FC2ブログ

女児「きれいな死に方」と検索 学校の対応遅れ自殺未遂

朝日新聞
2019年12月16日(月)21時04分

女児「きれいな死に方」と検索 学校の対応遅れ自殺未遂

 山口県下関市教育委員会は16日、記者会見を開き、市立小学校の女子児童が「死にたい」と保護者に漏らしていたのを学校が把握していたにもかかわらず、学校や市教委が適切に対応せず、女児が4日に自殺を図っていたと明らかにした。児玉典彦教育長は「対応が遅れたことは大変反省している」と話した。

 市教委によると、女児は10月中旬、同級生とトラブルになった末、転倒して足や顔を打ち、約2週間のけがをした。複数の男子児童が関係し、保護者は「いじめだ」と学校側に主張。10月下旬の学校行事でも男児との間でトラブルが生じたが、学校は「わざとではなかった」と結論づけた。

 保護者は事情を警察に相談し、学校にも、女児が「学校に行きたくない。死にたい」と漏らしていることを伝えた。市教委学校教育課の課長は校長から口頭で報告を受けたが、生徒指導の担当までは情報共有されなかったという。

 保護者は、女児がスマートフォンで「きれいな死に方」と検索していたことも学校に伝えたが、市教委が把握したのは11月中旬になってからだった。

 女児は11月上旬の学校行事に出た後、欠席を続け、今月4日夜、自宅で刃物を首の近くに当て、自殺を図ろうとし、保護者に止められたという。女児にけがはなかった。学校から連絡を受けた市教委は5日、いじめ防止対策推進法で定める「重大事態」と認定。学校と連携し、事実関係の調査を始めた。

 児玉教育長は「一日も早く女児の心の健康を取り戻し、登校できる環境を整えたい」と述べた。

スポンサーサイト



高齢男性はねられ死亡 教諭逮捕

NHK NEWS WEB
2019年12月18日(水)15時15分

高齢男性はねられ死亡 教諭逮捕

18日朝早く、富良野市の道道で86歳の男性が乗用車にはねられて死亡しました。警察は乗用車を運転していた52歳の小学校教諭をその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

18日午前6時ごろ、富良野市西学田二区の道道奈江富良野線で、近くに住む小田幸男さん(86)がうしろから来た乗用車にはねられました。
小田さんは全身を強く打って近くの病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。
警察は、乗用車を運転していた富良野市北斗町の小学校教諭、宮坂守容疑者(52)が十分注意していなかったとして過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
現場は片側1車線の直線道路で、警察によりますと、乗用車は交差点で右折待ちをしていた車を追い越した直後、車道の脇を歩いていた小田さんをはねたとみられるということです。
警察によりますと「右折する車に気をとられて前をよく見ていなかった」と話しているということです。
事故当時はまだ暗く、さらに、弱い雨が降り路面は雪がとけてシャーベット状だったということで、警察は事故の状況を詳しく調べています。
宮坂容疑者は旭川市内の小学校の教諭で、出勤する途中だったということです。

男子生徒を殴る

朝日新聞
2019年12月16日(月)20時46分

中学教諭、教室で「みんな顔を伏せろ」 生徒の腹を殴る

 兵庫県加古川市教育委員会は16日、市立中学校の30代の男性教諭が10月、教室で1年生の男子生徒の腹を殴る体罰を加えていた、と発表した。他の生徒らには「今からあかんことが起きる。みんな顔を伏せろ」と指示したうえで、暴力を振るったという。

 市教委によると、教諭は体罰を認め、生徒が授業中に無断で保健室に行ったから、と説明しているという。これまでに体罰で懲戒処分を2度受けており、市教委は当面、教諭を指導から外し、今後、県教委が処分を検討する。

 加古川市の市立中学校では今年に入り、ほかに教諭4人が体罰で懲戒処分を受けた。市教委は近く、市立小中学校のすべての教職員と児童・生徒を対象に、体罰の有無を尋ねる緊急アンケートを実施する。

下半身露出や盗撮 中学校教諭を懲戒免職

とちぎテレビ
2019年12月17日(火)

下半身露出などで教諭を懲戒免職

コンビニエンスストアで女性店員に下半身を露出する行為を繰り返したなどとして、県教育委員会は17日付で真岡市の中学校に勤務する男性教諭を懲戒免職とする処分を発表した。懲戒免職となったのは27歳の男性教諭で、県教委の発表によると、今年9月から10月上旬にかけコンビニエンスストアの女性店員に下半身を3回露出。さらに去年11月には地域の中学生が参加する海外交流事業の引率でカナダを訪れた際、交流先の生徒のスカートの中を盗撮したという。警察から聴取を受けた教諭本人が12月5日に校長に報告したことで発覚。教諭は「申し訳ない気持ちでいっぱいです」と話しているという。荒川政利県教育長は「教職員一人ひとりの危機意識を高めるとともに、校長会や市町の教育委員会と連携し不祥事の撲滅と信頼の回復に努める」としている。

女子生徒に「抱きしめていいですか」…教諭に停職2か月

読売
2019年12月19日(木)09時05分

女子生徒に「抱きしめていいですか」…教諭に停職2か月

 北海道教育委員会は18日、知人女性にわいせつな行為をしたとして石狩管内の公立高校の男性教諭(57)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。

 発表によると、男性教諭は4月、知人女性宅で女性が拒んだのに下着の中に手を入れて胸や下半身を触るなどしたという。

 また道教委は、女子生徒に「抱きしめてもいいですか」と言うなどした石狩管内の別の高校に勤務する男性教諭(53)を停職2か月、喜茂別町の国道で法定速度(時速60キロ)を大幅に上回る時速105キロで乗用車を運転した渡島管内の女性小学校校長(57)を減給10分の1(2か月)とした。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク