FC2ブログ

県立高校教諭が飲酒運転で現行犯逮捕

日テレNEWS24
2019年11月03日(日)18時35分

県立高校教諭が飲酒運転で現行犯逮捕

酒に酔った状態で車を運転し事故を起こした疑いで県立高校の教諭の男が現行犯逮捕された。
道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは県立橘高校の教諭佐藤忠宏容疑者(58)。
佐藤容疑者は3日午前0時ごろ酒に酔った状態で車を運転し福島市内で民家の外壁などに衝突する事故を起こした疑い。
調べに対し佐藤容疑者は容疑を認めている。
県によると佐藤容疑者は2日、顧問として演劇部の大会に参加した後、他校の関係者との懇親会で酒を飲んでいた。
今年度に入り教職員の逮捕はこれで4件目。
スポンサーサイト



パワハラでうつ病、退職 熊本県南の県立支援学校講師

熊本日日新聞
2019年11月3日(日)08時00分

パワハラでうつ病、退職 熊本県南の県立支援学校講師

 熊本県南の県立特別支援学校に勤務していた30代男性講師が、40代女性教諭によるパワーハラスメントが原因とみられるうつ病で入院し、その後退職していたことが2日、分かった。同校の校長も「パワハラに当たる行為があった」と認めている。

 男性講師は2017年4月に赴任。男性や複数の学校関係者によると、同じクラスを担当する女性教諭は、男性に「自分より早く退勤するな」「学校を休むな」などと命じ、自分の授業をたびたび押しつけたという。

 男性は同10月ごろからめまいや頭痛、血便などの体調不良を訴えるようになり、19年1月にうつ病と診断された。自宅で自殺を図り、1週間入院。その後2カ月間休んだ。学校側は4月に女性教諭を配置転換したが、男性は回復せず、8月に退職した。

 校長と県教育委員会の聞き取りに対し、女性教諭は男性講師に対する発言の一部は認めたが、「パワハラ行為ではない」と話しているという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
検索フォーム
リンク