FC2ブログ

女子大生に抱きつく 小学校教師を逮捕

フジテレビ 
2019年11月18日 月曜 午後0時20分

“強制わいせつ致傷”小学校教師逮捕 久留米市の路上「ストレスでやった」女子大生押し倒し負傷させた疑い

2019年3月、久留米市の路上で女子大生に抱きつきけがをさせた疑いで、佐賀県鳥栖市の小学校教師の男が逮捕されました。


強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市立基里小学校の教師、大森武志容疑者(46)です。


警察によりますと大森容疑者は2019年3月、久留米市の路上で、女子大生に背後から抱きつき、胸を触った上、押し倒すなどしてひじやひざなどに全治14日のけがをさせた疑いがもたれています。


現場付近の防犯カメラの映像などから関与が浮上しました。


調べに対し大森容疑者は「ストレスでやったが、押し倒してはいない」などと容疑を一部否認しています。


大森容疑者は現在、小学3年生の担任を受け持っていて、教育委員会はスクールカウンセラーを配置するなど児童のケアを行うことにしています。

スカート内盗撮で逮捕

NHK NEWS WEB
2019年11月17日(日)19時27分

自称中学臨時教員盗撮容疑で逮捕

17日午後、徳島市の百貨店で、女性のスカートの中をスマートフォンのカメラで盗撮したとして、自称、中学校の臨時教員の男が、警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、小松島市金磯町に住む自称 中学校の臨時教員、山隈毅容疑者(35歳)です。

警察の調べによりますと、17日午後3時すぎ、徳島市内の百貨店で、商品を見ていた14歳の女子中学生のスカートの中を、背後からスマートフォンのカメラで盗撮したとして、県の迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。

山隈容疑者が盗撮しているところを百貨店の警備員が目撃し、その場で取り押さえたということです。

警察の調べに対して、「女の子の下着が見たかった」と供述し、容疑を認めているということです。

また、山隈容疑者は「ほかにも多数、盗撮した」と話しているということで、警察は、余罪についても調べることにしています。

続きを読む

下着泥棒の教授を現行犯逮捕

テレ朝news.
2019年11月18日(月)11時59分

慶応大教授 ベランダの女性用下着を盗んだか

 慶応大学の教授の男が千葉県市川市のアパートのベランダに干してあった女性用の下着2点を盗んだとして現行犯逮捕されました。

 慶応大学理工学部の教授・白鳥世明容疑者(56)は17日午後2時すぎ、市川市でアパートの部屋のベランダから女性用の下着2点を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、物音に気付いた住民の男性が白鳥容疑者を数百メートル追い掛けて現行犯逮捕しました。白鳥容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。慶応大学は「本学の教員が逮捕されたことは大変、遺憾です。事実関係を確認し、厳正に対処して参ります」としています。

2019-11-18、テレ朝NEWS①
2019-11-18、テレ朝NEWS②

女子部員にわいせつ行為

読売
2019年11月16日(土)12時18分

陸上部顧問、合宿先で女子部員の体触る…その後行方不明に

 兵庫県内の公立中学校の陸上競技部で、部員の女子生徒が合宿中に顧問の40歳代の男性教諭からわいせつ被害を受けたと訴えていることが教育委員会などへの取材でわかった。男性教諭はその後連絡が取れなくなり、学校から被害相談を受けた県警が行方を捜している。

 教委などによると、合宿は県内で行われ、顧問の男性教諭を含む教諭3人と複数の女子部員が参加。女子生徒は10日未明、宿舎の部屋に入ってきた男性教諭に体を触られたと訴えているという。

 男性教諭は10日朝に自分の車で宿舎を出た後、連絡が取れなくなり、学校から相談を受けた県警が捜査している。男性教諭は、9日夜に他の教諭と酒を飲んでいたという。

 同校は15日に保護者説明会を開催。16日に予定されていた陸上競技部の県大会出場を取りやめた。

覚醒剤を所持

KBC 九州朝日放送
2019年11月15日(金)11時18分

中学校教師が“覚醒剤所持”で現行犯逮捕

福岡県内の中学校に勤務する教師が、覚醒剤を持っていたとして現行犯逮捕されました。

覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、大川市立三又中学校教師・東博文容疑者(55)です。

警察によりますと、東容疑者は15日午前4時ごろ、福岡市の博多駅近くの路上で覚せい剤およそ0.5gを持っていた疑いがもたれています。パトロール中の警察官が車のナンバー灯が切れたまま走行していた東容疑者の車を停止させ車内を調べたところ、ショルダーバッグのポーチの中から覚醒剤と注射器が見つかったということです。

調べに対し「自分で使うために持っていた」と容疑を認めていて、警察は採尿をして覚醒剤の使用についても調べる方針です。

続きを読む

いじめ自殺で遺族が提訴

新潟放送
2019年11月14日(木)18時51分

新潟工業高校のいじめ自殺で遺族が新潟県を提訴

3年前に新潟工業高校の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題について、遺族は「学校側がいじめ被害の訴えに適切に対応しなかった」として、学校を設置している新潟県に対しておよそ6000万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。

「息子はいないけれど、一緒にいると思い込んでなんとか続けてきた3年間…」と言葉を詰まらせながら話す、亡くなった男子生徒の父親・佐々木正さん。
この問題は、2016年11月に県立新潟工業高校に通っていた当時1年生の男子生徒が、いじめを苦に自殺したものです。
自殺をめぐっては去年9月に、新潟県の第三者委員会が報告書で同級生からのいじめがあったことを認めました。
さらに学校側が、生徒から短期間に3回も相談を受けながら必要な措置をとらなかったことが自殺の根本的な原因になったという報告書をまとめました。

佐々木さんは「当時の責任者にしっかりと責任を果たしてほしい」と、提訴した理由を語りました。

花角知事は13日の会見で提訴について聞かれると「家族を失ったというやりきれない、やるせない気持ちを克服したいということは、感情としては理解できる」と述べたうえで、提訴については訴状を確認して対応を検討したいとしています。
これに対して佐々木さんは「やりきれない気持ちとは克服するものなのか。そもそもやりきれない気持ちでいるのは、本来されるべきことがなされていないから」と話します。

原告側の弁護士は裁判で、学校が当時、自殺を予見できたにも関わらず必要な対応を取らずに最悪の事態を招いたなどと主張する考えです。


電車内でバッグを窃盗

神奈川新聞.
2019年11月14日(木)19時30分

電車で寝ていた男性のバッグ盗む 58歳の私立高教諭逮捕

 加賀町署は14日、窃盗の疑いで、横浜市港北区富士塚1丁目、私立高校教諭の男(58)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前0時5分ごろ、横浜市中区のみなとみらい線元町・中華街駅に停車中の電車内で、眠っていた同市南区の男性会社員(42)のビジネスバッグ(タブレット端末など在中)を盗んだ、としている。容疑を認めているという。

 署によると、警戒中の鉄道警察隊員が目撃し、取り押さえた。同容疑者は県内の私立高校に勤務しているという。

スカート内盗撮で懲戒免職

産経新聞
2019年11月14日(木)13時10分

浜松の小学校教諭免職 スカート内を盗撮

 浜松市教育委員会は14日、女性のスカート内を盗撮したとして、浜松市立の小学校の男性教諭(50)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は13日付。

 市教委によると、教諭は10月13日、JR名古屋駅に隣接する駅ビルのエスカレーターで女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとしている。警備員に見つかり、愛知県警が県迷惑行為防止条例違反容疑で任意で事情を聴いた。

 市教委の聞き取りに、教諭は同日、複数の女性を盗撮したほか、3~4年前から浜松市のショッピングセンターなどで盗撮行為を繰り返していたことを認めたという。

バスケ部員に体罰や暴言を繰り返す

佐賀テレビ
2019年11月13日(水)11時53分

強豪校の男子バスケ部で監督が体罰 指導停止【佐賀県佐賀市】

県内でも有数の強豪校、佐賀北高校男子バスケットボール部で、監督の40代男性教諭が体罰や暴言を繰り返し、指導停止となっていたことが分かりました。

佐賀北高校によりますと男子バスケットボール部監督の40代男性教諭は新チームになった今年9月ごろから、練習や試合中に複数の部員に対し至近距離でボールをぶつけたり作戦ボードを投げつけたりしていたということです。また、「死ね」、「部活をやめろ」などの暴言も吐いていて、部員の1人は一時、不登校になったとしています。10月に保護者から指摘があり判明したということで、学校は男性教諭を10月末から部活指導停止としています。

男子バスケ部は県の強化指定校にもなっていて、男性教諭は体罰を認め「チームを強くしなければいけないプレッシャーがあった」と話しているということです。

続きを読む

車で歩行者2人をはねる

MBS毎日放送
2019年11月13日(水)10時13分

小学教諭が散歩中の女性2人はねる…1人死亡 兵庫・西脇市

 11月12日夜、兵庫県西脇市の県道で散歩をしていた女性2人が車にはねられ71歳の女性が死亡しました。

 警察によりますと、12日午後7時前、西脇市の片側1車線の県道で、散歩をしていた71歳の女性2人が後ろから走ってきた車にはねられる事故があり、西脇市の無職・齋藤幸子さん(71)が病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。警察は車を運転していた市立西脇小学校の教諭・岸本光平容疑者(29)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。岸本容疑者は容疑を認めているということです。

 現場は歩道や路側帯の無い道路で、周辺に街灯は無いということです。警察は今後、容疑を過失運転致死にきりかえて、事故原因などを詳しく調べる方針です。

体罰であご骨折

朝日放送 
2019年11月12日(火)20時45分

教師が生徒を拳で突き上あご骨折 減給処分 以前にも体罰で処分

徳島県の県立高校で、柔道部の稽古中に体罰で生徒を骨折させたとして顧問の教師が減給処分になりました。

徳島県教育委員会によりますと、県立高校の59歳の男性教師は9月、顧問を務める柔道部で生徒と技を掛け合う「乱取り」の稽古中、男子生徒が指示に従わなかったとして、あごや頬を3回拳で突き、上あごを骨折させました。男性教師は「感情的になった」と話し、生徒に謝罪したということです。県教委は男性教師を6ヵ月間減給10分の1の処分にしました。この男性教師は数十年前にも体罰をして文書訓告の処分を受けているということです。

女性教師が不適切発言

関西テレビ
2019年11月13日(水)12時06分

生徒の頭に”大型のハサミ”近づけ…『頭の中はどうなっているのかな』 小学校の女性教師が不適切発言

神戸市の小学校で女性教師が男子児童にハサミを近づけ「頭の中はどうなっているのかな」と不適切な発言をしていたことがわかりました。

神戸市教育委員会によると10月28日、神戸市立の小学校で、音楽会の練習中に5年生の男子児童がほかの児童と話をして歌を歌わなかったため、担任の男性教師(30代)が50代の女性教師に対応を相談しました。

その日の放課後、女性教師は男子児童の指導にあたり、教室にあった大型のハサミで男子児童の髪を切るような仕草をしながら「頭の中はどうなっているのかな」と言ったということです。

翌日に保護者から「やりすぎでは」と相談があり発覚したということで、学校側はすでに男子児童と保護者に謝罪しています。

教育委員会は不適切な指導だったとして女性教師の処分を検討しています。

体 罰

日本経済新聞
2019年11月13日(水)11時58分

東大寺学園高教諭が体罰 修学旅行で生徒19人たたく

奈良市の東大寺学園高の40代男性教諭が、7月の修学旅行で就寝時間を守らなかったことなどを理由に、2年の男子生徒19人に頬を平手打ちするなどしていたことが13日、分かった。同校は体罰と認め、教諭の処分を検討している。

同校によると、教諭は7月上旬、5泊6日の日程で北海道を訪れた修学旅行中に、就寝時間を守らなかったとして、22人を呼び出し注意。うち19人の頬を平手でたたいたり、足を蹴ったりした。翌日は3時間の自由行動を予定していたが、3人は自由行動をさせず、約10人は時間を短くした。

7月18日ごろ、保護者面談で数人から「子どもが修学旅行中に教諭からたたかれたと言っていた。迷惑を掛けた」などと伝えられ発覚。その後、学校側が教諭に確認して事態を把握し、9月の学年保護者会で経緯を説明、謝罪した。森宏志校長は「体罰は許されるものではない。生徒を預かる立場として申し訳ない」と取材に話した。

教諭5人を懲戒処分

埼玉新聞
2019年11月12日(火)

交際する生徒とみだらな行為、教諭免職 生徒が好意…勘違いした別の教諭もみだらな行為 さらに別の教諭も

 県教育局は11日、県立高校の女子生徒と交際し、複数回みだらな行為をした県北部の県立特別支援学校の男性教諭(28)ら、県立高校や公立中学校の男性教諭3人を懲戒免職にしたと発表した。

 同局県立学校人事課によると、特別支援学校の教諭は3月まで勤務していた県立高校の女子生徒と無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡を取り合い、4月末~7月末、車や県内のホテルでみだらな行為をした。8月13日深夜に女子生徒を車に同乗させていたところ、警察官から職務質問され、21日に教諭自ら校長に相談して発覚した。

 県西部の県立高校の男性教諭(34)は昨年6月30日と7月9、17日に同校の女子生徒を車に乗せ、みだらな行為をし、今年8、9月にも教科準備室で後ろから抱き締めた。生徒が養護教諭に相談して発覚した。女子生徒は昨年5月に悩みを相談するため教諭とLINEの連絡先を交換。教諭は「相手が自分に好意を持っていると勘違いした」と話しているという。

 県北部の中学校の男性教諭(27)は2月3日、秋田県内のホテルで、会員制交流サイト(SNS)で知り合った同県の18歳未満の少女とみだらな行為をした。

 同局はまた、5月に行った柔道部の指導について実際と異なる時間を申請し、教員特殊業務手当(部活動手当)を不正に受給した県立杉戸高校の男性教諭(54)と、昨年4月に自家用車で運転中、バイクと衝突し、運転手に全治約3カ月のけがを負わせた熊谷市の公立小学校の男性教諭(47)を懲戒戒告処分とした。

駅で女性を投げ飛ばす 50歳の小学校教諭の男を逮捕

神奈川新聞.
2019年11月11日(月)21時52分

駅で女性を投げ飛ばす 50歳の小学校教諭の男を逮捕

 緑署は11日、暴行の疑いで、横浜市緑区竹山4丁目、市立小学校教諭の男(50)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後3時20分ごろ、JR横浜線鴨居駅(同区鴨居1丁目)事務室内で、近くに住む無職女性(57)を引き倒すなどの暴行を加えた、としている。署によると、同容疑者は「女性が自分で倒れた」と供述、容疑を否認している。

 署によると、2人は鴨居駅で降車。ぶつかってきた同容疑者を女性が注意したところ、同容疑者が激高。女性の両腕をつかんで改札近くの駅事務室まで連れて行き、投げ飛ばした。

生徒347人の成績など USBメモリ紛失

日テレNEWS24
2019年11月11日(月)19時02分

生徒347人の成績など USBメモリ紛失

 奈良県の中学校に勤務する男性講師が、約350人分の生徒の成績などが入ったUSBメモリを紛失したことが分かった。
 大和郡山市にある奈良学園や奈良市立都南中学校に勤務する非常勤の男性講師は、先月31日に職員室で作業した後、USBメモリを紛失していることに気づいた。
 USBメモリには、この2学校の1年生と3年生計347人分の生徒の名前と技術家庭科の成績が入っていたほか、卒業生の成績も記録されている可能性があるという。
 奈良学園などは、紛失による個人情報の流出などは今のところは確認されていないと話しているが、USBメモリはまだ見つかっていない。
 奈良学園などは、USBメモリを使った個人情報の持ち出しを禁止していて、男性講師の処分について検討している。

現金を盗み懲戒免職

東海テレビ
2019年11月11日(月)17時59分

国立大学大学院の30代女性助教 研究室の学生3人の財布から現金計5万円盗み懲戒処分

 名古屋大学は大学院の30代の女性助教について、3人の学生の財布からあわせて現金5万円あまりを盗んだとして、11日付けで懲戒解雇としました。

 名古屋大学によりますと、大学院・医学系研究科の30代の女性助教は、今年4月から5月にかけ、自らの研究室に所属する3人の学生の財布から、あわせて現金5万1000円を盗んだということです。

 学生の1人が被害に気付き、大学に相談。大学の調査委員会による聞き取りなどで、女性助教が盗んだことを認めたということです。

 女性は今年8月、3人の学生に全額返金した上ですでに退職していますが、大学は11日付で女性助教を懲戒処分が相当として懲戒解雇と決めました。

 名古屋大学は「服務規律の徹底と再発防止に取り組み信頼の回復に努める」とコメントしています。

高校教諭が酒気帯び運転

西日本放送
2019年11月11日(月)14時19分

酒気帯び運転で人身事故 県立高校教諭逮捕

岡山県立高校の教諭が酒気帯び運転で人身事故を起こしたとして、昨夜現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは県立倉敷工業高校の教諭、由良正明容疑者57歳です。警察によりますと由良容疑者は昨夜9時前岡山市南区西高崎の県道で乗用車を酒気帯び運転し、前方で
信号待ちをしていた別の車に追突、58歳の会社員に軽傷を負わせた疑いです。

由良容疑者から酒の臭いがしたため、現場に駆け付けた警察官が飲酒検知を行ったところ、呼気1リットル中0.3ミリグラムのアルコールが検出されました。調べに対し由良容疑者は「当日酒を飲んでいないので納得できない」と容疑を否認しているということです。

由良容疑者は倉敷工業高校で保健体育を担当、機械科の担任もしていて、きのうは休日だったということです。岡山県教委の教職員課は「事実であれば誠に遺憾。事実を確認し厳正に対処したい」とコメントしています。


高校教諭に罰金

教諭に髪を切られ不登校 市を提訴

読売
2019年11月10日(日)11時27分

中学女子、教諭に工作用はさみで髪切られ不登校…両親が市を提訴

 山梨県山梨市内の中学校で2016年に女子生徒が教諭に髪を切られて不登校となった問題で、生徒の両親は8日、市に770万円の損害賠償を求め、甲府地裁に提訴した。生徒がいじめを受けたとして当時の同級生1人と保護者にも慰謝料を求めて提訴した。

 訴状によると、女子生徒は16年6月、同級生から「におう」などと言われて学校に相談、学年主任だった教諭に工作用はさみで髪を切られ、不登校になったとしている。女子生徒は現在、県内の高校に通っているという。

 この日、両親は弁護士らと記者会見を開き、母親は「娘は適応障害で通院を続けている。市から娘への具体的な救済はなかった」と話した。市は「訴状が届いたら内容を精査し、対応したい」とコメントした。

 問題を受け、市教育委員会が設置した第三者委員会は今年2月、生徒の髪を切ったことについて「配慮に欠け、不適切だった」とする調査結果を公表している。

体罰で減給

読売
2019年11月10日(日)12時23分

男性教諭、生徒に水かけられ頬たたく…女性教員2人が生徒をそそのかして

 大阪市教育委員会は8日、水泳の指導中に生徒を平手打ちするなどした市立中学の男性主務教諭(35)を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は10月31日付。

 発表では、教諭は今年7月、水泳の授業中に男子生徒にバケツで水をかけられて立腹。「なめてるのか、しばくぞ」などと暴言を吐いて、罰として50メートル泳ぐよう指示したうえ、生徒の頬を2回たたいた。

 教諭は水をかけられた際、安全確認を怠ってプールサイドで寝転がり、生徒を自由に泳がせていた。授業に立ち会っていた女性教員2人がその様子を見て、生徒をそそのかしたという。2人は「悪ふざけのつもりだった」と話しており、市教委は処分を検討する。


聖カタリナ学園高校で生徒指導の女性教諭が体罰

日テレNEWS24
2019年11月09日(土)13時16分

聖カタリナ学園高校で生徒指導の女性教諭が体罰

聖カタリナ学園高校は、体罰や暴言を繰り返したとして、生徒指導の女性教諭を処分した。

課長職を解く処分を受けたのは、生徒課長で、生徒指導を担当していた50代の女性教諭だ。

聖カタリナ学園高校によると10月中旬、3年の女子生徒から女性教諭にかばんを引っ張られて肩にあざができたり、「学校を辞めろ」と暴言を受けたと学校に相談があったという。

これを受け、学校が女性教諭に確認したところ「間違いない」と、体罰を認めたため、11月1日付けで、女性教諭を処分した。

さらに、別の教諭4人にも同様の暴言があったとして、厳重注意したほか、今年5月には、部員に暴言や体罰を行った新体操部の30代の女性顧問を1か月の謹慎処分としている。

学校は、再発防止に向け「適切な言葉で生徒との信頼関係を構築するよう教職員に徹底したい」としている。

女子高生のスカート内盗撮で懲戒免職

神戸新聞
2019年11月8日(金)19時13分

「スカート丈短い高校生多い」滋賀へ“盗撮遠征”の高校教諭処分

 女子高校生を盗撮したとして、兵庫県教育委員会は8日、阪神間の県立高校の男性教諭(27)を懲戒免職にしたと発表した。ネット上で、盗撮しやすいとされる地域を検索し、3年前から月1、2回のペースで盗撮を繰り返していたという。

 県教委によると、男性教諭は10月18日午後1時ごろから、滋賀県のJR草津駅構内でエスカレーターに乗った女子高校生計5人のスカート内にスマートフォンを差し入れて盗撮したとされる。同日夕、同県内の高校周辺で別の女子高校生に付きまとっている姿を通報され、発覚した。現在、警察の事情聴取を受けているという。

 当日は代休日で、県教委の聞き取りに対し「過去に1度、盗撮をしてからやめられなくなった。ネットの情報で『滋賀県はスカートの丈が短い高校生が多い』という書き込みがあったので盗撮目的で出掛けた」などと話したという。

 また、香美町での自然学校中、引率した女児3人にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕(不起訴処分)された小学校の男性教諭(32)についても8日付で懲戒免職とした。

LINEで女子生徒をホテルに誘う

上毛新聞
2019年11月08日(金)

高商大附高 男性教諭を懲戒解雇 LINEで女生徒に不適切送信

 群馬県の高崎商科大附属高(高崎市大橋町)で8~9月、30代の男性教諭が同校の女子生徒ら3人に対し、わいせつな行為に誘うなどの不適切なメッセージを無料通信アプリ「LINE(ライン)」で複数回送信していたとして、同校が懲戒解雇処分としていたことが7日、分かった。同校は事実関係を認め「完全なセクハラ行為だった」として、教諭が担任していたクラス保護者説明会を同日開き、謝罪した。


◎別の教諭の謹慎処分 判明したばかり
 学校関係者によると、被害に遭ったのは女子生徒2人と既に学校を退学した元女子生徒1人の計3人。教諭は女子生徒に対し、ラインで「遊びに来ないか」「隣からあえぎ声が聞こえる」といったメッセージを複数回送信した。肉体関係を求めるような趣旨のメッセージもあったという。

 被害を受けた生徒の関係者によると、生徒は「ホテルに誘われた」などと深く傷ついた様子で相談してきたという。被害生徒を知る生徒は「先生がやることじゃない。許せない」と憤る。

 教諭について、別の生徒は「気に入った女子生徒にいつも話し掛けていた。やっぱりか、という感じ。被害に遭った生徒のことを思えば、なぜ学校は気付いてくれなかったのかと思う」と話した。

 同校によると、10月25日に被害に遭った生徒の友人から相談を受け、問題を把握。男性教諭はわいせつなメッセージの送信について認めており、「たがが外れてしまった。申し訳ない」などと話したという。

 同校はその後、私立学校を所管する県学事法制課に報告。30日に懲戒委員会を開き、処分を決めた。問題について文書で全保護者に通知した上で、クラス保護者に説明し謝罪した。

 同校を巡っては、40代男性教諭が10月21日の授業中に男子生徒に体罰行為をしたとして無期限の自宅謹慎処分となった。保護者会に参加した父親は、メッセージ内容など詳細の説明はなかったとした上で「(相次ぐ不祥事に)大変驚いている。子どもたちが安全に学校に行ける環境を整えてほしい」と話した。

 上毛新聞の取材に、同校は「被害に遭われた生徒、保護者に大変申し訳ない。生徒の心のケアに努めるとともに、体罰行為を含め、学校を一から見直していきたい」としている。

男子生徒にわいせつ行為

産経新聞
2019年11月7日(木)18時50分

千葉の小学校教諭を逮捕 高2少年にわいせつ疑い

 神奈川県警相模原南署は7日、高校2年の男子生徒(16)にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、千葉市立小の教諭、鈴木和也容疑者(37)=千葉市若葉区桜木北=を逮捕した。

 逮捕容疑は8月18日、東京都中央区のホテルで、男子生徒に現金1万円を払う約束をして、わいせつな行為をしたとしている。

 署によると、2人はインターネットの会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。県警のサイバーパトロールで発覚した。

続きを読む

教諭2人を減給処分

神奈川新聞.
2019年11月07日(木)19時34分

男児を平手でたたいた教諭を減給 やけど負わせた教諭も

 川崎市教育委員会は7日、男児の頬を平手でたたいたとして川崎区の市立小学校の男性教諭(51)を、不注意で男子生徒に軽いやけどを負わせたとして多摩区の市立中学校の男性教諭(42)を、それぞれ減給1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、小学校教諭は8月29日、校外学習のグループ分けに参加せずに折り紙をしていた男児を注意。折り紙を取り上げたところ「じじい、(教師を)辞めろ」などと暴言を浴びせられ、男児の左肩をつかんで立たせようとした。男児がその手を振り払おうとした際に、左頬を平手で1回たたいた。男児は鼻血を出したという。

 中学校教諭は7月11日、顧問をしている柔道部の練習で、遠心力で握力を鍛えるボール状のトレーニング機器を自ら使用。摩擦熱を帯びていた器具の一部分を誤って男子生徒の左腕に当ててしまい、軽いやけどを負わせた。

 市教委は両教諭の学校の校長に対し、口頭注意した。

体 罰

熊本県民テレビ
2019年11月07日(木)12時28分

千原台高校陸上競技部で体罰

熊本市立千原台高校の男子陸上競技部の監督をつとめる男性教諭が複数の部員に体罰を繰り返していたことが分かった。熊本市教育委員会によると今年4月以降、男子陸上部の監督の男性教諭(37)が部活の指導中、複数の部員に対し頬を殴るなどの体罰を繰り返していたという。10月中旬、熊本市教育委員会に匿名の通報が寄せられ発覚した。熊本市教育委員会は男子陸上部の監督と全部員の聞き取りを終え、体罰があったと判断した。男性教諭は実績を上げたい、記録を伸ばしてあげたいと思っていたという内容の話をしているという。学校は事実関係が分かり次第保護者説明会を開くとしている。

女子生徒のスカート内盗撮

下野新聞.
2019年11月7日(木)9時54分

生徒のスカート内を盗撮 県立高の男性教員、数年前から複数回か 栃木県警捜査

 栃木県北の県立高の40代男性教員が数年前から、勤務校の校内で女子生徒のスカート内を盗撮していたことが6日、同校などへの取材で分かった。被害に遭った生徒は複数人いるもよう。同校によると、男性教員は行為を認めているという。県警が県迷惑防止条例違反などの疑いで任意捜査を進めている。

 同校などによると10月下旬、校内で左足の靴先を生徒のスカートの下に入れるような男性教員のしぐさを、ほかの女子生徒が発見。「様子が怪しい」などと他の教員に相談した。直後に同校の教頭らが男性教員に確認したところ、複数回盗撮していたことを翌日までに認めた。数年前から盗撮を繰り返していた可能性があるという。

 同校は事実確認後、すぐに県教委に報告し、警察に相談した。男性教員は発覚以降、学校を休んでいる。県教委は下野新聞社の取材に対し、「事実確認をした上で、今後処分を検討する」としている。

 同校は6日夜、臨時の保護者説明会を開いた。出席した1年男子生徒の母親は「被害に遭った女子生徒が心配だ。心のケアを含め、学校にはしっかり対応してほしい」と注文した。別の父親は「学校の説明に納得していない」と話した。

 同校などによると、画像の外部への流出は確認されていない。同校教頭は「スクールカウンセラーにお願いし、生徒のために個人個人に応じたケアをしっかり進めていく」としている。

続きを読む

中学校教諭が5年余 無免許運転

NHK NEWS WEB
2019年11月05日(火)15時34分

中学校教諭が5年余 無免許運転

札幌市の50代の男性教諭が酒気帯び運転で運転免許を取り消されていたにもかかわらず、5年余りにわたって無免許で車を運転していたことがわかり、市の教育委員会は謝罪するとともに厳正に対処するとしています。

札幌市教育委員会によりますと、無免許で運転していたのは札幌市立西野中学校に務める50代の男性教諭です。
男性教諭は平成26年6月の未明、札幌市中央区で酒気帯び運転で検挙され、その後、運転免許の取消処分を受けていました。
しかし、これを学校に報告せず、5年余りにわたって無免許のまま運転を続けていたということです。
発覚のきっかけはことし7月、札幌市西区にあるクリーニング店の駐車場で男性教諭の車に駐車場のゲートが接触する事故があり、警察の調べを受けたためで、無免許だったことがわかりました。
市の調べに対し、男性教諭は「処分されるのが怖くて学校に申告していなかった。最初は運転していなかったが、意識が甘くなってたびたび運転するようになってしまった」と話しているということです。
札幌市教育委員会の長谷川雅英教育長は「学校職員が違反行為を行ったことは大変遺憾で心よりお詫び申し上げます。速やかに厳正に対処して参ります」というコメントを出しています。

県立高校教諭が飲酒運転で現行犯逮捕

日テレNEWS24
2019年11月03日(日)18時35分

県立高校教諭が飲酒運転で現行犯逮捕

酒に酔った状態で車を運転し事故を起こした疑いで県立高校の教諭の男が現行犯逮捕された。
道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは県立橘高校の教諭佐藤忠宏容疑者(58)。
佐藤容疑者は3日午前0時ごろ酒に酔った状態で車を運転し福島市内で民家の外壁などに衝突する事故を起こした疑い。
調べに対し佐藤容疑者は容疑を認めている。
県によると佐藤容疑者は2日、顧問として演劇部の大会に参加した後、他校の関係者との懇親会で酒を飲んでいた。
今年度に入り教職員の逮捕はこれで4件目。

パワハラでうつ病、退職 熊本県南の県立支援学校講師

熊本日日新聞
2019年11月3日(日)08時00分

パワハラでうつ病、退職 熊本県南の県立支援学校講師

 熊本県南の県立特別支援学校に勤務していた30代男性講師が、40代女性教諭によるパワーハラスメントが原因とみられるうつ病で入院し、その後退職していたことが2日、分かった。同校の校長も「パワハラに当たる行為があった」と認めている。

 男性講師は2017年4月に赴任。男性や複数の学校関係者によると、同じクラスを担当する女性教諭は、男性に「自分より早く退勤するな」「学校を休むな」などと命じ、自分の授業をたびたび押しつけたという。

 男性は同10月ごろからめまいや頭痛、血便などの体調不良を訴えるようになり、19年1月にうつ病と診断された。自宅で自殺を図り、1週間入院。その後2カ月間休んだ。学校側は4月に女性教諭を配置転換したが、男性は回復せず、8月に退職した。

 校長と県教育委員会の聞き取りに対し、女性教諭は男性講師に対する発言の一部は認めたが、「パワハラ行為ではない」と話しているという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
検索フォーム
リンク