FC2ブログ

小学校校長と教諭2人を懲戒処分

千葉日報
2020年3月31日(火)05時00分

飲酒運転の教諭停職 体罰・無視は減給 千葉県教委処分、今月8人に

 千葉県教委は30日、酒気帯び運転の疑いで県警に現行犯逮捕されていた鴨川市立小学校の男性教諭(35)を停職6カ月の懲戒処分とし、体罰を重ねて特定児童の無視も促したとして船橋市立小学校の男性教諭(32)を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にした。2人とも同日付で依願退職。県教委による懲戒処分は今月だけで8人(監督責任除く)となり、年度末まで謝罪を繰り返す事態になった。

 県教委によると、鴨川市立小の教諭は今月13日の勤務後、自分の車で館山市内の居酒屋に向かい、生ビールと焼酎割りをジョッキで9杯飲んだ後、帰宅のため車を運転。同日午後10時ごろ、南房総市内の国道で県警の呼気検査を受け、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕された。

 刑事処分は決まっていない。釈放後の県教委の聞き取りに「事故を起こさないだろうという甘い考えだった」と話した。今回以外は運転代行で帰宅していたと説明したという。

 船橋市立小の教諭は昨年4~6月、担任だった3年生の男子児童1人を指導する際、いすを蹴ったり、胸ぐらをつかんだりしたほか、運動会の練習中に6年生の男子児童1人の首をつかみ、背中をたたいた。さらに7月には、担任だった別の男子児童2人の私語をやめさせる目的で「2人の話に反応したら(成績に)マイナスポイントを付ける」と他の児童に伝え、無視を促す言動をした。

 児童や保護者の申し出で発覚。教諭は「体罰に当たるとは思わなかった」「児童と友達感覚でやってしまった」と釈明したという。

 監督責任で同校の男性校長(58)も戒告の懲戒処分。本年度の懲戒処分総数は36件(うち監督責任11件)に上った。飲酒運転は4件、体罰では6件となった。
スポンサーサイト



女子高生買春容疑 私立高教諭逮捕

産経新聞
2020年3月31日(火)13時21分

私立高教諭が高2女子買春疑い 神奈川、出会い系アプリで

 神奈川県警茅ケ崎署は31日、女子高校生に現金を渡す約束をして、わいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、同県茅ケ崎市十間坂、私立高教諭、河内啓太郎容疑者(30)を逮捕した。「18歳未満だと知っていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年6~11月、茅ケ崎市のホテルで5回にわたり、高校2年の女子生徒(17)に現金を渡す約束をし、みだらな行為をした疑い。

 署によると、2人は出会い系アプリで知り合った。別の児童買春事件を捜査する中で、今回の事件が発覚した。

生徒にキスをした教諭を停職2カ月 道教委

北海道新聞
2020年03月30日(月)21時03分

生徒にキスをした教諭を停職2カ月 道教委

 道教委は30日、女子生徒にキスをした根室管内の高校の男性教諭(25)を停職2カ月とするなど4件の懲戒処分を発表した。

 道教委によると、男性教諭は2018年2月から3月ごろ、学校の内外で女子生徒にキスをした。

女子生徒にキスして懲戒免職

・共同通信
2020年3月31日(火)11時36分

コロナ休校中、生徒にキス
中学臨時教諭を免職、埼玉


 埼玉県教育委員会は31日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校中に女子生徒を呼び出し、キスしたなどとして、県内の公立中の男性臨時教諭(28)を懲戒免職処分にしたと発表した。30日付。

 県教委によると、臨時教諭は女子生徒が所属する部活動の顧問。2月下旬に体育館でキスをし、3月の臨時休校期間中にも5回にわたりメールで女子生徒を呼び出し、車内でキスをしたり、抱きしめたりした。

 2人の関係を、同じ部に所属する別の生徒の保護者が知り、学校側に連絡して発覚した。

児童買春の疑い 座間市立中学校教諭の男逮捕

テレビ神奈川
2020年3月30日(月)15時13分

児童買春の疑い 座間市立中学校教諭の男逮捕

座間市立中学校の教諭の男が女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、県警に逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、座間市立中学校の教諭、宮崎洸生容疑者です。 県警によりますと、宮崎容疑者は、去年10月、大和市内のホテルで、高校1年の女子生徒に現金2万円を渡して、みだらな行為をした疑いが持たれています。 県警が女子生徒を補導して、スマートフォンを調べたところ、当日、宮崎容疑者とSNS上でやりとりしているのを確認したということです。 調べに対し、宮崎容疑者は、「年齢をちゃんと確認したか覚えていない」と容疑を一部否認しているということです。 県教育委員会は、「事実関係を速やかに確認し厳正に対処してまいります」とコメントしています。

続きを読む

「朝からお姫さま抱っこ」支援学校教員が不適切発言

日刊スポーツ 
2020年3月30日(月)13時37分

「朝からお姫さま抱っこ」支援学校教員が不適切発言

山口県周南市の県立周南総合支援学校の男性教員が、朝礼で高等部の生徒らに「朝からお姫さま抱っこしてもらって、感謝の気持ちを持つように」という趣旨の発言をしていたことが30日、県教育委員会への取材で分かった。車いすへ乗る際などに介助が必要な生徒もおり、県教委は不適切な発言として、校長に教員らを指導するよう指示した。

県教委によると、男性教員は19年11月、肢体不自由や知的障害のある高等部の生徒5~6人が集まった教室での朝礼で発言。他の教員も複数人同席していた。

同年11月末に、発言を知った保護者から県教委に対して「問題ではないか」と訴えがあり、校長が教員らに聞き取り調査した。男性教員は「普段のやりとりから出る言葉で、差別する意図はなかった」と説明した。県教委は12月上旬、誤解を生む不適切な発言として、同席した教員も含め、配慮した言葉遣いが必要だと指導するよう校長に指示した。

県教委特別支援教育推進室の岡崎浩一主幹は「悪意がある発言ではなかったが、不愉快な思いをする人もいるので、適切な表現をするべきだった。改善に努める」と話した。

女子生徒を連れまわす 中学校教諭逮捕

北海道放送
2020年03月30日(月)14時02分

中学校教諭逮捕 休校期間に女子生徒を10日間連れまわしたか 北海道

 中学3年の女子生徒を誘拐した疑いで逮捕された中学校教諭の男が、新型コロナウイルスの影響による休校期間に、10日間にわたって女子生徒を連れまわしていたとみられることがわかりました。

 「授業授業の短い合間で電話をかけて、つながらない、どうしようと…」(吉田幸大容疑者・去年11月)

 これは上士幌中学校の教諭・吉田幸大(よしだ・ゆきひろ)容疑者が、去年、地域と学校をつなぐマチの取り組みについて取材に応じた時の映像です。

 吉田容疑者は28日から29日にかけて、札幌の中学3年の女子生徒を乗用車で連れまわした疑いで逮捕されました。その後の警察への取材で、吉田容疑者は、今月19日から10日間にわたり、新型コロナウイルスの影響で休校中にもかかわらず、自宅に女子生徒を滞在させ、車で連れまわしていたとみられることがわかりました。警察は、2人はSNSを通じて知り合ったとみて調べています。

2020-03-30 HBC北海道放送


体罰で校長を減給

山形新聞
2020年03月27日(金)09時23分

県教委、体罰の小学校長を減給 車の運転で速度超過、教職員2人戒告

 山形市の小学校で60代の男性校長が4年生の男子児童の頬をたたく体罰をしていた問題で、県教育委員会は26日、この校長を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分としたと発表した。他に車を運転して速度超過した教職員2人を戒告とした。処分はいずれも同日付。

 県教委によると、校長は2月3日の音楽の授業中、指導のため男子児童を教室の前の椅子に座らせたところ、すぐに自席に戻ろうとしたため頬を平手で1回たたいた。授業中に何度か注意を受けていたこの児童が、おしゃべりしていた別の児童を手ぶりで注意している様子を見て、まだ集中できていないと考え、指導したという。

 校長は当初、児童の保護者や市教委にたまたま手が当たったと虚偽の説明をしていた。しかし、同月5日に保護者の要請で教頭らが現場にいた児童に聞き取りした後に一転して認めた。県教委の調査に「反抗的な態度に見えてしまい、思わずたたいた。保身のために嘘をついた」と話している。昨年12月と今年1月に別の児童2人の頭を教科書でたたくなどした2件の体罰も確認した。

 校長は今月末で定年退職するため減給の効力は発生しないが、相当額を自主返納する意思を示しており、今後手続きを進める。

 速度超過は庄内地区の高校の50代の男性学校技能員と40代の女性教諭で、学校技能員は昨年11月に私用で山形自動車道(寒河江市内)を、女性教諭は昨年10月に公用で酒田市内をそれぞれ制限速度を31~41キロオーバーして走行した。

打ち上げで同僚たたいた教諭を減給

日本経済新聞
2020年3月27日(金)20時05分

打ち上げで同僚たたいた教諭を減給 福岡市教委

福岡市教育委員会は27日、運動会の打ち上げで飲酒し、同僚の胸ぐらをつかんで頬をたたいたとして、同市博多区の市立小の男性教諭(41)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。市教委によると、2019年7月に暴行罪で福岡簡裁が罰金10万円の略式命令を出した。

男性教諭は17年5月28日、運動会の打ち上げで飲酒した際「担任を変えてやる」などと厳しい言葉で同僚を非難。ショックで立ち上がれなくなった同僚を立たせようと、胸ぐらをつかみ、左頬を平手打ちしたという。

他に、生徒への体罰で市立高の男性教諭(24)を、生徒の氏名など個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したとして同市南区の市立中の男性教諭(35)をいずれも戒告処分とした。

男子生徒自殺調査で遺族に不適切発言

・共同通信
2020年3月28日(土)06時00分

校長、中1自殺調査の断念促す
死亡生徒親に「写真出る」、埼玉


 さいたま市立南浦和中1年の男子生徒=当時(13)=が2018年に自殺した問題で、第三者調査委員会の設置を要望するか検討していた遺族に対し、益子慶次校長が「写真をずるい週刊誌がネットに上げる」「(男子生徒の)妹にも調査が入る」と、要望しないよう促すような発言をしていたことが27日、関係者への取材で分かった。

 調査の影響で、同校に入学予定の妹に対する配慮がおろそかになるとの発言もあり、遺族はいったん要望を見送った。その後、支援者の後押しで改めて設置を求め、現在、調査が続いている。

 益子校長は「調査には責任を持って協力する」と話した。

女子生徒にわいせつ 教師2人を懲戒処分

東海テレビ
2020年03月27日(金)15時41分

勤務先の女子生徒に…36歳教師“教室で複数回キス” 52歳教師“体をマッサージ” 高校教師2人停職

 勤務先の女子生徒にキスをするなどわいせつな行為をしたとして、愛知県立高校の男性教師(36)が停職6カ月の懲戒処分となりました。

 愛知県教育委員会によりますと、県立南陽高校の36歳の男性教師は、去年、花火大会や教室で、複数回女子生徒にキスをするなどわいせつな行為をしたということです。

 県教委の聞き取りに男性教師(36)は、「自分に好意を持ってると感じ、気持ちをコントロールできなかった」と話しているということです。

 県教委は27日付けで停職6カ月の懲戒処分とし、男性教師(36)は依願退職しています。

 また、豊川工業高校の52歳の男性教師が、腰などの痛みを訴えた女子生徒の体をマッサージをしたとして、停職6カ月の懲戒処分を受けました。

 男性教師(52)は、「リラックスさせるためにやった」と話していますが、依願退職しています。

部活動引率中に飲酒 高校教諭を厳重注意

伊勢新聞
2020年03月28日(土)

部活動引率中に飲酒 高校教諭を厳重注意 三重県教委

顧問を務める部活動の大会で生徒らを引率中に飲酒をしていたとして、県教委は27日、三重県立高校の50代教諭を厳重注意の処分とした。

県教委によると、教諭は都内であった部活動の大会で生徒らを引率中の昨年6月18日午後11時半から約3時間、宿泊施設近くの飲食店で飲酒をした。

教諭は約3時間にわたって飲酒し、数杯のビールを飲んだという。大会の応援に来ていた卒業生と飲食店を訪れていた。生徒らはいなかった。

この教諭が勤務する高校が今年1月、生徒を対象に体罰のアンケートを実施して発覚。生徒がアンケートで教諭の飲酒を指摘したという。

教諭は県教委の聞き取りに「卒業生と久しぶりに会い、仕事の相談を受けたので飲んだ。信用を損なう行為をして申し訳なく思う」と話している。

県教委が県立学校などに出している服務規律の通知では、引率中の飲酒を禁止している。教職員課は「教職員の服務規律を徹底させる」としている。

学校内で飲酒運転

毎日新聞
2020年3月28日(土)14時18分

高校教諭が校内で飲酒運転 自損事故起こし「ショックで…」 新潟

 新潟県教育委員会は27日、勤務時間中に校内で飲酒運転したなどとして、下越地方の高校の40代男性教諭を減給3カ月(10分の1)、同校の50代男性校長を同2カ月(同)の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、教諭は2019年7月、自家用車で学校に向かう途中にガードレールに衝突。車が損傷したことにショックを受け、放課後、校内に駐車していた車の中で飲酒した。その後、動作確認をするため駐車場内で飲酒運転した。

 校長は教頭から飲酒運転の報告を受けた後、すぐに県教委に報告せず、教諭に年休を取らせるよう教頭に命じ、教諭は年休を取った。県教委はこの教頭も文書訓戒にした。

 新潟市も27日、環境部の職員3人を停職などの懲戒処分にした。

 50代男性職員は19年11月~20年2月にかけ、職場で使用する暖房用の灯油の18リットルポリタンク三つを自宅に持ち帰ったとして停職1カ月にした。匿名のメールが寄せられ、灯油置き場の防犯カメラを確認して発覚、持ち帰っていたことを認めた。上司の課長補佐級男性職員も管理監督責任を問い、戒告とした。市は近く県警に被害届を出す方針。

 別の50代男性係長級職員は、19年末に理由なく欠勤を繰り返したとして戒告とした。

 同部は「公物の管理徹底と、職員のコンプライアンスを呼びかけ、再発防止を図る」としている。

不適切発言で懲戒処分

朝日新聞
2020年3月27日(金)17時30分

「結婚で充実ならやめていい」 東大准教授2人マタハラ

 女子大学院生に結婚や妊娠、出産をめぐる嫌がらせ「マタニティーハラスメント(マタハラ)」などをしたとして、東京大学は27日、大学院の准教授2人を懲戒処分にしたと発表した。2人は同じ研究科の同僚で、いずれも40歳代の男性と女性。処分は24日付で、男性は停職6カ月、女性は戒告とした。

 東大によると、男性准教授は自分のゼミに出席していた女子大学院生2人に対し、女性研究者が結婚や出産、子育てと研究活動を両立させるのは困難とする発言を繰り返し、2人の研究活動を侮辱するなどした。

 女性准教授は、男性准教授のゼミに参加した際、この2人に「結婚などでプライベートが充実している者は研究をやめてもよい」などと発言したという。

 2018年夏、大学院生2人が学内のハラスメント防止委員会に被害を訴え、大学が調査していた。

セクハラ

毎日新聞
2020年3月27日(金)19時54分

教育実習生にセクハラ 30代教員を処分 福岡教育大

 教育実習中の女子大学生に恋愛を想起させるメッセージを送るなどのセクハラをしたとして、福岡教育大は27日、同大付属校の30代の教諭を減給の懲戒処分にしたと発表した。処分は26日付。

 同大によると、教諭は昨年9月、教育実習で指導を担当していた女子学生に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、恋愛相手に送るような内容のメッセージを送った。別の女子学生にも不安にさせる行為をした。同大はメッセージや行為の具体的な内容は「本人たちが思い出してしまう」などを理由に明らかにしていない。

 教諭は担当の学生に日常的にラインで事務連絡などをしていた。「リラックスする雰囲気を作ろうとした。申し訳ない」と話しているという。

女子生徒と交際した教諭が停職6か月

京都新聞.
2020年3月27日(金)21時02分

2度キス、校長許可得ず連絡 クラスの女子生徒と交際した教諭に停職

 滋賀県教育委員会は27日、女子生徒と交際した県立高の20代の男性教諭を停職6カ月の懲戒処分とした。

 県教委によると、男性教諭は昨年5月以降、授業を受け持っていたクラスの女子生徒と交際し、校外で生徒の求めに応じて2度キスをした。校長の許可を得ずに、女子生徒と無料通信アプリLINE(ライン)の連絡先を交換し、連絡を取り合っていたという。

 男性教諭は「自分の感情のまま、許されない大きな罪を犯した」などとし、同日、依願退職した。滋賀県教委は「再三指導をしていたが、このような不祥事が起き、遺憾」などとしている。

大学入試の願書出し忘れで懲戒処分

京都新聞.
2020年3月27日(金)19時34分

教諭、生徒の大学願書出し忘れ、経緯説明も受理されず 「人生左右する失態」懲戒処分

 滋賀県立高の男性教諭(31)が昨年11月、私立大推薦入試の出願書類を大学に発送し忘れ、3年生1人が受験できなかったことが分かった。生徒は、他の私立大の一般入試で合格したという。
 県教育委員会は27日、男性教諭と同校の進学担当教諭(61)を、ともに減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

 県教委によると、男性教諭は昨年11月1日、担任していた3年生から指定校推薦入試の願書を受け取った。不備はなく、願書を発送する進学担当教諭に渡そうとしたが不在だったため、個人ロッカーに保管。出願締め切り日を数日過ぎた同11日、失念に気づいた。進学担当教諭も確認を忘れていた。

 同高の校長や教頭、保護者らは、この大学に経緯を説明し、出願を認めるよう求めたが、公平性などを理由に願書は受理されず、校長らは生徒と保護者に謝罪したという。

 男性教諭は「生徒の人生を左右する失態を犯し、大変申し訳ない」と話しているといい、県教委高校教育課は「人的ミスで希望した進路を妨げてしまい、本来生じない負担を強いて申し訳ない」としている。

 県教委は「生徒の保護者から、そっとしておいてほしいと強い要望があり、今日まで公表を控えた」などとしている。


男子生徒の耳たぶを加える教諭

神奈川新聞.
2020年3月26日(木)22時6分

教え子男子の耳たぶをくわえる「スキンシップの感覚だった」 横須賀の中学教諭免職

 神奈川県教育委員会は26日、教え子だった男子高校生にわいせつ行為をしたとして県青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検された横須賀市立中学校の男性教諭(33)を懲戒免職処分とした。

 県教委によると、男性教諭は昨年10月下旬ごろから11月上旬にかけ、中学時代に部活動で指導した高校1年生の男子生徒=当時(15)=の耳たぶをくわえるなどのわいせつ行為を複数回行った。男子生徒は中学2年生で他校に転校。教諭はその後も男子生徒の相談に乗っており、「最初はスキンシップの感覚だった。生徒と保護者に申し訳ない」などと述べたという。

 11月に男子生徒が保護者に相談して発覚。同教諭は今年2月に罰金10万円の略式命令を受けて納付した。

 また、過去の勤務校で教員らから集めた親睦会費の会計を適切に行わず、計34万7千円の使途不明金を出した県立養護学校の男性校長(59)を停職1カ月とした。

 2015~17年度に校長として勤務した別の養護学校で4回にわたり職員の歓送迎会費用などの精算処理を怠り、親睦会に損害を与えた。また、同校の教員から投資目的で計500万円を借りたが、返済しなかった。校長は使途不明金は親睦会に全額返却。教員からの借金は一部を返済したという。

著作権法違反や少女にみだらな行為 教諭2人を懲戒処分

産経新聞
2020年3月26日(木)12時58分

教材無断掲載で停職3カ月 横浜市教委、教諭を処分

 横浜市教育委員会は26日、インターネット上に開設したサイトに英語の教科書を無断で掲載し、著作権法違反の罪で略式命令を受けたとして、市立戸塚高の塚越大二朗教諭(39)を停職3カ月の懲戒処分にした。「広告収入を得るためだった」と話している。

 市教委によると、塚越教諭は平成30年2月ごろから数回にわたり、勤務先の英語の教科書や副教材のデータをUSBメモリーにコピーし、サイトに掲載した。京都府警がサイバーパトロールでサイトを見つけ、発覚。京都簡裁から今月、罰金30万円の略式命令を受け、納付した。

 また市教委は26日、横浜市内のホテルで少女とみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕された横浜市立みなと総合高の関飛翼教諭(28)を懲戒免職処分にした。

副業で不動産、教諭減給 仙台市

産経新聞
2020年3月26日(木)14時39分

副業で不動産、教諭減給 仙台市

 仙台市教育委員会は26日、許可なく不動産賃貸業を営み、副業を原則禁止する地方公務員法に違反したとして、市立高校に勤める50代の女性教諭を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にした。

 市によると、教諭は市内で一戸建て住宅3棟、アパート6棟などを購入して賃貸に出し、平成10年から30年に、計約1億9500万円の賃料を得ていた。

 地方公務員は、親からの相続など特別な事情がある場合を除き、不動産で一定以上の賃料収入を得ることは認められていない。市は物件の売却などについて、教諭と協議するとしている。

セクハラ繰り返し停職処分

読売
2020年03月26日(木)13時21分

女性教員のミスをフォローして「貸しや」と両手広げて抱く格好…セクハラ教職員を懲戒

 滋賀県内の公立小学校の男性教職員が、同僚の女性教員の胸を触るなどのセクハラ行為を繰り返していたとして、県教委が男性教職員を停職6か月の懲戒処分にしていたことが分かった。男性教職員の年齢や職名は「被害者が公表を望んでいない」として明らかにしていない。

 県教委によると、男性教職員は2018年4月~19年7月の間、女性教員の仕事上のミスをフォローした後に「貸しや」と両手を広げて抱くような所作をしたり、修学旅行先で女性教員の手に自分の手を重ねたりした。そのほか、背後や服の下から胸を触ったこともあったという。

 女性教員からの訴えを受けた県教委は、調査の結果、5件のセクハラ行為を認定。今年2月14日付で男性教職員を停職処分とした。

児童買春の中学校講師を懲戒免職

NHK NEWS WEB
2020年03月24日(火)20時24分

児童買春の中学校講師を懲戒免職

朝日村の中学校の31歳の男性講師が10代の少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、24日付けで懲戒免職の処分を受けました。

懲戒免職の処分を受けたのは朝日村にある鉢盛中学校の幾田純平講師(31)です。
県教育委員会によりますと幾田講師は、去年9月松本市内の宿泊施設で、SNSで知り合った県内に住む10代の少女が18歳未満であることを知りながら現金1万円を渡してわいせつな行為をしたとして、去年10月、児童買春の疑いで逮捕されました。
その後、去年11月に児童買春の罪で罰金50万円の略式命令を受け、県教育委員会は、24日付けで講師を懲戒免職にしました。
県教育委員会の調査に対して「子どもたちを裏切り、申し訳ない」などと話しているということです。
県教育委員会によりますと今年度、県内の学校の教員がわいせつ行為で懲戒処分を受けるのはこれで3件目です。
会見した県教育委員会義務教育課の北村康彦課長は「県民の信頼を失墜させるあってはならないことだ。今後は再発防止にむけて綱紀粛正に一層取り組んでいく」と話しています。

学級名簿紛失

京都新聞.
2020年3月25日(水)22時17分

養護学校教員が学級名簿のコピー紛失 翌日発見で外部流出は確認されず、滋賀

 滋賀県立三雲養護学校(湖南市)は25日、小学部の40代の女性教諭が23日に担当クラスの1、2年生計5人の個人情報が記された学級名簿のコピーを紛失したと発表した。24日に見つかり、情報の外部流出は確認されていないとしている。

 同校によると、コピーには5人の名前や生年月日、連絡先などが記されていた。教諭が23日に向かった家庭訪問先で落とし、近くで発見されたという。井尻正志校長は今後、学級名簿をファイル化し、施錠して保管するとし、「個人情報は細心の注意を払って取り扱う」としている。

女子中学生買春やわいせつ行為で懲戒処分

埼玉新聞
2020年3月24日(火)

ホテルで中2女子と性交、教諭免職「知らない人と話したかった」…県教育局 別の買春教諭2人も免職

 県教育局は23日、1月に発覚した臨時任用教員の退職手当約26億8千万円が未払いとなっていた問題で、当時の教職員課長ら3人を戒告の懲戒処分とすると発表した。また、同日に女子中学生を相手に買春行為をしたとして、3人を免職にするなど6人の懲戒処分を行った。2019年度に懲戒処分を受けた教職員は、過去10年間で10年度に並び最多の38人に上った。

 同局によると、退職手当問題で戒告処分を受けたのは現在東部教育事務所の室長を務める男性(62)で、条例が改正された14年12月から施行後の16年3月31日まで、退職手当の支給事務を担当する教職員課長を務めていた。同課主幹を務めた産業労働部部付の男性(50)、人事委員会事務局主幹の男性(53)も戒告とした。

 そのほか、14年以降に教職員課主査や教育総務部長などを務めた20人に対して文書訓告や注意、口頭注意の措置を取った。未払い問題では、希望者への遅延損害金は2億9255万円に上っている。

 一方、同局は23日、県立草加東高校の教諭(36)が1月~2月に、ツイッターで知り合った群馬県の中学2年女子生徒にわいせつ行為を行ったとして免職とした。教諭は同県内のホテルで性交やキスなどの行為を行い、総額13万円を渡していた。「知らない人と話したかった。相手が18歳未満とは知らなかった」と話したという。同県警が捜査を進めている。

 女子中学生を買春したとして、飯能市立富士見小学校の教諭(29)と、同市立原市場中学校の教諭(54)も免職とした。

 1月に酒気帯び運転した本庄市立金屋小学校の男性教諭(56)を停職6カ月とし、教諭は依願退職した。昨年7月に給食当番に関する指導に従わなかったとして中学2年の男子生徒の髪や顔をつかみ、「このやろう。ぶち殺すぞ」などと暴言を発した蓮田市立蓮田中学校の男性教諭(37)を戒告に。9月に車で事故を起こし、20代男性に2カ月の左足骨折を負わせた県西部の県立高校の教諭(65)も戒告とした。

 退職手当未払い問題や教職員の不祥事の頻発を受け県教育委員会は同日、教職員の綱紀粛正を教育長に求めた。

交通事故を2件起こした女性教諭を停職

佐賀新聞LIVE
2020年3月24日(火)19時00分

半月で事故2件の小学校教諭停職
佐賀県教委、被害者死亡ケースも


 佐賀県教育委員会は24日、半月の間に2件の交通事故を起こしたとして、同県伊万里市立小学校の女性教諭(23)を停職3カ月の懲戒処分にした。うち1件では被害者が死亡した。

 県教委によると、2月6日朝、伊万里市内で歩行中の70代男性に接触して転倒させ、左膝を骨折させた。2月20日夜には同県白石町で、道路を横断していた80代男性をはねて死亡させた。

 教諭は最初の事故後、校長に口頭で注意を受けていた。県教委の聴取に「被害者の命を奪い、遺族に大変な悲しみを与えてしまい申し訳ない」と話したという。

著作権法違反

京都新聞.
2020年3月24日(火)20時11分

教諭が英語教材をネット無断公開 「広告収入得ようと」著作権法違反罪で罰金30万円

 高校の英語教材を無断でホームページ上に公開したとして、京都区検は24日までに、著作権法違反の罪で、横浜市の高校教諭の男性(39)を略式起訴し、京都簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、男性は昨年4月21日と同30日、自身が作成したホームページ上で京都市内の出版社が発行した高校の英語教材を無断で公開し、出版権を侵害したとされる。

 書類送検した下京署の説明では、男性は「英語脳」というホームページを数年前に開設し、複数の出版社の英語教材を公開していた。男性は「広告収入を得ようと思った」と容疑を認めているという。

女子中学生にみだらな行為 中学校教諭逮捕

日テレNEWS24
2020年03月24日(火)19時19分

女子中学生にみだらな行為 教諭の男を逮捕

教員の不祥事が相次いでいます。高松市内の公立中学校の男性教諭が女子中学生にみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、高松市立太田中学校の美術の教諭、柴田恒容疑者、51歳です。警察によりますと、柴田容疑者は先月8日、県内のホテルで18歳未満と知りながら香川県内に住む女子中学生とみだらな行為をした疑いです。警察の調べに対し、柴田容疑者は行為については認める一方、「教員の立場は利用していない」と話しているということです。去年12月、柴田容疑者のSNSに、この女子中学生との関係をうかがわせる内容の書き込みが見つかり発覚したもので、警察では、余罪もあるとみて詳しいいきさつなどを調べています。

教員の不祥事を巡っては、高松市内の別の男性教諭が女子中学生とみだらな行為をしたとして今月13日に逮捕されたばかりでした。高松市教育委員会は教職員への指導を徹底し再発防止に努める方針で、太田中学校では午後7時から臨時の保護者会を開き経緯を説明するということです。

続きを読む

男子生徒のいじめ自殺で教員を懲戒処分

岐阜新聞Web
2020年03月20日(金)08時08分

中3自殺、校長ら処分 岐阜市いじめ県教委決定

 岐阜市立中学校3年の男子生徒が昨年7月にいじめを苦に自殺した問題を受け、いじめへの組織的な対応を怠ったなどとして、県教育委員会がこの中学校の校長や当時の担任ら複数の教員の処分を決めたことが19日、関係者への取材で分かった。担任は昨年9月に退職しているため、懲戒処分相当とされた。週明けにも公表する。

 いじめ問題を調査した市教育委員会の第三者委員会は、昨年12月に市教委へ答申した調査報告で「学校のいじめへの対応の不十分さにより、いじめの激化を止めることができなかった」と、教員の情報共有不足や連携不足などを指摘した。担任は、昨年5月に同級生の女子生徒からいじめの内容を知らせるメモを受け取ったが、メモを校長ら管理職と共有せずに紛失した。昨年6月には、同級生がいじめを訴えたアンケートの原文を簡略化し書き換えて報告した。

 いじめ防止対策推進法に基づく基本方針では、学校は組織的に対応しなければならないと定められているが、順守されていなかった。

 報告書では、いじめが自殺の主要因だったとした。

続きを読む

体罰で停職処分

岐阜新聞Web
2020年03月24日(火)08時52分

岐阜農林高バスケ顧問の教諭、部員に体罰で停職

 岐阜県教育委員会は23日、岐阜農林高校女子バスケットボール部の元部員2人に体罰を行ったとして同部顧問の男性教諭(44)を停職1カ月、自宅のパソコンに複数の児童ポルノ画像を保存していたとして多治見市北陵中学校の男性講師(35)を停職7日の懲戒処分にしたと発表した。

 県教委によると、岐阜農林高の教諭は2018年4月、練習中に当時2年生の部員にパイプ椅子を投げ、隣にいた1年生部員の右太ももに当ててけがを負わせたほか、19年2月に大会に出場するための宿泊先でミーティング中、別の1年生部員の左太ももを足の裏で蹴った。19年7月に生徒から被害を聞いた別の教員が教頭を通じて報告したにもかかわらず、調査せず、県教委に報告しなかったとして、男性校長(59)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。処分は19日付。

 北陵中の講師は19年12月、県警から取り調べられていると多治見市教委に報告し、発覚した。講師は23日付で処分を受け、同日に依願退職した。市教委は男性校長を厳重注意にした。

教諭4人を懲戒免職

・共同通信
2020年3月23日(月)19時43分

少女買春で教員3人免職、埼玉
暴言などで教職員4人処分


 埼玉県教育委員会は23日、いずれも女子中学生を相手に買春行為をしたとして、男性教員3人を懲戒免職処分とした。他に男子中学生に「ぶち殺すぞ」と暴言を吐いたといった理由で、教職員4人を戒告などの処分にした。

 県教委によると、免職としたのは、県立草加東高の岡野恵教諭(36)、飯能市立原市場中の佐藤繁実教諭(54)、同市立富士見小の鈴木達也臨時教諭(29)で、それぞれ会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子中学生に現金を渡し、ホテルなどでみだらな行為をした。

 生徒の髪や顎をつかみ「ぶち殺すぞ」と発言した蓮田市立蓮田中の男性教諭(37)ら計4人を戒告などとした。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク