FC2ブログ

いじめの訴え1年半放置…当時の校長を戒告処分 大阪・吹田市の小学校

毎日放送
2019年11月30日(土)10時02分

いじめの訴え1年半放置…当時の校長を戒告処分 大阪・吹田市の小学校

 大阪府吹田市の小学校で女子児童がいじめを訴えたにもかかわらず1年半放置していた問題で、府の教育庁は当時の校長を懲戒処分にしました。

 吹田市の小学5年の女子児童は、小学1年と2年のころ、同級生5人からサッカーボールを投げつけられるといったいじめを受け、左足を骨折するなどしました。

 女子児童はアンケートに同級生の名前を挙げ、「けられた。なぐられた」などと記入していたにもかかわらず担任が事態を共有しないなど、約1年半にわたって放置されました。

 大阪府教育庁は11月29日、「当時の対応が不適切で発覚後の対応も不十分だった」などとして、当時の校長を戒告の懲戒処分としました。

 市の教育委員会はいじめの早期発見のため、専門家による会議の参加などで再発防止に取り組みたいとしています。


スポンサーサイト



男性向け風俗店勤務の男性教諭を停職1カ月

産経新聞
2019年11月30日(土)08時24分

男性向け風俗店勤務の男性教諭を停職1カ月

 大阪府教育庁は29日、大阪市内の男性向け風俗店で働いていた摂津市立小学校の男性教諭(29)を、地方公務員法(営利企業への従事制限)に違反したとして停職1カ月の懲戒処分とした。また、府立支援学校で生徒に「障害があるからといって許されると思うな」と発言した男性教諭(47)を訓戒とした。両教諭とも同日付で依願退職した。

生徒523人分の個人情報紛失

神戸新聞
2019年11月29日(金)21時00分

高校教員がUSBメモリー紛失 無許可で自宅に持ち帰り

 兵庫県教育委員会は29日、県立西宮今津高校(西宮市)の40代男性教諭が、同校1年生の入試結果や出身中学での成績など、生徒ら523人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表した。パスワードは設定しておらず、内容が閲覧可能な状態だった。現時点で情報の悪用は確認されていないとしている。教諭の処分を検討するという。

 県教委によると、USBには1年生240人の今春の入試の得点や、中学3年時の各教科の評定が書かれた調査票が、個人名と共に記録されていた。このほか英語を選択した3年生30人の名簿や、今春の卒業生240人の名簿と英語成績、バスケットボール部の名簿や出納簿も含まれていた。

 13日に教諭が研修準備のため無許可で自宅に持ち帰り、15日に紛失に気付いた。学校側は該当する生徒らに謝罪し、ネット上に情報が漏れていないか監視も続けている。県教委は今回の問題を受け、個人情報をUSBなどの記録媒体に保存することを禁止する方針。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
検索フォーム
リンク