FC2ブログ

体罰でけが、中学教諭を減給処分 熊本市教委

熊本日日新聞
2019年11月30日(土)11時30分

体罰でけが、中学教諭を減給処分 熊本市教委

 熊本市教委は29日、体罰で生徒にけがを負わせたとして、市立中学の40代の男性教諭を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。処分は同日付。

 同市では、この件に加え、市立千原台高の複数の部活で監督やコーチによる体罰が表面化。現在、負傷を伴わない体罰は懲戒処分の対象になっていないため、市教委は処分指針の厳格化を検討する。

 市教委によると、教諭はバドミントン部の顧問。9月8日に市内の体育館であった新人戦で、1年男子部員の試合後の態度が悪いとして注意する際、生徒の頭部を強く押したため、生徒がよろめいて壁に側頭部をぶつけ、眼鏡で右眉を切って7針縫うけが(全治8日間)を負わせた。

 教諭は「頭に血が上ってやってしまった」と謝罪しているが、部の顧問を続け、指導している。

 市教委が体罰で教員を懲戒処分するのは、2012年4月に政令市に移行後、初めて。教諭は市教委の聴取に、十数年前にも別の町の中学で体罰により町教委から口頭で注意を受けた、と話しているという。



スポンサーサイト



女子生徒の体を触りながら指導する教諭

朝日新聞
2019年12月1日(日)00時00分

奈良高校50代教諭、女子生徒の体触りながら部活動指導

奈良県立奈良高校で部活動の顧問を務める50代男性教諭が複数の女子部員に対し、体を触りながら指導していたことが県教育委員会への取材でわかった。教諭は県教委の調査に「不適切だった」と認めたという。県教委はセクハラ行為にあたるとみて、教諭の処分を検討している。

 県教委によると、教諭は7~10月、部活動の大会などに出場する女子部員たちを会場の控室に個別に呼び出し、姿勢を正すためとして腰付近に手を触れながら指導するなどした。8月には合宿の宿泊先で、教諭の部屋に呼んで同様に指導した。いずれも部屋に2人きりの状態で、入り口は閉まっていたという。

 女子部員のうち2人が11月中旬、女性教諭に相談して発覚。同校は同29日、「本校職員の不適切な指導について」という謝罪文書を保護者に配布した。県教委の担当者は取材に「体に触れながらの指導は不適切で、事実確認を進める」と述べた。

 教諭は同18日から自宅謹慎中。2017年度から同校に勤め、過去には別の高校での部活動の指導実績で県公立学校優秀教職員として表彰された。
プロフィール

MarkTwelve

Author:MarkTwelve
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
検索フォーム
リンク
   
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR