FC2ブログ

答案用紙を誤ってネット上に公開

毎日新聞
2020年2月13日(木)22時26分

テスト答案用紙、誤ってHP掲載 奈良の市立小学校 学年だよりと間違え

 奈良市立伏見小学校(山中充子校長)が学校のホームページ(HP)に、男子児童の算数テストの答案用紙を学年だよりと間違えて掲載していたことが、同校などへの取材で明らかになった。別の児童の保護者から指摘を受けて削除したが、クラスや氏名、点数が分かる状態が半日ほど続いたという。

 同校によると、学年主任が6日、学年だよりをHPに掲載するよう別の教員に依頼した。この際、スキャナーで取り込んであった児童の答案用紙のデータを間違えて渡したという。依頼された教員もデータをよく確認せずに作業し、7日午前8時ごろにHPに掲載された。別の児童の保護者が気付いて学校に連絡し、教頭が同日午後9時半ごろ削除した。

 HPへの掲載作業は管理職がするルールだが、他の教員らにパスワードなどを伝えて任せていたという。山中校長は「当該児童と保護者に申し訳ない」と話している。

 男子児童の両親によると、10日夜にあった保護者説明会の終了後、他の参加者が残っている中で、校長室に寄るよう山中校長らに声を掛けられたという。両親は毎日新聞の取材に「被害者だと知られてしまった」と憤慨。「息子は『ミスは誰にでもあるから責めるつもりはない』と言っているが、友達とどう接すればいいか困惑しており、学校を休んでいる」と話した。
スポンサーサイト



集合時間に遅れた生徒に体罰

毎日新聞
2020年2月10日(月)23時00分

男性教諭がインド修学旅行の集合に遅れた生徒3人の腹たたく 奈良・西大和学園

 奈良県河合町の西大和学園高校の30代男性教諭が2019年10月、修学旅行でインドを訪れた際、1年生3人の腹をたたく体罰をしていたことが10日、明らかになった。3人にけがはなかった。中岡義久校長は体罰を認め、「行き過ぎた行為があったのは事実で不適切」と話している。

 中岡校長によると、旅行は5泊6日で生徒185人らが参加。生徒3人は帰国する際、空港での集合時間に遅れたといい、男性教諭は他の生徒らの前で3人の腹を1人1回ずつ拳でたたいたという。

 男性教諭は学校の調査に対し事実関係を認めており、学校は口頭で厳重注意した。3人の生徒と保護者にも謝罪したという。

教務手帳、校内で紛失か 生徒128人の情報記載

岐阜新聞Web
2020年02月13日(木)08時09分

教務手帳、校内で紛失か 生徒128人の情報記載

 岐阜県教育委員会は12日、岐阜各務野高校(各務原市)で、家庭科を担当する40代の女性教諭が使用している教務手帳がなくなったと発表した。手帳には生徒128人分の氏名や考査の点数などが記載されていた。同校は持ち去られた可能性も否定できないとし、各務原署に盗難届を提出した。

 県教委によると、手帳には教諭が受け持つ2、3年生の5クラスの生徒の在籍クラス、出席番号、氏名、出欠席の状況、考査の点数、生徒が提出した課題の評価が記されていた。1月29日午後、3年生の5限授業が始まった後、出欠席の状況を記入。午後6時ごろにパソコンで入力しようとしたところ、教務手帳がないことに気付き、校長に報告した。30日以降も捜したが見つからないため、2月10日に各務原署に盗難届を出した。12日に全生徒と保護者に謝罪した。

 女性教諭は教務手帳を最後に使ってから紛失に気付くまで校外に持ち出していないという。

担任、ノコギリ手に「足切るぞ」 悪ふざけに、宮城・塩釜市立小

Web東奥
2020年2月3日(月)

担任、ノコギリ手に「足切るぞ」 悪ふざけに、宮城・塩釜市立小

 宮城県塩釜市の市立第三小でクラス担任を務める女性教諭が先月、悪ふざけしていた児童3人に、ノコギリを手に「歩けないように足を切ってやる」と注意していたことが3日、市教育委員会への取材で分かった。県教委は懲戒処分を検討する。

 市教委によると、女性教諭は1月16日、別の教諭による理科の実験中に児童3人がふざけていたと聞き、休み時間にクラスの教室で注意した。反省している様子がなかったため、図工準備室から刃渡り26センチのノコギリを持ち出した。

 女性教諭は市教委に「以前にも授業中に歩き回るなど、同じようなことがあった」と説明した。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
検索フォーム
リンク