FC2ブログ

小学教諭わいせつ行為で懲戒免職

NHK NEWS WEB
2019年12月24日(火)20時13分

小学教諭わいせつ行為で懲戒免職

県内の小学校に勤める35歳の男性教諭が、女性の前で複数回にわたって下半身を露出するわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は24日付けで懲戒免職処分としました。

懲戒免職となったのは、大隅地区の小学校の35歳の男性教諭です。

県教育委員会によりますと、この男性教諭はことし9月、鹿児島県内で、女性に下半身を露出したということです。

不審者に関する通報が寄せられた警察が男性教諭に職務質問をしたところ、下半身を露出したことを認めたということです。

また、県教育委員会のその後の調べで、この男性教諭は数年にわたって6人の女性に同様の行為を繰り返していたということです。

男性教諭は、「被害者に誠心誠意謝罪し、一生をかけて自分の罪と向き合い、被害者に償っていく」と話しているということで、県教育委員会はこの男性教諭を24日付けで懲戒免職としました。

県教育委員会は、「児童を指導する立場の教職員がこのような行為をしたことは決して許されることではない。教育に携わる人間としての自覚を徹底していく」とコメントしています。
スポンサーサイト



児童に暴言 担任教諭を減給

西日本新聞 
2019年12月28日(土)6時00分

児童に「うそと言え」「なめんなよ」 北九州市教委、元担任を処分

 北九州市教育委員会は27日、同市八幡西区の小学校特別支援学級で、担任だった男性講師(49)が4年の男子児童に対し、「お母さんに作り話をした、うそだったと言え」「大人をなめんなよ」といった不適切な言動をし、児童が約2カ月登校できなくなったとして、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。

 同市教委によると、今年6月、児童の保護者から「(担任の講師から)こんなこともできないのかなどと言われ、学校に行きたがらなくなった」と学校に連絡があった。校長は講師を担任から外し、この児童に関わらないように命じた。

 ところが講師は10月に校内で児童を呼び止め、「俺の何が気に食わんのか」「うそをついてごめんなさいとお母さんに言え」などと大声で発言。ショックを受けた児童は体調を崩し、12月上旬まで欠席した。学校の聞き取りに、講師は発言をおおむね認めたという。

 さらに市教委は同日、同市小倉南区の小学校の女性教諭(57)が、特別支援学級3年の男子児童の太ももを平手でたたく体罰をしたとして、戒告の懲戒処分にした。この児童は約1カ月、学校を休んだ。 

兼業で停職処分

読売
2019年12月28日(土)16時48分

【独自】旭川医大教授、許可得ず兼業…講演会の謝礼金など1億円超受け取る

 北海道旭川市の旭川医大は27日、同大医学部の40歳代の男性教授が許可を得ずに兼業し、製薬会社から講演会の謝礼金などを得ていたとして、同日付で停職12か月の懲戒処分にしたと発表した。関係者によると、受け取った額は1億円以上という。

 発表によると、男性教授は兼業の許可なく妻が経営する企業の役員に就任。大学教授の肩書で複数回、製薬会社などが主催する講演会で講師を務めた。製薬会社などには「(大学の)許可がある」と虚偽の説明をして、謝礼金や原稿執筆料などの報酬を、役員を務める企業へ支払わせていた。

 講演活動で教授会を欠席したり、別の医師が診療業務を代行したりして大学運営に支障が出たという。同大はホームページに「誠に遺憾。再発防止に努める」とのコメントを掲載した。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR