FC2ブログ

児童約30人を1時間以上立たせる体罰

毎日新聞
2019年10月24日(木)18時38分

あいさつの号令「声が小さい」 神戸市立小でクラス全員に長時間の起立強制

 神戸市立高倉台小学校(同市須磨区)で今月9日、1年生を担任する女性教諭が、あいさつの号令を巡って日直の児童を叱責し、授業をせずに学級全員を1時間以上立たせていたことが24日、同校などへの取材でわかった。文部科学省の通知では、長時間起立させることは、学校教育法で禁じられた体罰に当たるとしており、同校が調査をしている。

 同校や市教委などによると、女性教諭はその日の日直の児童が「起立、礼」の号令をかけた際、「声が小さい」「ちゃんと言えるまで駄目」などと言って、学級の児童全員約30人を1時間以上立たせたままにした。その間、授業はしなかった。

 後日、児童から話を聞いた保護者の問い合わせを受け、校長が女性教諭から事情聴取すると、長時間立たせたことを認めたという。

 同校のある保護者は「明らかに不適切。子供も怖がっており、学校側にはきちんと説明と対応をしてほしい」と憤る。同校は「長時間立たせる行為が体罰に当たると認識している。詳細を調査して早期に保護者に説明したい」と説明している。
スポンサーサイト



体罰で教諭2人を懲戒処分

読売
2019年10月24日(木)14時06分

教諭、背を向け歩き出した生徒の肩を押す…転倒させ腕骨折

 兵庫県教育委員会は23日、同県加古川市立中学校で生徒に2か月のけがをさせた男性教諭(25)を減給10分の1(6か月)、別の同市立中で生徒に体罰をした男性教諭(47)を戒告の懲戒処分とした、と発表した。

 県教委によると、25歳の教諭は7月、授業開始時に着席していなかった2年の男子生徒に廊下で個別指導をしようとしたが、生徒が背を向けて歩き出したため制止しようと肩を押して転倒させ、左腕を骨折させた。

 47歳の教諭は6月、教室でエアコンのスイッチを乱暴に操作していた2年の男子生徒を指導するため廊下に呼び出し、不服そうな態度を取った生徒の胸を腕で押した。この教諭は2014年、部活動の指導中に生徒の胸ぐらをつかんで平手打ちなどをして訓告の処分を受けている。

小学校教諭が酒気帯び運転

NHK NEWS WEB
2019年10月24日(木)14時07分

小学校教員 酒気帯び運転で逮捕

24日未明、大村市の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、大村市の小学校に勤務する53歳の教員が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、大村市の竹松小学校の教員で、大村市西部町に住む清水れい子容疑者(53)です。

清水容疑者は24日午前1時ごろ、大村市森園町の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いが持たれています。

警察によりますと、軽乗用車の後ろのナンバープレートを照らすライトが消えていたことから警察官が車を止め、運転していた清水容疑者を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたということです。

警察の調べに対して清水容疑者は酒を飲んで運転したと容疑を認めているということで、警察はさらに事情を聞いて詳しいいきさつなどを調べています。

これについて、大村市教育委員会はNHKの取材に対して、
「学校教育に対する信頼を大きく裏切る行為であり、深くおわび申し上げます。今回の事案を重く受け止め、教職員に対する指導を徹底していきます」と話しています。

盗撮目的で女子トイレに侵入

東海テレビ
2019年10月24日(木)11時33分

商業施設の女子トイレから出てきたのは『カツラつけた高校講師の男』…盗撮目的で入った疑いで逮捕

 愛知県豊川市の県立高校の講師の男が、商業施設の女子トイレに盗撮目的で入ったとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、愛知県豊川市の県立小坂井高校の講師・牧野育史容疑者(26)で、23日午後6時前、盗撮目的で豊橋市内の商業施設の女子トイレに入った疑いが持たれています。

 施設の女性従業員が「盗撮されたかもしれない」と同僚の女性に相談。男性従業員がトイレの出入り口を警戒していたところ、カツラを被った牧野容疑者が出てきたため、取り押さえたということです。

 調べに対し、牧野容疑者は容疑を認め「盗撮目的だった」と供述しているということです。

障害のある生徒に暴言や体罰

読売
2019年10月24日(木)10時26分

教諭、生徒の首つかみ「障害者だからといって許されると思うな」

 大阪府教育庁は23日、府立の特別支援学校中学部で、40歳代の男性教諭が授業中、障害のある男子生徒に「障害者だからといって許されると思うな」と暴言を浴びせ、体罰をしていたと発表した。同庁は事実関係を確認のうえ、処分する。

 発表によると、9月27日の授業で、介助が必要な生徒を移動させる際、教諭は痛めていた右手小指を強く握られたことに腹を立て、生徒のあごを持ちながら約2メートル移動させた。更に首の後ろをつかみ、「ぶん殴るぞ」などと言ったり、生徒の胸に両手を強く押し当てたりしたという。

 同じ授業を担当したほかの教員から報告を受け、教頭が確認したところ、教諭は暴言や体罰を認めた。校長と教頭が同日、生徒の家庭を訪れて保護者に謝罪した。

川崎市立小教諭を逮捕 女子高校生に淫行疑い

産経新聞
2019年10月23日(水)13時16分

川崎市立小教諭を逮捕 女子高校生に淫行疑い

 神奈川県警宮前署は23日、高校1年の少女(15)にわいせつな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで、横浜市鶴見区上末吉、川崎市立小教諭、斎藤夏輝容疑者(23)を逮捕した。「欲求を満たすためにやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は6月29日夜、横浜市内の少女宅でみだらな行為をした疑い。同署は以前にも同様の行為をしていたとみて調べている。

 斎藤容疑者は大学4年だった昨年秋に、学生限定をうたう会話アプリ「ひま部」を通じ、当時中学3年の少女と知り合った。少女が被害に遭った別の事件の捜査から発覚した。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク