FC2ブログ

静大教授がパワハラ

静岡新聞
2019年9月25日(水)07時22分

静大教授がパワハラ、戒告処分 准教授を叱責、業務押し付け

 静岡大は24日、准教授2人にパワハラしたとして、静岡キャンパス(静岡市駿河区)の50代の男性教授を戒告の懲戒処分にした。
 静大によると、男性教授は2015年1月~18年3月、同じ組織の准教授2人に対して複数回にわたり、一方的な叱責(しっせき)や不適切な発言をしたり、業務を押し付けたりするなどした。
 18年2月に准教授側からハラスメントの申し立てがあった。男性教授は「ハラスメント行為ではない」と主張したが、調査委員会がパワハラと認定した。
 静大は「公的教育機関としての信用を失墜させるもの。深くおわびを申し上げ、再発防止に一層努力する」としている。
スポンサーサイト



教諭3人を懲戒処分

埼玉新聞
2019年9月25日(水)

女子生徒とみだらな行為、教諭免職「迫られ断れず」 別の教諭は女性殺害未遂、女性に付き添われ出頭…免職

 県教育局は24日、3日に交際相手の女性の首を絞めたとして、殺人未遂容疑で逮捕された春日部市立春日部中学校の臨時任用職員、男性教諭(23)=同罪で起訴=を懲戒免職処分にしたと発表した。

 小中学校人事課によると、男性元教諭は8月下旬に女性から別れを切り出され、「彼女を殺して自分も死のう」と自殺のために購入したロープで9月3日午前4時10分ごろ、就寝中の女性の首を絞めたとされる。元教諭はその後、目が覚めた女性に付き添われ久喜署に出頭した。

 また、県東部の県立高校で受け持つ女子生徒に学校内外でキスやみだらな行為をした臨時任用職員の男性教諭(26)を懲戒免職処分にした。県立学校人事課によると、元教諭は夏休み中の7月29日と8月1日、女子生徒も参加していた行事に関する指導後、廊下や下駄箱の前で女子生徒にキスをした。さらに4日、24日に県東部と都内のホテルでみだらな行為をした。

 校内でキスをしていたという情報を得た女性教諭が29日に校長と教頭に報告し発覚した。男性教諭は県教委に対し「最初は好意がなかったが、生徒から迫られ断り切れなかった」と話しているという。

 県教委は今後、「教員が生徒と個人的なやりとりをしてはいけない」という指針の徹底を指示するとしている。学校は女子生徒の精神的なケアのためにスクールカウンセラーを手配するという。

 ほかに、今年1月に普通乗用車で車に追突し、相手の運転手に軽傷を負わせた県東部の県立高校の女性教諭(26)を戒告の懲戒処分にした。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
検索フォーム
リンク