FC2ブログ

無免許運転

東海テレビ
2019年10月16日(水)18時47分

失効したまま5年半も…中学校の20代男性講師が無免許運転 物損事故で発覚し退職の意向

 岐阜市の公立中学校に勤める20代の男性講師が、5年以上にわたって無免許運転をしていたことがわかりました。

 岐阜市教育委員会によりますと、無免許運転をしていたのは、岐阜市立三輪中学校の20代の男性講師で、2014年に免許が失効したにもかかわらず再交付の手続きをせず、およそ5年半にわたり無免許運転をしていました。

 15日午後、男性講師が関市内の店舗の駐車場で物損事故を起こしたことで、無免許運転が発覚しました。

 市の聞き取りに対し、男性講師は「免許が失効した半年後に再取得しようとしたが、金銭的な理由などでできなかった」などと話していて、退職する意向を示しているということです。
スポンサーサイト



生徒の個人情報紛失

静岡新聞
2019年10月16日(水)17時00分

個人情報カード54人分を紛失 静岡市の小学校

 静岡市教育委員会は16日、同市葵区の市立小学校の4年生と6年生の2クラスで、児童の個人情報が記載された緊急時引き渡しカード計54枚を紛失したと発表した。個人情報が悪用された報告はないという。
 カードには児童の氏名や住所、電話番号などが載っていた。市教委によると、1日に4年生の担任教諭が同カードを使おうとした際、保管場所にカードをとじたファイルがないことに気付いた。同校ではファイルは鍵付きの戸棚に保管。使用するごとに戸棚の鍵を開閉することとしていたが、鍵は日中、開いた状態が続いていたという。
 同校ではファイルを管理する担当職員を決め、施錠前にはファイルが全学級分そろっているか確認するなど、管理を徹底するとしている。

女子児童へのわいせつ行為で懲戒処分

産経新聞
2019年10月16日(水)17時47分

女児への講師のわいせつ行為防げず、校長を減給 千葉

 男性臨時講師の女子児童へのわいせつ行為を防げなかったとして、千葉県教育委員会は16日、監督責任を問い、臨時講師が務めていた県北西部の市立小学校の50代の男性校長を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にした。臨時講師は9月30日に任期が終了しているが、県教委は懲戒処分に該当するとして、退職手当の支給差し止めと教員免許取り上げの手続きを進める。

 県教委によると、臨時講師は6~9月、担任として受け持っていたクラスの女児2人の身体を教室で複数回にわたり触るわいせつ行為をした。9月下旬に2人の保護者から学校に通報があり、聞き取りを行ったところ、行為を認めたという。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
検索フォーム
リンク