出した。係長は「かわいかったので近づきたかった」と市に説明したという。市は付きまといの回数が多いことから、処分内容を決めた。

女性教諭を脅迫 校長を戒告

読売
2020年07月19日(日)11時28分

校長、テスト用紙を誤って破棄した女性教諭に「ばれたら文書訓告だ」

 学校内で女性教諭のわいせつ写真を撮影したなどとして、堺市教育委員会は17日、市立小学校の男性主幹教諭(35)を停職5か月の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、男性教諭は2015~16年、保健室や音楽準備室で、不倫していた女性教諭の体を触る様子などを撮影。別れた後の18年以降、「愛しています」などと伝えるメールを70通以上送りつけ、職場での姿をスマートフォンで約20回隠し撮りしたという。

 また、市教委は、部下の女性教諭が生徒のテスト解答用紙1枚を誤って破棄した際、報告を怠ったなどとして中学校長(59)を戒告とした。校長は女性教諭に「ばれたら文書訓告だ」などと、市教委に相談しないよう脅していたという。

他人の自転車無断使用

読売
2020年07月19日(日)11時46分

電車で寝過ごして終電逃した教諭、埼玉から東京の自宅に戻ろうとして…

 東京都板橋区教育委員会は18日、区立小学校に勤務する20歳代の教諭が他人の自転車を無断で使用し、警視庁高島平署に占有離脱物横領の疑いで任意で事情聴取を受けたと発表した。

 区教委によると、教諭は17日夜、品川区内の居酒屋で学生時代の友人4人と会食。解散後、板橋区の自宅に帰るため電車に乗ったが眠ってしまい、18日未明、埼玉県富士見市内で下車した。最終電車はなく、教諭は近くにあった他人の自転車に乗って自宅に向かい、同日午前2時頃、板橋区内で警戒中の警察官に職務質問を受け、同署で事情聴取を受けた。

 教諭は区教委の聞き取りに対し「18日は授業があり、どうしても自宅に戻らなければならなかった」と話しているという。

小学校教師が不法投棄

関西テレビ
2020年07月14日(火)

小学校教師(51)が他人の家にゴミを不法投棄し家人に見つかり暴行か…逮捕

大阪府吹田市の住宅にゴミを投げ捨てたうえ、住民の男性に暴行を加えけがをさせた疑いで、小学校の教師の男が逮捕されました。

【被害にあった男性】
「『何してんねん』と聞いて、(相手が)顔を上げたら知らない顔だったので『お前誰やねん』と」

逮捕された豊中市立小学校の教師・水越壮容疑者(51)は、ことし5月、吹田市泉町の住宅にゴミを投げ捨てた、廃棄物処理法違反の疑いが持たれています。

異変に気付いたこの家の男性が玄関から出ようとしたところ、水越容疑者は走って逃げたということです。

【被害にあった男性】
「取り押さえようととしたのがこの辺り、もみ合いになった瞬間、首を絞められて。筋肉の筋の部分に圧迫感というか、筋肉痛のような痛みがずっと続いて…」

水越容疑者は男性の首を掴むなどの暴行を加え、全治2週間のけがをさせた疑いも持たれていて、調べに対し「相手の首なんか掴んでいない」と容疑を否認しています。

小学校で医療従事者の児童に挙手求める

長崎文化放送
2020年07月16日(木)

小学校で医療従事者の児童に挙手求める

長崎市内の公立小学校で医療関係者の児童に対し挙手を求めていたことが分かりました。長崎市教育委員会によると14日、公立小学校の6年生の担任が朝の会で「医療関係者の保護者がいる人は手を挙げて」と児童に挙手を求めました。夕方、保護者から学校に連絡があり判明しました。学校によると担任は「自分たちも感染対策をしっかりしなければいけないという思いをクラス全体で持ち、みんなで頑張っていこうと意識を高めるために挙手を求めてしまった」ということです。学校は配慮が欠ける発言だったとして当該学級の児童と保護者に謝罪し、臨時の職員会議で職員への指導も行いました。市教委は再発防止のため市内すべての小中高校に感染症にかかる偏見やいじめがないよう文書を配布しました。

教諭校長3人に懲戒処分

産経新聞
2020年7月17日(金)16時48分

元不倫相手のわいせつ画像撮影の教諭ら懲戒処分 堺市教委

 堺市は17日、不倫関係にあった同僚の女性教諭のわいせつな写真を撮影したなどとして、市立小学校の男性主幹教諭(35)を同日付で停職5カ月の懲戒処分としたと発表した。

 市教委によると、主幹教諭は女性教諭と不倫関係にあった平成27年から28年にかけて、保健室で胸を触る様子などを複数回にわたり撮影。関係が終了した後も昨年まで、好意を伝えるメールを少なくとも70通以上送信していたという。

 今年に入り、女性教諭が校長に「(主幹教諭に)隠し撮りされている」と相談して発覚した。市教委は、女性教諭にも詳しい事情を聴くとしている。

 また、市教委は17日、市立中学の男性校長(59)を人事評価をめぐって部下の女性教諭に不適切な発言をしたとして戒告、別の小学校の男性教諭(38)を酒に酔って同僚の女性教諭の首を触るなどしたとして停職3カ月の懲戒処分とした。

警報の最中に…教師が児童50人連れ増水河川を見学

テレ朝news.
2020年07月17日(金)19時05分

警報の最中に…教師が児童50人連れ増水河川を見学

 警報のさなか、増水した川を見学していました。

 14日、大雨洪水警報が出ている広島市の長束小学校の教師が5年生の児童約50人を連れて増水した川の堤防を歩き、ポンプ場を見学しました。

 福原剛校長:「不安に思われる保護者もおられたということで市教委からも指導もありましたし、私も反省しています」

 当時、川の水位は約5メートルあり、河川敷は見えなくなっていました。学校側は児童や保護者に謝罪しています。

2020-07-17 テレ朝news

教職員の不祥事相次ぐ 生徒にわいせつ、飲酒運転事故… 滋賀県、3カ月で懲戒8件

京都新聞.
2020年7月13日(月)11時00分

教職員の不祥事相次ぐ 生徒にわいせつ、飲酒運転事故… 滋賀県、3カ月で懲戒8件

 今年に入り、滋賀県の教職員の懲戒処分が相次いでいる。生徒へのわいせつ行為や飲酒運転の事故などで、処分件数は2月から3カ月余りで、昨年1年間の3件を大幅に上回る8件に達した。事態を重くみた県教育委員会は注意喚起の通知でなく、臨時の研修会を県立学校長や市町教委の管理職向けに開き、学校現場に再発防止の徹底を求めている。

 県教委は2月以降、飲酒運転に関して県立高事務職員ら3人、部下の教員や生徒に対するわいせつ行為で県立高教諭ら2人、入試の願書の出願ミスで県立高教諭2人、自校の生徒と交際した県立高教諭1人の計8人に、免職や停職の懲戒処分を行った。

 県教委では、個人情報流出防止指針やハラスメント防止指針、2017年からは児童生徒に対するわいせつやセクハラ行為防止のチェックシート作成などで、不祥事防止を図っている。

 しかし今年の懲戒処分の急増を受け、県教委は6月5日に市町教委の人事担当の管理職向けに、9日には県立学校長向けの研修会を開催。不祥事の防止指針や懲戒処分事案を掲載した新聞記事のコピーなどを提示し、校内や市町内の学校での研修実施を求めた。

 不祥事防止について、福永忠克教育長は、同月17日の定例会見で「各県立学校の校長、管理職、市町の教育委員会の管理職にしっかりと伝え、各現場で研修によって見識を高めてほしい」と述べた。

■研修で再発防止図るも実効性に疑問の声

 相次ぐ不祥事に、県教育委員会は臨時の研修会などで再発防止を図るが、現場の教員からは「実効性のない研修」と疑問視する声も上がる。専門家は「外部の目による改善が必要」と指摘する。

 ある教諭が勤務する県立高でも6月中旬、校長から教職員の懲戒処分が相次いでいるとの説明があった。校長は「研修をするよう指示があった」としながらも、コロナ禍での学校再開直後で業務がかさみ時間がとれないことを理由に、「この説明をもって研修に代える」と話したという。

 教諭がこれまで赴任した学校でも、不祥事がある度、研修として懲戒処分を報道した新聞記事のコピーと県教委の通知を配布されて10分程の説明を受ける程度だった。わいせつやセクハラ行為防止のチェックシートも、これまで1回しか使ったことがない。「県教委が研修を指示するのは、起きてしまった不祥事に対しアクションを起こしたというアリバイづくりのように感じる」と打ち明ける。

 県内の教職員の懲戒処分件数は、昨年が3件、2018年10件、17年8件、16年6件、15年10件と増減を繰り返している。6月8日の県議会教育・文化スポーツ委員会では、県議からの追及を受け、県教委教職員課は「研修を継続的に年数回行っているが、形骸化しているかもしれない」と体制の甘さを認めた。

 5月には草津市内の公立小学校の元校長が女性教諭に対する強制わいせつの疑いで逮捕された。草津市教委は研修体制の見直しも進めており、これまで県教委の方針にのっとって主に市教委で行ってきた研修を、今後は市長部局と共に行う。

 同志社大の太田肇教授(組織論)は「学校や教育委員会という閉鎖的な仲間うちで処分や研修が行われていると、慣れが生じて危機意識が欠けてしまう可能性がある。形式的な内部だけの研修で終わらせず、外からの観点を入れ、組織そのものにメスを入れることも考える必要がある。不祥事の原因を分析し、何が問題かを教員にきちんと理解してもらうべきだ」と話す。

早大教授、パワハラで停職 学生を「ばか」呼ばわり

東京新聞 
2020年7月10日(金)18時11分

早大教授、パワハラで停職 学生を「ばか」呼ばわり

 早稲田大は10日、学生を「ばか」呼ばわりにするなど高圧的な言動を繰り返したなどとして、教育・総合科学学術院の60代の男性教授を停職6カ月の懲戒処分にした。

 早大によると、教授は2019年4~8月、担当授業を受けていた複数の学生に対し、人格を否定するような発言をしたり、ばか呼ばわりをしたりした。会議で別の教員の発言を否定し、怒鳴り散らすこともあった。8月に学生から相談があり、発覚した。

 教授は事実を認めているという。早大は「再発防止に向けた取り組みを一層強化する」としている。

痴漢などで教職員2人を懲戒免職 大阪府教委

産経新聞
2020年7月10日(金)18時15分

痴漢などで教職員2人を懲戒免職 大阪府教委

 大阪府教育委員会は10日、地下鉄車内で乗客の女性に下半身を押し付ける痴漢行為をしたとして府立支援学校の男性教諭(30)を、勤務校のプールを無断で貸し出すなどしたとして府立高校の総括実習助手の男性(56)を、それぞれ懲戒免職とした。

 府教委によると、男性教諭は6月5日午前7時ごろ、大阪メトロ御堂筋線梅田駅から淀屋橋駅までの間を走行中の車内で、女性の尻に下半身を押し付けた。府教委の聞き取り調査で、平成30年から同様の行為を繰り返していたと認めた。

 男性助手は、28~30年度に勤務校のプールを、水難救助の資格講習会を主催するNPO法人に無断で貸し出し、講師を務めるなどした。このほか、出張と偽り海水浴場のライフセーバーをするなどの副収入を得ていた。6月に勤務校の校長が自校を会場とした過去の講習会の案内をインターネット上で見つけ発覚。不正に得た旅費や施設使用料など約35万円は返還の意向を示しているという。

国家試験、高校生18人受験できず 1種電気工事士、教員申し込み忘れ

毎日新聞
2020年7月5日(日)08時03分

国家試験、高校生18人受験できず 1種電気工事士、教員申し込み忘れ 福島

 福島県教育委員会は3日、喜多方桐桜高校の教員が、国家資格である第1種電気工事士試験の申し込みをしなかったため、電気・電子科の生徒18人が10月4日の試験を受けられなくなったと発表した。

 申込期限は7月2日まで。3日に担当教員2人が手続き状況を確認し、申し込みをしていないことが発覚した。同校は同日、受験予定だった3年生10人と2年生8人、その保護者に経緯を説明し、謝罪した。同試験は年1度で、3年生は在学中に受験することができなくなった。

 同校は卒業後も資格取得をサポートするなど対応するという。県教委の担当者は「生徒の進路に関わる重大な事案。生徒の不利益になることがないよう、改めて各校にしっかり対応するよう通達する」とコメントした。

生徒無理やり立たせあざ 不登校、PTSDに 熊本・特別支援学校の女性教諭懲戒

毎日新聞
2020年7月7日(火)20時32分

生徒無理やり立たせあざ 不登校、PTSDに 熊本・特別支援学校の女性教諭懲戒

 熊本県教育委員会は7日、県立特別支援学校の女性教諭(37)が生徒1人を強い言葉で指導し、無理やり立たせた際に腕にあざを作ったなどとして、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。生徒は不登校になり、指導が原因で心的外傷後ストレス障害(PTSD)などになったと診断され、現在も入院している。

 県教委によると、生徒は中等部以上に在籍。教諭は2018年4~11月、着替えや掃除中に座り込んだり横になったりした生徒に、「立たんね」などと強い口調で言い、無理に体を抱き上げて立たせるなどした。同12月にはマラソン大会の練習で走ろうとしない生徒に「走らんね」と何度も強く言い、体を引き上げ、背中を押して走らせた。生徒が嫌がったため保護者が体育の授業を見学させるよう申し入れても、教諭は無理に参加させた。同20日には、生徒の右脇腹と右腕に無理に立たされた際にできたとみられる青あざが見つかった。

 教諭は19年2月26日にも、生徒を無理に体育館などに連れて行き、学校行事のリハーサルに参加させるなどした。生徒は別の教諭に「先生がたたいた」などと伝え、家族にも「グーで殴られた。嫌だった」と言った。

 生徒は次第に登校をしぶり、同3月4日から不登校に。従来は自力でできた食事や着替えにも介助が必要になり、19年11月から入院している。

 県教委によると、教諭は生徒を立たせた際に体にあざができたことは認めたが、殴るなどの体罰を加えたことは否定したという。古閑陽一教育長は「不適切な指導により被害を受けた生徒、保護者に深くおわびする」とのコメントを出した。

男児を教諭が押さえつけ画像撮影 名古屋・名東区の市立小

中日新聞 
2020年7月6日(月)05時00分

男児を教諭が押さえつけ画像撮影 名古屋・名東区の市立小

 名古屋市名東区の市立小学校で六月、教諭が五年生の男子児童に足をからめるなどして身動きができないようにし、その様子を担任である別の教諭が撮影し、画像をクラスの児童に見せていたことが、市教委への取材で分かった。

 市教委によると、六月十二日の一時間目の授業が終わった後、三十代の男性教務主任が、廊下で通り掛かった男児に足をからめるなどして身動きが取れない状態にした。

 男児は「放してほしい」などと訴えたが、その様子を、教室から出てきた担任の二十代男性教諭が備品のタブレット端末で撮影。直後の授業で、撮影した画像を教室のプロジェクターでクラスの児童らに見せたという。

 帰宅した男児が泣いていたため、保護者が学校に連絡。教務主任と担任は、保護者に「やりすぎだった」などと謝罪したが、撮影については明かさなかった。その後、保護者が男児から撮影の事実を聞き、学校側に抗議していた。

 男児の体を押さえたことについて教務主任は市教委に「じゃれあいのつもりだった」と説明。画像について担任は、別の児童への指導のために見せたとの趣旨を話しているという。

16歳少女とみだらな行為

北海道文化放送
2020年7月8日(水)18時35分

「子どもの日」に16歳"少女と小学校教師"が…SNSで知り合い2万円渡してみだらな行為 47歳男逮捕

 SNSを通じて知り合った16歳の少女に現金を渡しみだらな行為をしたとして、北海道旭川市の47歳の小学校教諭の男が逮捕されました。

 児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、旭川市立東町小学校の教諭、片山育男容疑者(47)です。

 片山容疑者は子どもの日の2020年5月5日、旭川市内のホテルで市内に住むアルバイトの16歳の少女に現金2万円を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれています。

 警察のサイバーパトロールがきっかけで被害が発覚しました。

 警察によりますと2人はツイッターで知り合い、面識はなかったということです。

 調べに対し片山容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。警察は余罪がないか調べる方針です。

強制性交の疑いで逮捕

CBCテレビ
2020年07月01日(水)19時01分

10代の少女への強制性交の疑いで26歳の小学校教諭を逮捕 三重県

 少女にわいせつな行為をした疑いで小学校の教諭が逮捕されました。

 警察によりますと、1日逮捕された三重県いなべ市立員弁東小学校の教諭、黒野聖矢容疑者(26)は、ことし5月中旬、三重県内に住む10代の少女にわいせつな行為をした強制性交の疑いがもたれています。

 少女が警察に被害を届け出て発覚。

 警察の取り調べに対し黒野容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 いなべ市教育委員会は、「事実であればあり得ないことで大変申し訳ない」とコメントしています。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク